FC2ブログ

リカバリの"ものすごく"難しいPCのリカバリ

 を、やっているところです。
 知人に譲るノートPCなんですが、なにせリカバリCDがついていないんです。というか、そもそもCDドライブがありません(笑)。
 なので、MS-DOSのレベルから(PCMCIAドライバやSCSIドライバ、外付けCDドライブのセットアップ含む)Windows98までをリカバリかましてやる必要があります。
 なおかつ僕は、WindowsのCDは全てアップグレードCDなので、まじめにしようとすれば、以下の順番でアップグレードしてやる必要があります。

 MS-DOS → Windows3.1 → Windows95 → Windows98

 なんて気が遠いんでしょう。ちなみに、95,98とも無印です。

 なんとか試行錯誤した結果、いくつかの手順を省くことができそうです。その手順を(まだ最後まですんでないのですが)記しておきましょう。

  1. MS-DOS
     これはもう、実直にFDISK、FORMAT /S、そしてPCMCIAドライバ、SCSIカードドライバ、外付けCD-ROMドライブ・ドライバ、とセットしてやるしかありません。
  2. Windows3.1
     いまどき知っている人いるんでしょうか?。(笑)
     Windows95を認識させれば「アップグレード・チェック」はOKなので、完全に省略できます。ディスクも不要。
  3. Windows95
     これは、インストール自体は跳ばすことができます。しかし、Windows98インストール時に、「以前のシステムを訊いて来る」ので、CD-ROMそのものは必要です。CDの内容を普通にハードディスクにコピーしただけでは「以前のシステム」として認識してくれませんでした。
  4. Windows98
     ここからがいよいよ本番です。まずは、CDの内容を全てハードディスクにコピーしておきます。そして、ハードディスクからインストールを行います。CD-ROMからインストールしようとすると、外付けCD-ROMのMS-DOS用ドライバの削除に失敗して、CD-ROM読めなくなったとき痛い目にあいます。
     また、CD-ROMドライブは「以前のシステムを訊いて来る」時にWindows95のCD-ROMを読ませたら、後はとりあえず不要なので、インストール中の自動再起動時に、PCMCIAのSCSIカードごと“物理的に(ハードウェア的に)”はずしておきます。Config.sysやAutoexec.batに残っている“論理的(ソフトェア的)”ドライバは、Windows98自身がCD-ROMを読めるようにするまでは残しておきます。


 今のところはこれでやっているのですが、今度こそうまく決めたいものです。

 ・・・たのむよ、Windows・・・。



【付記】
 なんとか完了した。
 が、MS-DOSで使用していたSCSIカードがWindows98に対応していないことが判明。(正確にはWindows98がデフォルトで対応ドライヴァを用意していない。Windows98対応のドライバが入っているはずのFPDを失くしてしまっていたのだ!。(;_;))
 インストール自体は問題なく出来たのだが、これではCD-ROMドライブが利用できない!。
 やむを得ず、あまっていたSCSI/MODEMカード(Windows98対応だがMS-DOSではうまく認識できない)でCD-ROM使用とすることにした。
 ま、このPC、モデムポート無いので、丁度よかったかな?。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックとは?。

どういうものかと思って、自分の別のブログにトラックバックを送ってみる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、「お前を儲けさせてやるなんてやなこった!」という方はリンクをクリックしないようにお願いします。m(_ _)m
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR