FC2ブログ

【CD入手】マイルス・デイヴィス / Blue Moods (輸入盤) #MilesDavis #BlueMoods


マイルス・デイヴィス / Blue Moods


Blue Moods / Miles Davis (Full Album)


1. Nature Boy (Aden Ahbez) 6:14
2. Alone Together (Arthur Schwartz, Howard Dietz) 7:17
3. There's No You (Hal Hopper, Tom Adair) 8:06
4. Easy Living (Ralph Rainger, Leo Robin) 5:03

Miles Davis - trumpet
Britt Woodman - trombone
Charles Mingus - double bass
Teddy Charles - vibes
Elvin Jones - drums

Released 1955
Recorded July 9, 1955

 プレスティッジに旺盛に佳作を吹き込んでいた時期の録音で、チャールズ・ミンガス(ベース)が立ち上げたデビュー・レコード(と言うレコード会社)のための吹き込みです。
 Amazonなどのレビューを見ると、あんまり褒めたことは書いてなくて、この後のレギュラー・コンボでの躍進を前にした箸休めみたいな扱い。まぁ、27分弱の収録時間しかないので、コストパフォーマンス的には確かに最低(笑)。
 しかし、腰を据えて聴いてみると、なかなか良いのですよこれが。
 全体的なサウンドは落ち着いたものです。マイルスの他のアルバムで言えば「クールの誕生」のスモールコンボ版て感じかな?。テディ・チャールズのヴァイブラフォンが涼しげでいいです。ブリット・ウッドマンのトロンボーンもじゃまにならず控えめ。ミンガスのベースの録音はちょっとぼやけ気味なので、低音をブーストして聴いてやると天国。(^^)v マイルスは終始抑えたトーンで通しています。大上段に構えたところは一切なし。穏やかな中にも微妙な緊張感が漂っているのはマイルスならではか。
 プレテスティッジの諸作やブルーノートに吹き込んだアルバムに比べると語られることは少ないようですが、見くびるなかれ、と言ったところでしょうか。



■マイルス・デイヴィス日記



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、参照される時はその点ご承知おき下さい。
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…(笑)。
 なので、ポチっていただければ幸いです。m(_ _)m

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR