FC2ブログ

【CD入手】キング・クリムゾン/ポセイドンのめざめ~40周年記念エディション(紙ジャケ,+DVDA) #KingCrimson #InTheWakeOfPoseidon

ポセイドンのめざめ~40周年記念エディション(紙ジャケット仕様)ポセイドンのめざめ~40周年記念エディション(紙ジャケット仕様)
(2010/11/03)
キング・クリムゾン

商品詳細を見る




※著作権監視が厳しいため音源引用はありません。


[HQCD]
1. 平和/序章 Peace - A Beginning 0:51
2. 冷たい街の情景(インクルーディング:トレッドミル42番街)Pictures of a City (including 42nd at Treadmill) 7:57
3. ケイデンスとカスケイド Cadence and Cascade 4:35
4. ポセイドンのめざめ(インクルーディング:リブラのテーマ)In the Wake of Poseidon (including Libra's Theme) 8:24

5. 平和/テーマ Peace - A Theme (instrumental) (Fripp) 1:15
6. キャット・フード Cat Food (Fripp, Sinfield, Ian McDonald) 4:52
デヴィルズ・トライアングル The Devil's Triangle (instrumental) (Fripp, McDonald) 11:30
7. Ⅰ. マーデイ・モーン Merday Morn (3:47)
8. Ⅱ. ハンド・オブ・セイロン Hand of Sceiron (4:01)
9. Ⅲ. ガーデン・オブ・ワーム Garden of Worm (3:45)
10. 平和/終章 Peace - An End 1:54

11. グルーン Groon (2010mix) (instrumental) (Fripp) 3:35
12. 平和/終章 Peace An End (alternate mix) 2:06
13. ケイデンスとカスケイド Cadence&Cascede (Greg Lake guide vocal) 4:32

All songs written by Robert Fripp and Peter Sinfield, unless otherwise indicated.

King Crimson

Robert Fripp - guitars, mellotron (tracks 2, 4, and 7-9), celesta (track 3), electric piano (track 7-9), devices, production
Greg Lake - vocals (except track 3)
Peter Sinfield - words, production

Additional personnel

Mel Collins - saxophones (track 2), flute (track 3)
Michael Giles - drums
Peter Giles - bass guitar
Gordon Haskell - vocals (track 3)
Keith Tippett - piano


[DVD-Audio Bonus Tracks]
Cat Food (single version) 2:45
Groon (single b side) 3:34
Cadence&Cascede (Unedited master) 5:44
Cadence&Cascede (greg Lake guide vocal) 4:34
Cadence&Cascede (Instrumental take from Wesex studios) 5:32
Groon (take 1) 3:31
Groon (take 5) 3:45
Groon (take 15) 3:56
The Devil's Triangle (Rehearsal version from Wessex studios) 10:55
Peace An End (alternate mix) 2:08


 世紀の大傑作「クリムゾン・キングの宮殿」を発表した後、(理由はよくわからないけど)バンドは空中分解してしまいます。事実上ギターのロバート・フリップだけが残された形になりました。後はバンドのお抱え詩人のピート・シンフィールドですが、彼は演奏には貢献できないメンバーです。幸いにも、グレッグ・レイクが、ELP(エマーソン・レイク&パーマー)を本格的にスタートするまでの間、ヴォーカリストとして参加してくれることになりました。そこでフリップはこの3人を中心に、残りはゲストミュージシャンで賄(まかな)うことにします。ゲストと言っても、マイケル・ジャイルズ(ドラムス)なんかは前作では正規メンバーだったわけで、ここら辺の事情は今ひとつ透明でないですね。あと、“ケイデンスとカスケイド”は、最後のほうで録音されたんでしょうね、本ヴォーカルを入れる前にELPに行ってしまったレイクに代わり、新規メンバーのゴードン・ハスケルがヴォーカルをとっています。

 1stの構成を踏襲しているとか、ひどい人には二番煎じとか言われたりする作品ですけど、たしかにまぁA面の構成は1stを意識したところがないではないですね。また、“冷たい街の情景”“デヴィルズ・トライアングル”“キャット・フード”と言った楽曲は前作作成直後に出来上がっていたと推測されており、(前2曲は1st発表後のライヴで披露されている)そういった面からも、1stの素材の使い回しをしているとそしられても仕方ないところはあります。

 それでも、フリップにしてみれば、1stは1stで置いておいて、曇りなき眼で2nd単体としての評価をしてくれ、と、思ったことでしょう。なかなか世間の目は厳しいですよね。とは言え、チャート・アクション的には1st(UK5位)を上回り、UK4位にまで上がっています。「でもそれって1stの出来が良かったからと言う期待値で売れたんでしょ?」と言われるとなかなか厳しい物が…。それを如実に示すかのように、3rdの「リザード」以降は、トップ20圏内に食い込むのがやっと、と言うチャート・アクションになっています。

 でもね、今回聴き直してみて思ったけどね、結構良いアルバムよ、コレ。まぁ、ラストの“デヴィルズ・トライアングル”(ホルストの組曲「惑星」の“火星”の焼き直し)は、「なにインストでグダグダやってんの」って感じもするけどね(笑)。合間に挟まる“平和”三部作はしみじみといい味出してるし、“冷たい街の情景”のダイナミックな曲想も聴き応えある。“ケイデンスとカスケイド”“ポセイドンのめざめ”は、「1stの“風に語りて”と“エピタフ”の二番煎じでしょ」と言われちゃうけど、いや、これはこれで良いよ。先行シングルとして出された“キャット・フード”は1stとは全然違っていて新生面を感じさせるしね。いやまぁ、イアン・マクドナルドがいた頃の曲ではあるんだがね(笑)。キース・ティペットのちょっとイカれたようなピアノが好き。そのB面に収められていた“グルーン”は最終的にはアルバムからは省かれちゃったんだけど、もったいないことしたもんだね。これ、インストだけど、なかなか名曲よ。いやほんと。

 「宮殿」と比較されるのはもはや「宿命」とも言える当アルバムですが、今一度、見なおして欲しい作品群ですね。

 さて、今回のボーナス・マテリアルですが。CD盤には3曲収録されています。とは言え、3曲だけですし、これらはDVDオーディオのボーナス・トラックにも収録されていますので、今回はDVDオーディオを基準に話をします。

 “キャット・フード(シングル・ヴァージョン)”は短く編集されたもの。“グルーン(シングルB面)”はそのB面の曲だと言うのは前述の通り。そして、怒涛の“ケイデンスとカスケイド”3ヴァージョン攻撃が来ます。最初は未編集ヴァージョンで、おそらくマスター・ヴァージョンと同じテイクでしょう。これを1分近く短く編集したのがマスターと言う事のようです。次は、グレッグ・レイクが仮歌を入れたヴァージョン。仮歌でも完成度高い!。最後が、これはテイクが違うのかな、インストのヴァージョン。正直、同じ曲を3通りで聴かされてもなぁ、と言う感じですが、こちらはまだいい。続くインストの“グルーン”3連荘は、もう、わけわかんない(笑)。どこが違うの?、ていう感じです(笑)。まぁ、どちらも曲自体がしっかりしているので、続けて聴かされても何とかなりますけどね。なりますけど、他にやりようはなかったのか、フリップ?(笑)。“デヴィルズ・トライアングル”のリハーサル・ヴァージョンも、マスターと雰囲気は同じ。そいで、6'33"から7'32"の間、無音になっちゃう!。なにこれ?。マスタリングのミス?。わけわかんない(笑)。最後の“平和/終章(オルタネート・ミックス)”も、どこが違うんだかな、と、いう感じ。まぁ、あくまでボーナスだからね…。おまけだからね…。やかましいこと言っちゃ駄目さ…。(^_^;

 と、文句ばかり言いましたが、これはコレで、ボートラ、楽しんで聴いてますけどね。




■キング・クリムゾン日記一覧



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、「お前を儲けさせてやるなんてやなこった!」という方はリンクをクリックしないようにお願いします。m(_ _)m
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR