FC2ブログ

【CD入手】Miles Davis / The Complete Columbia Album Collection [70CD+DVD, Import] #MilesDavis #TheCompleteColumbiaAlbumCollection


 つ、ついにゲット!しました!。マイルス・デイヴィス(トランペット)のコンプリート・コロンビア・コレクションBOX!。オリジナル・アルバムを網羅+編集盤でCD70枚に、全盛期1967年のライヴDVD約75分が付きます!。オリジナル・アルバムもボートラ付きが多数で、余計なことを…あ、いや、なんというか、まぁ。(^_^; 本音を言うと、ボートラだけ集めて別CDにして欲しかったんですけど。まぁ、それはいいか。
 当BOX発売当初(2009年と2010年)は新品が二万円台で入手できたようですが、今は新品でそんな安い価格では入手できません。僕は、ある程度のコンディションなら中古でも構わなかったので、中古を¥24,840円(送料\340円含む)で入手しました!。商品情報に、「ジャック・ジョンソン」に目立った傷があるものの再生には問題なしと有りました。問題ないわけはないんですが(^_^;、まぁ、僕みたいにSHM-CDをCD-Rにリッピングしちゃうような輩(やから)に分かるような音の変化は有りませんでした。パッケージも綺麗で、前の持ち主さんは、よほど丁寧に扱っていたか、あるいは持て余してほとんど聴かなかったか、どちらかですね(笑)。

 で、まぁ、9(水)にウチに届いて、翌10(木)から、とりあえず通して聴き始めてみて、19(土)の朝にひと通り聴き終わりました~。その間、寝る前にクラシック音楽を聴くとき以外は、マイルス漬けでした~。もちろん、これから更に、一ヶ月に1~2枚づつ本格的に聴いて行って、4~5年くらいかけて聴き込む予定なんですけどね。
 それにしても、どこから聴き込み始めるか、ちょっと迷っています。コロンビア移籍の第一作は「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」ですが、これが録音されたのは、1955~1956年と、プレスティッジ時代の終盤とかぶってます。有名なingマラソン・セッションが終わったのが1956年10月。「ラウンド~」は同年8月には吹き込み終わっています。となると、え~と、単純にプレスティッジ時代を聴き終えてからコロンビア時代へ、と言うのはちょっと違うのかなぁ、と。あと、移籍後にコロンビアが権利を獲得した1949年パリでのライヴなんてのも有って、これはプレスティッジより前の「クールの誕生」の頃。できるだけ年代順に聴いて行きたいなと、思ってるのですが、今もう、1956年にかかるくらいまで聴きこんでしまっているので、どうしようかな、と。
 あと、1980年代以降の復帰後のアルバムをどう扱うのよ?、てのもあって。素人なりに、マイルスの掉尾はやっぱり、1975年の「アガルタ」「パンゲア」じゃないかな、と思ってて。としたら、先に復帰後のアルバムを片付けちゃったほうが良いのかな、とか。色々迷っているわけですよ。う~ん。

 後、コロンビア時代にも、ちょこっとだけ他レーベルへの録音があって、1957年録音の「死刑台のエレベーター」のサントラ(フォンタナ・レコード)、キャノンボール・アダレイ名義で1958年ブルーノート・レコードに吹き込んだ「サムシン・エルス」等。それぞれ、「マイルストーン」の直前と直後の吹込み。他にもあるみたいだけど、入手が易いのはこの2枚くらいなのかな?。これらも織り交ぜながら、マイルスの長い旅を聴き込んで行こうと思っています。
 とりあえず、組物の次のCDをセットするのは月頭と決めているので、今月いっぱいは、どれから聴き込み始めるか、頭を悩まそうと思います。う~ん。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、参照される時はその点ご承知おき下さい。
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…(笑)。
 なので、ポチっていただければ幸いです。m(_ _)m

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR