FC2ブログ

【CD聴く】オーティス・レディング/Love Man/Tell The Truth - from ORIGINAL ALBUM SERIES VOL.2 (5CD Import.)

Vol. 2-Original Album SeriesVol. 2-Original Album Series
(2013/09/03)
Otis Redding

商品詳細を見る

ORIGINAL ALBUM SERIES VOL.2 (5CD Import.)

Love ManLove Man
(1992/05/12)
Otis Redding

商品詳細を見る

テル・ザ・トゥルーステル・ザ・トゥルース
(1992/07/25)
オーティス・レディング

商品詳細を見る

Love Man
01 I'm a Changed Man (Steve Cropper & Otis Redding) 2:16
02 (Your Love Has Lifted Me) Higher and Higher (Gary Jackson & Carl Smith) 3:03
03 That's a Good Idea (Otis Redding) 2:18
04 I'll Let Nothing Separate us (Otis Redding) 2:52
05 Direct Me (Steve Cropper & Otis Redding) 2:17
06 Love Man (Otis Redding) 2:17

07 Groovin' Time (Otis Redding & Steve Cropper) 2:54
08 Your Feeling Is Mine (Otis Redding) 2:19
09 Got to Get Myself Together (Otis Redding) 2:26
10 Free Me (Otis Redding & Gene Lawson) 3:06
11 A Lover's Question (Brook Benton & Jimmy WIlliams) 2:53
12 Look at That Girl (R. Stewart & E.Morris) 2:37

1967 Nov.-Dec.:01-04 06-11
1967 Dec. 6-7th:05

Free Me

http://youtu.be/O1kxLGXsF5U

Tell The Truth
01 Demonstration (Otis Redding & Don Covay) 2:40
02 Tell The Truth (Lowman Pauling) 3:09
03 Out Of Sight (James Brown) 2:16
04 Give Away None Of My Love (Otis Redding) 2:53
05 Wholesale Love (Otis Redding) 2:28
06 I Got The Will (Otis Redding) 2:50

07 Johnny's Heartbreak (Otis Redding & Arthur Alexander) 2:34
08 Snatch A Little Piece (Otis Redding) 2:10
09 Slippn' And Slidin' (Richard Penniman, Edwin Bocage, James Smith & Albert Collins) 1:54
10 The Match Game (Otis Redding & David Porter) 2:54
11 Little Time (Otis Redding) 2:30
12 Swinging On A String (Otis Redding) 2:51

1966 Oct.(probably):7
1967 Nov.-Dec.:02-06 08-12
1967 Dec. 6-7th:1

Tell The Truth

http://youtu.be/2ACNL6WUzqA

 この時期のシングル曲でアルバム未収録は“Look at That Girl”のシングル・ヴァージョン。(どこが違うのかわからないけど。(^_^;)他にはちょっと時期がずれるけど、1967/6/17のモンタレーでの二曲がある。これは、モンタレーのライヴ・ボックスで全容を聴けたと思うのだけど、えっと…、これか。

 4枚組で二千円台は安いとは思うんだけど、入ってるミュージッシャンがよくわからないのがなぁ。ジミ・ヘンドリクスのは単独で持ってるからかぶるし。とか思ってHMVで検索したら曲目/演奏者表有ったわ。
 Monterey International Pop Festival

 この日記書いている間に僕はタワレコで注文してしまったので、興味のある向きはどうぞ。(^_^; ジャニス・ジョプリンやザ・フー、バーズも入ってるよ。あと、探せば映像盤も容易に見つかるので、お好みに合わせてどうぞ。僕はオーティスやジミのものはレーザー・ディスクで持ってる。

 で、肝心のオーティスのアルバムなんだけど。没後に出されたもののうちの二枚。録音時期はほぼ1967年の後半で、死の直前に旺盛に録音していた時期のもの。結局それらは生前に日の目を見ること無く、これらのアルバムとなったわけですが。
 内容は、あたりまえだけど、良い。墓場荒らしのようなすさんだ感じも、落ち穂拾いのようなしょぼい感じもなくて、オーティスがとにかく活き活きしている。それはそうだろうね。モンタレーでのライヴを成功させて、意気が上がっていたのでしょう。あと、僕は詳しく知らないのだけど、不調を訴えていた喉を手術して、思い切り歌えるようになったのも良かったのかもしれない。ジェームス・ブラウンの“Out Of Sight”(史上初のファンク・ナンバーとされる曲だ)のカヴァーも、重厚で、本家に引けを取っていない。リトル・リチャードの“Slippn' And Slidin'”も堂に入ったもんだ。
 ところで、以前引用した音楽評論家の鈴木啓志氏は、この時期も嫌いなようで、モンタレーのライヴも「ヨーロッパ公演の時以上にわざとらしさが目立つようになっている。」と言い、前述のスタジオ録音に至っては「あまりに出来の悪い曲が多すぎる」と一刀両断。「最後に汚点を残した」とまで言っている。もしかして、この人、オーティス嫌いか?、と、勘ぐりたくなりますが、生前発表のものに関しては、高評価(「ヨーロッパのオーティス・レディング」と「キング&クイーン」除く)なので、彼なりにオーティスは好きなようです。けど、僕には、彼が言うほどこの時期が悪いとは思えない。
 これはもう、自分の耳で聴いて判断するしか無いです。音楽評論家の一言一言に右往左往してたら、自分の好きな音楽は見つけられない。今はYoutubeなどで簡単に試聴できるようになっているので、ぜひ、皆さんの耳で聴いてみて欲しいです。
 では、次回からいよいよ生前発表のアルバムを聴いていきます。

 




■オーティス・レディング日記


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、「お前を儲けさせてやるなんてやなこった!」という方はリンクをクリックしないようにお願いします。m(_ _)m
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR