FC2ブログ

【CD入手】バッド・カンパニー / バーニン・スカイ (デラックス・リマスター 2CD) #BadCompany #BurninSky

■目次
●基本情報(ジャケット画像、曲目など)
●Youtube音源引用
●時代遅れかもしれないが、悪くない!
●雑な曲紹介
●雑なまとめと今後の予定


 
 
 
 
●基本情報(ジャケット画像、曲目など)

 ジャケ画をクリックするとアマゾンのページが開くよ!。
バッド・カンパニー / バーニン・スカイ (デラックス・リマスター 2CD)

Disc 1

1. バーニン・スカイ - "Burnin' Sky" (Paul Rodgers) - 5:19
2. モーニング・サン - "Morning Sun" (P. Rodgers) - 3:57
3. リーヴィング・ユー - "Leaving You" (P. Rodgers) - 3:24
4. ライク・ウォーター - "Like Water" (P. Rodgers, Machiko Shimizu) - 4:18
5. ナップサック - "Knapsack" (Möller, Ridge) - 1:20
6. エヴリシング・アイ・ニード - "Everything I Need" (P. Rodgers, Mick Ralphs, Simon Kirke, Boz Burrell) - 3:22

7. ハートビート - "Heartbeat" (P. Rodgers) - 2:36
8. ピース・オブ・マインド - "Peace of Mind" (S. Kirke) - 3:22
9. パッシング・タイム - "Passing Time" (P. Rodgers) - 2:30
10. トゥー・バッド - "Too Bad" (P. Rodgers) - 3:47
11. マン・ニーズ・ウーマン - "Man Needs Woman" (P. Rodgers) - 3:43
12. マスター・オブ・セレモニー - "Master of Ceremony" (P. Rodgers, M. Ralphs, S. Kirke, B. Burrell) - 7:10

Disc 2
1. "Burnin' Sky" (Take 2, Alternate Vocal & Guitar) (Rodgers)
2. "Morning Sun" (Take 3 Early Version) (Rodgers)
3. "Leaving You" (Take 1, Alternative Vocal) (Rodgers)
4. "Like Water" (Take 1, Rough Mix) (Rodgers, Shimizu)
5. "Knapsack (The Happy Wanderer)" (Early Run Through) (Möller, Ridge)
6. "Everything I Need" (Take 2, Rough Mix) (Rodgers, Ralphs, Kirke, Burrell)
7. "Peace Of Mind" (Alternate Version) (Kirke)
8. "Passing Time" (Alternative Vocal) (Rodgers)
9. "Too Bad" (Full Version) (Ralphs)
10. "Man Needs Woman" (Alternative Vocal & Guitar) (Ralphs)
11. "Too Bad" (Early Version, Mick Ralphs Vocal) (Ralphs)
12. "Man Needs Woman" (Take 2, Early Version, Mick Ralphs Vocal) (Ralphs)
13. "Burnin' Sky" (Take 1, Alternative Vocal) (Rodgers)
14. "Unfinished Story" (Previously Unreleased) (Rodgers)

 ※作者クレジット中の「Machiko Shimizu」というのはおそらくポール・ロジャースの当時の妻の「清水マチ」のことと思われる。

Personnel
Paul Rodgers – vocals, guitar, piano, accordion
Mick Ralphs – guitar, keyboards
Simon Kirke – drums
Boz Burrell – bass

Additional personnel
Mel Collins – saxophone, flute
Tim Hinkley – keyboards

リリース 1977年3月
録 音  1976年7月 - 8月 フランス エルヴィル城


■目次に戻る

 
●Youtube音源引用

バーニン・スカイ(全曲) / バッド・カンパニー Burnin' Sky (Full album) / Bad Company


 
バーニン・スカイ(デラックス・リマスター Disc 2) / バッド・カンパニー Burnin' Sky (Deluxe Remaster Disc 2) / Bad Company


■目次に戻る

 
●時代遅れかもしれないが、悪くない!

 四作目。彼らにとっては、初めてトップ10を逃した作品。(英17位、米15位。)

 まぁ、1977年というと、確か、もう英国ではパンク・ロックがニュー・ウェイヴとか呼ばれて、新たな動きになっていたりした時代だったかと。あんまりそこら編の歴史には詳しくないんですけど。その頃はよしだたくろうとか聴いていたもので(笑)。
 そう言う時代の潮流に乗らずに(乗れずに?)出した金太郎飴アルバムが、飽きられちゃうのもむべなるかな。
 前回の日記のコメントでミュウさんがいみじくも語られていたように、彼らの人気は下降線をたどることになります。

 しかし、これが、内容は悪くないのです。当時のミュージック・シーンからは時代遅れになっていたのかもしれませんが、そういった偏向なしに改めて聴いてみると結構イケてると思います。と、後世になってから持ち上げられても、リアルタイムで失速していた彼らにとっては何の助けにもならんでしょうけれども。

■目次に戻る

 
●雑な曲紹介

 タイトル曲でオープニング・ナンバーの“バーニン・スカイ”も渋いビートでカッコいいです。本編アルバムでは雷の効果音が入ってるんですけど、個人的にはそれがないボーナス・ディスクのヴァージョンのほうが好ましいです。

バーニン・スカイ (Take 2, Alternate Vocal & Guitar)


 このアルバから最初にシングルカットされた“エヴリシング・アイ・ニード”も、むっちゃカッコいいんですが、どうもチャート・インすらしなかったらしいですね。

エヴリシング・アイ・ニード


 このアルバからのセカンド・シングルとして、先の“バーニン・スカイ”が出されて、そちらはかろうじて米ビルボードのポップ・チャートで78位になっています。
 売れ行きだけからみると、このアルバムが一番売れてないのかもしれません。(このあとの『ディソレーション・エンジェル』では若干持ち直しています。でも更にあとの『ラフ・ダイアモンド』はやはり売れてないですね~。)

 ところで、“ナップサック”と言う曲なんですが、明らかにお遊びで入れたと思われる録音状況なんですが、これ、アレですね、日本では“ゆかいに歩けば”と言う訳で知られている曲ですね。こんな曲をお遊びでやってる暇があればもっと…。いや、もっと何、というわけでもないですけど(笑)。
 この曲のオリジナルを英語のWikipedia調べたんですけど、(日本語のウィキペディアには項目がない)よくわかりませんでした。「しばしばドイツ民謡と勘違いされるけど Möller と言う人のオリジナルの楽曲だよ」と言う感じのことが書いてあるような気がするんですが、ようわからん。(^_^;

ナップサック


 最後に、ボーナス・ディスクのラストに入っている未発表曲を引用しておきましょう。これがなかなかいい味出してるんだ…。

アンフィニッシュド・ストーリー


■目次に戻る

 
●雑なまとめと今後の予定

 ここまで、割と贔屓目に書いてきたつもりなんですけど、それでも、「ファーストだけ聴いとけば充分やろ。良くてサードまでやん。」と言う声に反論することが出来ません。(^_^;
 僕は割と彼らの音が好きなので、楽しんで聴いてきましたが、でも、例えば、ほぼ同時期にでたローリング・ストーンズの『女たち』(1978年)とどっちを取るか、と言われれば、躊躇(ちゅうちょ)なく『女たち』を取るでしょう。
 ストーンズもしばしば金太郎飴的に語られることの多いバンドですが、それでも『ブラック・アンド・ブルー』(1976年)、『ラヴ・ユー・ライヴ』(1977年)、と来て『女たち』に至るまではかなりの創意工夫をしているわけです。
 そういったことを考えてみると、同時代的には、バドカンが失速してしまったのはわかるような気がします。

 さてさて、このバドカンの再発プロジェクト、ココまでで足踏みをしておるようです。『ディソレーション・エンジェル』やオリジナル・メンバーでのラストとなった『ラフ・ダイアモンド』は、デラックス盤での再発はなるのか!?。

 まぁ、僕の日記はあんまりボーナス・ディスクに言及していないので、通常盤で聴いていくという選択肢もあるのですが、なんかそれも悔しいので、意地でもデラックス盤が出るのを待とうと思います。

 そんな感じで、バドカンのファースト・アルバムから始まり、ザ・フリーを経由してココまでやってきた「ザ・フリー/バッド・カンパニー日記」ですが、しばしのお休みを頂く形になります。その最後の日記がこんな雑で良いのか(笑)という気もしますが、ま、いろいろ体調的な面もあったのでこらえてつかあさい。って、どこの国の人間だ(笑)。

 心情的には発掘ライヴの『LIVE 1977 & 1979』も入手して日記を書きたいところなんですが…。さて、どうなるやら(笑)。

 p.s.
 ジャケ写のロジャースのハッピ姿にはあえて触れませんでした。(^_^;


■目次に戻る



■ザ・フリー/バッド・カンパニー日記一覧
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ミュウさん

 コメント引用させていただきました。m(_ _)m

 僕はザ・フリーもバドカンも、どちらも後追いなので、並列的に見るとどちらも兄なり難く弟たり難し、と言う感じがします。

 そんな中でバドカンと言うと、やはり初期が~、と言う人が多いのが何とも残念な気がしています。確かにどんどん地味になっていってはいるんですが。

 やはり、ここらへんで、再評価の機運が盛り上がって欲しいんですけど、肝心のポール・ロジャースはリアルでは何やってるんですかね。(^_^; バドカン/フリーのレパートリー引っさげてどさ回りしているんでしょうか…。

 後の二作はデラックス・エディションはまだ(だと思いたい)出てませんけど、アルバムそのものは持っているので、その気になったら続きを書くかもしれません。あまり期待せずに(笑)待っていただけると幸いです。

大人の味ですね

私のコメントを引用していただいて、恐縮です。

こうやって、聴きなおしてみると、けっこういい作品だし、地味ではありますが、新しい音作りにもチャレンジしていますね。
年をとった今、この作品を単体で聴くと、けっこう名作じゃないか!って思っちゃいますが、当時は全然、そう思わなかったんだから不思議です。

やはり、60年代から70年代は激しい変化を求める時代だったので、落ち着いた渋い作品というのは、今一つと感じたものです。ロックファンの多くも当然のことながら、若くて血気盛んなわけで、大人の味のロックを良しとしなかった・・・そう言うことになりますね。

バドカンの研究というのは面白いかもしれません。以前も書いたように、ロックオタクはポール・ロジャースというとフリーの評価にシフトしがちなので、バドカンについてはあまり記事を見かけません。ぜひ、今後も取り上げていただけたらと思います。
それにしても、このアルバムを聴いたのは40年ぶりくらいです。振り返る機会となりました。ありがとうございました。

はっぴで思い出したんですが、ポールはまちこさんという日本人と結婚した時期があって、日本ビイキだったんですよね。
スーパーギタリストのポール・ギルバートも日本人妻だったかな?

ローリングウエストさん

 あったんですよ、ポール・ロジャースがハッピ着てるジャケットが(笑)。

 バッド・カンパニーはやはりハードロックに分類されちゃうんですかね。
 ザ・フリーの日記も長々と書き綴りましたが、僕は全体的にはバドカンの方が好きです。これでベースがアンディ・フレイザーなら…とか思っちゃうんですけどね。(^^ゞ

No title

バッドカンパニーが祭りの法被姿のジャケがあったなんて!フリーの流れのバンドですが泥臭さはなく垢抜けたハードロックですよね。

実験鼠さん

 「志村けんアルバム」なんですか!?。どういうアレでしょう。(^_^;

 やはり、贔屓目に見てもマンネリ化した感じはありますね。開き直ってマンネリどこが悪い、と、突っ走ってもらっても良かったような気もしますが、売れないことには…。(^_^;

 いまポール・ロジャースは再結成(再編成?)バドカンでドサ回りをしていますが、今一度クリエイティヴな場に戻ってきて欲しいものです。

No title

お、きましたね、志村けんアルバムw そうですねえ、いいか悪いかを問われれば、「悪くはないよ」と答えるしかないかもw 1作目から徐々にクオリティが下ってきているのが、後追いで聴いた自分でも分かるくらいなので、リアルタイムでは厳しかったでしょうね。

ストーンズのように、レゲエ調、ファンク調、ディスコ調、パンク調といった当時の流行に乗った曲を数曲放り込んでおけば、また違った結果も出た可能性があったと思いますが、そういう器用なところがこのバンドにはなかったんでしょうな。よくも悪くも愚直だったのかも知れませんね。

体調があまり優れないのでしょうか。更新ペースが落ちるのは残念ですが、無理することでもないので、どうぞゆっくりマイペースで更新してください。自分も気分次第で前触れなく長期無更新状態によくなりますので^^;
プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、「お前を儲けさせてやるなんてやなこった!」という方はリンクをクリックしないようにお願いします。m(_ _)m
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR