FC2ブログ

【CD聴く】フリー / ハートブレイカー +6 (リマスター・紙ジャケット仕様) #TheFree #Heartbreaker

■目次
●基本情報(ジャケット画像、曲目など)
●Youtube音源引用
●アンディ・フレイザーのいない、最後のザ・フリー
●各曲雑感
●締めの言葉


 
●基本情報(ジャケット画像、曲目など)

 ジャケ画をクリックするとアマゾンのページが開くよ!。
フリー / ハートブレイカー +6 (リマスター・紙ジャケット仕様)

1. ウィッシング・ウェル "Wishing Well" (Rodgers, Kirke, Yamauchi, Kossoff, Bundrick) – 3:43
2. カム・トゥゲザー・イン・ザ・モーニング "Come Together in the Morning" (Rodgers) – 4:38
3. トラヴェリン・イン・スタイル "Travellin' in Style" (Rodgers, Kirke, Yamauchi, Kossoff, Bundrick) – 4:01
4. ハートブレイカー "Heartbreaker" (Rodgers) – 6:12

5. マディー・ウォーター "Muddy Water" (Bundrick) – 4:15
6. コモン・モータル・マン "Common Mortal Man" (Bundrick) – 4:06
7. イージー・オン・マイ・ソウル "Easy on My Soul" (Rodgers) – 3:44
8. セヴン・エンジェルス "Seven Angels" (Rodgers) – 5:03

9. ウィッシング・ウェル (USミックス from 『Song of Yesterday』) [ボーナス・トラック] "Wishing Well" (US mix) – 3:39 (includes additional guitar over-dubs by Walden)
10. レット・ミー・ショウ・ユー [ボーナス・トラック] "Let Me Show You" (Single 'B' side of "Wishing Well") (Rodgers, Kirke, Yamauchi, Bundrick) – 3:01
11. マディ・ウォーター (オルタナティヴ・ヴォーカル) [ボーナス・トラック] "Muddy Water" (Alternative vocals) – 4:15
12. ハンド・ミー・ダウン/ターン・ミー・ラウンド (プロスペクティヴ・アルバム・トラック) [ボーナス・トラック] "Hand Me Down/Turn Me Round" (Prospective album track) (Bundrick) – 3:19
13. ハートブレイカー (リハーサル・ヴァージョン) [ボーナス・トラック] "Heartbreaker" (Rehearsal version) – 5:40
14. イージー・オン・マイ・ソウル (リハーサル・ヴァージョン) [ボーナス・トラック] "Easy on My Soul" (Rehearsal version) – 8:42

Personnel[1-8]
Paul Rodgers – vocals, lead guitar (5 & 7), rhythm guitar (1-4), piano (7)
Paul Kossoff – lead guitar (1-4, 6, 8)
John "Rabbit" Bundrick – organ, piano (1-6, 8), vocals
Tetsu Yamauchi – bass guitar, percussion (5)
Simon Kirke – drums, percussion (2-4, 6-8), rhythm guitar (5)
"Snuffy" Walden – rhythm guitar (6-8)
Rebop Kwaku Baah – percussion (1)
NOTE: The album lists Kossoff as an additional musician.

Released January 1973
Recorded October – November 1972

■目次に戻る

 
●Youtube音源引用

Heartbreaker +6 / The Free


■目次に戻る

 
●アンディ・フレイザーのいない、最後のザ・フリー

 ザ・フリー名義のラスト・アルバム。
 アンディ・フレイザー(ベース)不在のザ・フリー。ここでは、あの、ごつくてぶっとい、存在感のあるベースは聴くことが出来ません。
 フレイザーの代役の山内テツ(ベース)は頑張っているとは思いますが、これは比較するのが酷というものでしょう…。不足があるというわけではないですが、やはりフレイザーを知っていると、ちょっと比較になりません…。
 なお、キーボードでジョン・バンデリック“ラビット”が加わっており、これはつまり、「コゾフ/カーク/テツ/ラビット」+ポール・ロジャース、と言う布陣であります。それで、ポール・ロジャースがいるだけでこんなに良くなっちゃうのか、とか言っちゃうと後の4人が可哀そうでは有るんだけれども、どうもそうとしか言いようがないです。「コゾフ/カーク/テツ/ラビット」だけでは多分“ウィッシング・ウェル”のような名曲はできてないでしょうし。
 アンディ・フレイザーの存在感も大きかったけど、初期からソング・ライティングに関してはロジャースに一日の長があったのかな、と。…それもちょっと違うかなぁ…。

 そして、このアルバムでは、正規メンバーであるはずのポール・コゾフ(ギター)が、ゲストであるかのようにクレジットされており、コゾフ自身も、他のメンバーも動揺したと言う話が伝わっています。

■目次に戻る

 
●各曲雑感

 一曲目の“ウィッシング・ウェル”はむちゃくちゃかっこいいです。
 キャッチーなギター・リフと、ヴォーカル・メロディがよく映えるヘヴィ・ロックン・ロールとなっています。
 その他は、ザ・フリーらしい重たい音と言うよりは、むしろメロウな感じの楽曲が並んでいるような気がします。アンディ・フレイザー(ベース)がいないとこうなっちゃうのかな、と言う感じ。

 その中では、二曲目の“カム・トゥゲザー・イン・ザ・モーニング”は傑出していると思います。スローなバラードで美旋律!。

 他の曲にも少しだけ触れておきましょう。
 “トラヴェリン・イン・スタイル”は軽い感じですが、これも親しみやすく仕上がっています。
 タイトル曲の“ハートブレイカー”は往年のザ・フリーを思わせるヘヴィな作風。…フレイザーの不在が惜しいですが…。
 “マディー・ウォーター”は題名に反して爽やかなバラード。
 “コモン・モータル・マン”は短調の、これもバラード。
 “イージー・オン・マイ・ソウル”はミディアム・テンポの、でもこれもバラードなのかなぁ。題名のフレーズを連呼するサビがなかなかカッコいいです。
 “セヴン・エンジェルス”は短調だがテンポ速め。この曲でザ・フリーの歴史が締めくくられたかと思うと感慨深いです。もっとも当時のファンがこれをラストのアルバムだと認識していたかどうかは知らないのですけど。

 以下はボーナス・トラック。
 “ウィッシング・ウェル”のUSミックスは、ギターがダビングされているということなんだけど、僕の聴き方が悪いのか、そこらへんの違いがよくわからない。ちょっとキーボードとパーカッションが強めなのかな、と言う感じ。
 そのB面だった“レット・ミー・ショウ・ユー”はちょっとメロウな感じのするミディアム・テンポで明るめのナンバー。
 “マディ・ウォーター”はヴォーカル違いとのことですが、よぅワカラン。(^_^;
 “ハンド・ミー・ダウン/ターン・ミー・ラウンド”は「プロスペクティヴ Prospective」な、と言うことで、アルバム収録候補曲だったらしいです。マイナー・キーのバラードで、出来は悪くないと思います。ヴォーカルはこれは、ラビットなのかな。少なくともロジャースではないですね。
 “ハートブレイカー”と“イージー・オン・マイ・ソウル”はリハーサルということですが、それぞれに趣があって良いですね。“イージー・オン・マイ・ソウル”が音が悪い感じなのはなにか理由があるのかな?。

■目次に戻る

 
●締めの言葉

 以上、ライヴ・アルバムも含めて、ザ・フリーの7枚のアルバムの日記を書いてきました。ザ・フリーはこれでおしまい。本当は未発表曲満載のBOXセット『Song of Yesterday』も聴きたかったのですけれども、それはまたいずれ、金銭的余裕ができたときのお楽しみに取っておきましょう。

 ザ・フリーはいかにも英国のブルース・ロック・バンドらしい佇(たたず)まいを持ちながらも、唯一無二の「重たくうねるグルーヴ」を体現した、稀有なバンドでした。こんなバンドは、僕の知る限りでは、他にはいません。…なに?、お前の知る限りなんてたかが知れとる?…、うむ、言い返せん(笑)。

 そんなわけで、次回からは、バッド・カンパニーに戻りまして、ファースト・アルバムは以前の日記で採り上げたので、その次のセカンド・アルバム『ストレート・シューター』から聴き進めていこうと思っています。
 ではまた、いつの日かわかりませんが(笑)、バドカン日記でお会いしましょう!。いやもちろん、その他の音楽日記も鋭意更新中ですので、そちらもドゾよろしく!。(^_^;

■目次に戻る



■ザ・フリー/バッド・カンパニー日記一覧
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、「お前を儲けさせてやるなんてやなこった!」という方はリンクをクリックしないようにお願いします。m(_ _)m
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR