FC2ブログ

【CD聴く】イエロー・マジック・オーケストラ / LIVE AT GREEK THEATER 1979 from YMO L-R TRAX Live & Rare Tracks #YellowMagicOrchestra #LiveAtGreekTheater

■目次
●基本情報(ジャケット画像、曲目など)
●Youtube音源引用
●YMO、世界へ
●“コズミック・サーフィン”聴き比べ
●“東風”は人力演奏!?
●pre-ymo / InDo
●YMO再発情報




●基本情報(ジャケット画像、曲目など)

 ジャケ画をクリックするとアマゾンのページが開くよ!。
イエロー・マジック・オーケストラ / LIVE AT GREEK THEATER 1979

LIVE AT GREEK THEATER 1979 / イエロー・マジック・オーケストラ
1. BEHIND THE MASK (Chris Mosdell / 坂本龍一) 4:21
2. LA FEMME CHINOISE 中国女 (Chris Mosdell / 高橋幸宏) 5:30
3. COSMIC SURFIN (細野晴臣) 3:50
4. RYDEEN 雷電 (高橋幸宏) 4:35
5. DAY TRIPPER (John Lennon – Paul McCartney) 2:56
6. 1000 KNIVES 千のナイフ (坂本龍一) 7:09
7. TONG POO 東風 (坂本龍一) 6:47
Total time 35:06

YMO+渡辺香津美(G)+矢野顕子(Key)+松武秀樹(PG)
1979年8月4日 収録

■目次に戻る

 
●Youtube音源引用

ライヴ・アット・グリーク・シアター1979 / イエロー・マジック・オーケストラ


■目次に戻る

 
●YMO、世界へ

 世界ツアーの嚆矢となった公演の記録。ザ・チューブスと言うバンドの前座としてのライヴでした。

 この時点ではまだセカンド・アルバムの『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』は発売されていないのですけれども、録音時期的に多分、どう見ても『~サヴァイヴァー』が完成したほうが先だよね、という推測で、こちらの日記を『~サヴァイヴァー』のあとに書くことにしました。
 ちなみにですが、『~サヴァイヴァー』がオリジナルの形で海外発売されるのは相当後になりました。と言うのも、イエロー・マジック・オーケストラがアメリカで所属していたホライズン・レコードが『~サヴァイヴァー』発売前に潰れたからです。天下のA&M傘下のレーベルでも潰れることがあるのね、と言う話。それがイエロー・マジック・オーケストラのせいかどうかは知らないですけども。(^_^;

■目次に戻る

 
●“コズミック・サーフィン”聴き比べ

 このライヴCDは、彼らが一旦散解(実質的な解散)したあとに、所属していたアルファ・レコードが垂れ流した(と言うとちょっと下品ですが)音源集の中の一つです。
 メンバーたちも「この時はいい演奏だった」と自画自賛のお墨付き。

 注目の一つは、『パブリック・プレッシャー』と言うライヴ・アルバム(次回のYMO日記で紹介予定)収録の“コズミック・サーフィン”の元ネタが収録されていることでしょう。

 『パブリック・プレッシャー』では、大部分の楽曲では、レコード会社の契約の関係で渡辺香津美のギターがカットされて、代わりに坂本龍一のキーボードがダビングされていました。

 さてこちらでは、と言うと。

コズミック・サーフィン 『ライヴ・アット・グリーク・シアター1979』


 う~ん、微妙ですね(笑)。2分すぎくらいのブレイクの部分で、それらしい、ギターっぽい音が響いているんですが…。(^_^;

 ちなみに『パブリック・プレッシャー』ではこんな感じです。

コズミック・サーフィン 『パブリック・プレッシャー』


 本当に微妙な違いですね。(^_^;
 これ以降の“コズミック・サーフィン”のライヴ演奏では渡辺のギターがもっと前に出ているのですが(後日紹介予定のライヴCD『フェイカー・ホリック』)、ここでは控えめなんですね。
 坂本龍一のキーボードのオーバー・ダビングもほとんどなかったことがうかがえます。

■目次に戻る

 
●“東風”は人力演奏!?

 ところで、彼らのステージでは、松武秀樹がコンピュータ演奏のプログラミングをしています。これが、楽曲演奏中に次の楽曲用のプログラムを行うという実に忙(せわ)しないものでした。余談ながら、渡辺のギター演奏で楽曲を長尺化させたのは、このプログラミングの時間を稼ぐためだったと言う噂もあります。

 そして、ここでのライヴなんですが、ラストの“東風”、アンコールですよね?。急なことですよね?。プログラミングする時間なかったんじゃないですか?。と言うことは、ここではコンピュータ抜きの人力のみの演奏なんじゃないですか!?。どうなんでしょう!?。僕は人力のみだと思うのですが、皆さんはどう判断されますか?。

東風


 ここでは、渡辺のギターがココぞとばかりぶっこまれていて、いやぁ、聴き応えありますねぇ~。

 これら2曲以外も、「テクノ・ヴェンチャーズ」期の彼ららしく、わかりやすくありながらも異物感を撒(ま)き散らしているという、実に正しく「ロックした」演奏になっております。
 ※「テクノ・ヴェンチャーズ」は僕の造語で、以前、「ライヴ・アット・紀伊国屋ホール1978」の日記で言及しました。

■目次に戻る

 
●pre-ymo / InDo

 いつもの日記ならば、ここらで、この頃のレア音源を振り返って見るんですけど、『グリークシアター』に関しては、本編が全てのようで、特にレアトラックとかは無いようです。三日間公演したと言うので、もう少しあっても良さそうなものなんですけど。

 その代わりと言ってはなんですが、時系列的にだいぶ前になっちゃうんですが、1978年に彼らが録音した“InDo”と言う曲(pre-ymo名義)の音源を見つけたので聴いてもらいましょう。いくつかのミックス違いがあるようなんですが、面倒くさいので、適当に一つ選びました。(^_^;

pre-ymo - InDo 1978


 テクノ・ヴェンチャーズとは程遠い、むしろ中期の『BGM』『テクノデリック』を思わせますね。

 この楽曲は以下のCDで、これでもか、と、聴けるようです。筆者未所持ですので念の為。

InDo 1979~1999

 というような感じで、海外でのライヴ活動を始めたイエロー・マジック・オーケストラ。その海外でのライヴをまとめた公式盤『パブリック・プレッシャー(公的抑圧)』を次回は聴いてみましょう。もちろんその後は渡辺香津美のギターを復元した音源を含む『フェイカー・ホリック』が来るわけです。

■目次に戻る

 
●YMO再発情報

 YMOのSACDハイブリッドによる再発が完了した模様です。発売されたもののを載せておきます。(編集盤『NEUE TANZ』は通常CDです。)
 なお、「メーカー特典あり(ポスターF(B3サイズ)付)」のものはアホらしい価格がついているので、ここでは省くことにしました。欲しい方はリンクをたどって自己責任でお願いします。

イエロー・マジック・オーケストラ(2018年リマスタリング) Hybrid SACD
イエロー・マジック・オーケストラ(2018年リマスタリング) Hybrid SACD

イエロー・マジック・オーケストラ(US版)(2018年リマスタリング) Hybrid SACD
イエロー・マジック・オーケストラ(US版)(2018年リマスタリング) Hybrid SACD

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー(2018年リマスタリング) Hybrid SACD
ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー(2018年リマスタリング) Hybrid SACD

パブリック・プレッシャー Hybrid SACD
パブリック・プレッシャー Hybrid SACD

増殖 Hybrid SACD
増殖 Hybrid SACD

BGM Hybrid SACD
BGM Hybrid SACD

テクノデリック Hybrid SACD
テクノデリック Hybrid SACD

浮気なぼくら+浮気なぼくらインストゥルメンタル
浮気なぼくら+浮気なぼくらインストゥルメンタル

サーヴィス
 サーヴィス

アフター・サーヴィス
アフター・サーヴィス



NEUE TANZ
NEUE TANZ

■目次に戻る



L-R Trax Live&Rare Tracks / イエロー・マジック・オーケストラ
YMO L-R Trax

■目次に戻る


■イエロー・マジック・オーケストラ日記一覧
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : J−POP
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

echigo-butaさん

 本当に散会後は乱発していましたよね。(^_^;

 『フェイカー・ホリック』は、中でも聴き応えもあるし、良い選択だと思います。

 SACD環境があるというのは羨ましいです。僕は今以上にハードにかけるお金がないので、しばらくは今のおんぼろCDチェンジャー(+ミニコンポの残骸)でしのぐことにします。(^_^;

ライヴ盤多過ぎ

90年代アルファレコードのライヴ盤乱発騒動はリスナー側である当方も少々困惑モノでしたよ。まるで公式ブートみたいな感じのコンテンツもあって、さすがに全部は聴いてらんないと思い、渡辺香津美目当てで『Faker Holic』のみ後年入手しました。いや~高かった"(-""-)"

YMOのアルバム再発完了したんですね。私はSACDプレーヤー使用してるんで購入メリットは大いにありそうなのですが、最近某TVドラマのDVD-BOXで4マン近く使っちゃったので当分予算がありません (涙)
プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、「お前を儲けさせてやるなんてやなこった!」という方はリンクをクリックしないようにお願いします。m(_ _)m
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR