FC2ブログ

第50回NHK杯体操選手権 女子個人総合

 場所:代々木第一体育館、東京
 6/11(土)~12(日) 個人総合



 順位.名前(所属)(年齢) 総得点
 1.鶴見虹子(つるみ こうこ)(朝日生命)(18歳) 219.650
 2.田中理恵(日本体育大大学院)(24歳) 218.700
 3.新竹優子(羽衣国際大)(20歳) 212.750
 4.寺本明日香(レジックスポーツ)(15歳) 211.000
 5.飯塚友海(いいづか ゆうみ)(朝日生命)(18歳) 209.000
 6.美濃部ゆう(朝日生命)(21歳) 208.050
 7.大島杏子(朝日生命)(24歳) 207.650
 8.山岸舞(羽衣国際大)(19歳) 205.050



 

 
 

 祝福される鶴見虹子





 

 
 

 田中理恵



 世界選手権の代表を決めるNHK杯。
 女子は、上記の上位8名が代表に選ばれました。
 上位三位までは、こないだの全日本選手権と同じですね。
 この得点は、全日本選手権の得点に、NHK杯二日間の合計がプラスされた得点です。



 鶴見選手はみごと同大会三連覇。とは言え、かなりの苦戦でした。
 得意としていたはずの段違い平行棒でミスをしてしまい、落下。平均台でもふらつき、あわや落下かと言うミスもあり、2位の田中選手に猛追されたものの、前日までの貯金で何とか逃げ切りました。辛勝でしたね。



 田中選手は、兄:和仁(個人総合2位)、弟:佑典(種目別ポイントで代表入り)とともに、世界選手権代表となり、史上初の3兄妹代表入りとなりました。



 寺本選手、飯塚選手は初の代表選出。一方で大島杏子は10年連続選出と、新旧入り乱れての乱戦でしたね。



 全日本選手権の時に言った内容をもう一度繰り返したいと思います。



 前回の世界選手権では、田中選手(個人総合17位)が鶴見選手(同21位)を上回りましたが、今回はどうなるか。種目別に進める選手はいるのか。あるいは、女子団体で、日本は前回の順位(5位)を上回れるのか?。



 10月、東京で行われる世界選手権。楽しみに待ちたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、「お前を儲けさせてやるなんてやなこった!」という方はリンクをクリックしないようにお願いします。m(_ _)m
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR