FC2ブログ

【CD入手】ビッグ・ジョー・ターナー / The Essential '40s Collection (2CD) #BigJoeTurner #TheEssential40sCollection

■目次
●基本情報(ジャケット画像、曲目など)
●Youtube音源引用
●1940年代の音源
●誤記ありのブックレット
●味わい深い楽曲群

 
●基本情報(ジャケット画像、曲目など)

 ジャケット画像をクリックすると、アマゾンのページが開くよ♪
ビッグ・ジョー・ターナー / The Essential '40s Collection

ディスク 1
1. Going Away Blues (Big Joe Turner, Pete Johnson) 2:38
2. Roll 'Em Pete (Big Joe Turner, Pete Johnson) 2:50
3. Cherry Red (Big Joe Turner, Pete Johnson) 2:54
4. How Long, How Long Blues (J. Mayo Williams, Leroy Carr) 3:18
5. Shake it and break it (Friscoe Lou Chicha, H. Quail Clarke) 3:00
6. Lowdown Dirty Shame (Big Joe Turner) 2:48
7. I Can't Give You Anything But Love (Dorothy Fields, Jimmy McHugh) 3:17
8. Joe Turner Blues (W.C.Handy) 2:47
9. Beale Street Blues (W.C.Handy) 2:36
10. Piney Brown Blues (Big Joe Turner, Pete Johnson) 2:54
11. Ice Man (Louis Jordan) 2:55
12. Somebody's Got To Go (Lonnie Johnson)2:55
13. Chew'd Up Grass (J.Mayo Williams) 2:33
14. Rocks In My Bed (Duke Ellington) 3:14
15. Goin' To Chicago Blues (Count Basie, Jimmy Rushing) 3:01
16. Blues On Central Avenue (Joe Turner) 2:37
17. Sun Rising Blues (Joe Turner) 2:50
18. Blues In The Night (Harold Arlen, Johnny Mercer) 2:28
19. Cry Baby Blues (Joe Turner) 2:53
20. I Got A Gal For Everyday In The Week (Joe Turner) 3:03
21. Little Bittie Gal's Blues (Joe Turner) 3:21
22. It's The Same Old Stor (Joe Turner)y 3:01
23. Rebecca (Pete Johnson, Joe Turner) 2:45
24. SK Blues (Part 1) (Saunders King) 3:02
25. SK Blues (Part 2) (Saunders King) 3:00
26. Johnson And Turner Blues (Pete Johnson, Joe Turner) 3:04

ディスク 2 (CD-TEXTを参照して修正したもの)
1. Watch That Jive (Pete Johnson, Joe Turner) 2:57
2. My Gal's  A Jockey (Joe Turner) 3:15
3. I Got My Discharge Papers (Joe Turner) 2:41
4. I'm Still In The Dark (Joe Turner) 3:24
5. Miss Brown Blues (Joe Turner) 2:55
6. That's When It Really Hurts (Joe Turner) 2:52
7. Sally-Zu-Zass (Joe Turner) 2:56
8. Around The Clock Blues Part 1 (Wynonie Harris) 1:50
9. Around The Clock Blues Part 2 (Wynonie Harris) 1:43
10. Morning Glory (Fred Fisher, Billy Rose) 2:27
11. Low Down Dog (Joe Turner) 2:33
12. Hollywood Bed (Cherry Red Blues) (Pete Johnson, Joe Turner) 2:46
13. Wish I Had A Dollar (Joe Turner) 2:47
14. Fuzzy Wuzzy Honey (Joe Turner) 2:37
15. Radar Blues (Horace Owens) 2:45
16. Trouble Blues (Joe Turner) 2:38
17. Wine O Baby Boogie (Joe Turner) 2:34
18. B&O Blue (Joe Turner)s 2:55
19. Christmas Date Boogie (Joe Turner) 2:37
20. Tell Me Pretty Baby (How D'ya Want Your Rollin' Done) (Joe Turner) 2:48
21. Old Piney Brown's Gone (Joe Turner) 2:39
22. Baby Won't You Marry Me (Joe Turner) 2:41
23. Born To Gamble (Williams, Stansel, Bates) 2:56
24. I Don't Dig It (Williams, Cadrez) 2:17
25. Ooh Ouch stop (Harvey Fuqua) 2:36
26. My Heart Belongs To You (Stidham) 2:39
27. Rainy Weather Blues (Joe Turner) 2:32
28. Boogie Woogie Baby (Joe Turner) 2:47

■目次にもどる

 
●Youtube音源引用

The Essential '40s Collection / Big Joe Turner

I can't uploaded "Low Down Dog" cause copyright.

■目次にもどる

 
●1940年代の音源

 ビッグ・ジョー・ターナーといえば、普通は“シェイク・ラトル・アンド・ロール”(1954年4月、アトランティック・レコードより発売)の人であります。しかし、彼のキャリアはもう少し昔、1939年から始まっており、1940年代を通して、そこそこのヒットを出しています。…と言うような記述をウィキペディアで確認すると、もう居ても立ってもいられません。1940年代のキャリアのCDが欲しくなってしまいました。そうして探し当てたのが当CDです。が、残念なことに幾つかの重要なヒット曲が抜けているようです。(“ウィー・ベイビー・ブルース”、“バトル・オブ・ザ・ブルース”等。)それでも、他になかなか1940年代の編集物がなかったので、まぁ、コレでも良いか、と、妥協してはいます。って、妥協なんかい(笑)。

■目次にもどる

 
●誤記ありのブックレット

 ところで、この輸入盤CD、ブックレットの曲目表記にミスが有ります。ディスク2の収録曲順がジャケ裏やブックレットの記述と一致していないのです。コレに気づいたのは、このCDがCD-TEXT形式で、CDチャンジャーのディスプレイに表示される曲名と、ブックレットのそれとが異なっていたからです。歌の内容を聴き採った感じから(しんどかった(^_^;)CD-TEXTの記述のほうが正しいと判断しました。この日記では、正しいと思われる曲目を記述しています。
 ブックレットには簡素ながら録音日時と演奏メンバーが記してあります。それによると、ブックレットによる曲順は録音順に並んでいます。ですが、上記のようなミスがあるので「これってホンマ?」と言う疑いの目で見ざるを得ないですね。(^_^;
 マスタリング時のミスなのか、ブックレット作成時のミスなのかわかりませんが、その他の内容が良いだけに、なんとも残念です。

■目次にもどる

 
●味わい深い楽曲群

 “シェイク・ラトル・アンド・ロール”のようなノリの良い音楽を期待して聴くと拍子抜けしてしまいます。プレ・ロックンロールの人ではありますが、いわゆる元気なジャンプ・ブルース調の曲はここにはあまりないです。そう言った勢いのある曲よりもむしろ、じっくり聴かせるようなテンポの曲が多い。曲名に“~Blues”とつくものが多いことからも察せられるかもしれません。
 その点をわきまえて聴けば、これらはなかなかに味わいのある曲集です。スイーツのような甘みや唐辛子のような刺激はないけど、美味しい煎茶のように、じんわ~りと染み込んでくるような、そんな曲集なのです。
 “シェイク~”のターナーももちろん最高だけど、こちらの滋味あふれたターナーも捨てがたいですね。

■目次にもどる



■ミュージシャン別日記一覧




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、「お前を儲けさせてやるなんてやなこった!」という方はリンクをクリックしないようにお願いします。m(_ _)m
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR