FC2ブログ

職業訓練所2箇所訪問。旧友とすし亭で。

 昨日は午後12時半から、障害者生活支援センターMのNさんと、職業訓練所を2箇所訪問し、どんなところか説明を受けました。
 移動は、Mの自動車で、Nさんの運転でした。



 一件目は白島九件町にある、地域活動支援センターE。(http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1224468393361/index.html)ロケーション的には、九件町のバス停から歩いて数分(というか、数十秒?)という好適な場所。九件町なら、江波南二丁目からバス一本でいけるんです。
 アパートの一室を使った作業所で、広々と言う感じではないですが、その控えめな空間が帰って安心感を生んでいるような気がしました。
 活動内容は、障害者支援ですが、かなり、ゆる~い(良い意味で)感じでした。自分の今の最大の問題点が、朝起きる生活のリズムの改善なので、こういうゆるい所でのんびりリズムを立て直していくのも良いかな、と、思いました。(月)~(土)までやっているので、ちょっとハードなようですが、時間が10時から15時までなので、そんなにしんどくはなさそうです。
 2年に一度は一泊旅行もしたりしているそうで(旅費は個人持ちですが、多くて2万円くらい)、毎年でない所がゆるいですね(笑)。
 土曜日まであるといいましたが、土曜日は来ない人も多いそうです。自分で来る日は決められるみたいで、休みたい時も特に連絡は要らないそうです。
 作業内容は、言い方は悪いですが、内職みたいな感じです。出来高制でお金も貰えるそうです。(せいぜい月8千円程度だそうですが。僕は手先が不器用なので、その半分もいけば良いところでしょう。)
 心配していたのは、通勤費(通勤といって良いのかどうかわかりませんが)なんですが、これは市の方から助成が出るそうです。また、生活保護との兼ね合いだと、通常、収入があると、その分生活保護から控除されてしまうのですが、この場合は(8千円未満なら)控除対象にならないそうです。
 ゆるいだけならやる気がそがれる事もあるかもしれませんが、ちょっとしたお小遣い稼ぎも出来そうなら(月一枚くらいは余分にCD買えるかも!)、張りが出てくると思います。悪くない施設だな、と、思いました。



 二件目は、就労支援センターのW(http://www.wingle.co.jp/)なのですが、約束の15時までには少々時間が有ったので、近くのBIGによってトイレ休憩。ソフバンショップが有ったので、iPhoneちょっといじってみました。iPhone、以前よりはちょっと慣れたけど、まだまだ手ごわそうだわ。普通は人差し指で操作するイメージのiPhoneですが、親指で普通の携帯のように操作してみたら、案外いけました。でも僕的には、電子手帳のようにスタイラスで操作してみたいかな。



 時間になったので、Wへ行きました。ロケーションはアストラム/JRの大町駅の超近くです。一回乗り換えなければいけませんが、この立地も悪くありません。
 こちらは就労支援センターと言うことで、地域活動支援センターのEとはずいぶん感じが違っていました。(地域活動支援センターがみなEみたいにゆるいという事ではないと思いますが。)部屋は比較的広く、事業所、と言う感じです。
 説明をしてくれたW狭さん(男性)は、落ち着いた、低い声の人だったので、難聴気味の僕には、ちゃんと聞き取れるか不安だったのですが、意外にも、聞き漏らすことなく説明を聴く事が出来ました。きっと、しゃべりのプロなんでしょうね。
 こちらの施設は、きっちり、就職までをサポートするという感じです。具体的な就職率は聞きませんでしたが、実績はそれなりにあるようです。
 企業での勤務をシュミレイトしたプログラムを行っていて、必要なスキルなども身につけることが出来ます。良いな、と、思ったのは、僕のように、希望職種が定まっていない人にも、カウンセリングで、どのような職種に向いているか相談に乗ってくれる所です。
 作業時間は、最大10時から17時まで。まぁ、10時からといっても、9時40分くらいには出所している事が求められるようですが。こちらも土曜日までやっているのですが、土曜日はレクレーションの日、と、決められているようです。その意味では気楽に構えられるかな。また、個人のレベルに合わせた時間帯を用意しているので、午前中だけとか、午後だけと言うのから始めるのもアリだそうです。ただし、休むときは連絡必須。ここらへんはEとは違いますね。
 こちらのセンターはEと違って、賃金が出ると言うことは無く、逆に、利用者負担が発生します。と言っても、僕のような生活保護世帯の場合は負担ゼロだそうです。生活保護を勧めてくれた母の先見の明に感謝、です。
 あと、就労支援センターというのは、通える期間の長さが決まっていて、最大2年までだそうです。地域活動支援センターであるEの方はそのような制限はありません。



 と言うような事をつらつら考えるに。最初は、地域活動支援センターEで、生活のリズムを整える事を主目的に活動をし、リズムが整ったら、就労支援センターのWで本格的に就職に向けて活動を始める、と言うのが良いように思いました。
 まだ二つのセンターしか見てないのですけれども、障害者生活支援センターのNさんの話によると、たくさん見学したから良いというものでもないそうです。悪くないな、と、思っているなら、その直感にしたがって決めるのもアリだと。



 まぁ、また火曜日にうつの通院したときに、先生にも相談してみます。多分「あなたが良いと思うやり方をやりなさい」みたいな事言われるでしょうけど(笑)。



 いったん家に帰って、私服に着替えて(あぁ、両センターとも作業者は基本私服でした。Wのほうはスーツディがあるそうですが)、あぁ、そうです、ネクタイ締めて活動してました。私服に着替えて、三越裏のすし亭に向けて出発です。旧友と久しぶりに連絡を取り合って、会食をすることにしたのです。雨が降っているので、バスで移動。バスと電車の最終時刻はチェック済み。傘は、一番安い水色のビニールびっくり傘をセレクト!。さぁ、出発だ!。
 旧友のA木は、最初の会社で知り合った男ですが、新入社員の3分間スピーチのとき、「僕はストーンズが好きです」と言って、それ以来、仲良くしています。
 すし亭は、高い物を注文するともちろんバカ高いのですが、¥50円からのネタもあり(海ぶどうやアボカドが旨い!、アボカドは¥100円ですが)、回転寿司ほどではないでしょうが、安く上げられる店です。今回、並にぎり2人前+αでおなか一杯飲み食いし、二人で8千円ちょっとでした。本格的な寿司屋にしては安いと思いませんか?。
 話した内容は、まぁ、友達同士の会話ですから、特筆するような事は無いのですけれども(笑)。
 ただ、A木が、最近は音楽をあんまり聴いていないと言うのが、少々さびしく感じました。カンフル剤として、マイミクさんにもらった、ストーンズの「Nast Music」を処方したので、元気を取り戻してくれると良いな、と思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、参照される時はその点ご承知おき下さい。
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…(笑)。
 なので、ポチっていただければ幸いです。m(_ _)m

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR