FC2ブログ

【音楽CD入手】大塚愛/LOVE COOK


 
 




 通常盤








 DVD付き








 初回限定生産盤フォトブック付








 初回限定生産盤絵本付




 僕が買ったのはDVD付きの物。他にも、フォトブック付とか絵本付とかもあるんだけど、値段的には、どれも中古で¥1円(+送料¥340円)。今まで大体DVD付を買っていたので、今回もそうしました。
 そして、このCDで、大塚愛のオリジナル・アルバム・コンプリート達成!。これでやっと一人前の大塚愛ファンになったような気がします。
 まぁ、実を言うと、このアルバム、マイミクさんからmp3で全曲もらっていて、一回通して聴いた事があるのですが、やっぱ、CDで聴き込むのが筋だよな、と、思って、それ以上は聴いていなかった作品です。



 このころの大塚愛は、「明るくてカワイイ」というパブリック・イメージがプレッシャーだったようですが、スタッフに、「暗くても良いんじゃない?」と言われて、吹っ切れたのだそうです。そのせいか、しっとりとした曲が目立ちますね。出だしの二曲“5:09 AM”“羽ありたまご”がいきなりしっとり。前作がオープニングから明るすぎて、かえって馴染めなかったので、僕的にはこのアルバムは感じ良いです。洋楽のCDの間に挟んでも違和感がありません。僕のフェイヴァリットは「明るい」“さくらんぼ”よりも、「メロウ」な“甘えんぼ”なので。
 収録シングルの発表順で行くと、“SMILY/ビー玉”当たりは明るい曲調なのですが、これが、“ネコに風船”、“プラネタリウム”と進んでいくにしたがって、メロウでマイナーな曲調になって行きます。この当時の大塚愛の心情を反映した物と言えるかもしれません。(何かのTV番組で、“プラネタリウム”はあまり好きな曲でない、と言っていましたが、この当時の心情と関係有るのかもしれません。オリコンでは1位になったのですが。)“Cherish”などは(シングルではありませんが)、ファンの人気も高いようです。
 もちろん、暗い曲ばかりでなく、明るく、ユーモアのある曲も収録されています。“U-ボート”や“ラーメン3分クッキング”が代表的でしょう。後者は、曲のタイムがちょうど3分という、カップラーメンに便利な(笑)曲になっています。



 前後しますが、“プラネタリウム”と言えば、この曲を巡る盗作騒動に触れないわけには行かないのでしょうね。リアルタイムでは僕は知らなかったのですが。FF X の挿入歌(なのかな?)“rikki - 素敵だね”に酷似しているのではないか、と言う疑いです。まぁ、みなさんの耳で確かめてください。



 rikki - 素敵だね


 http://youtu.be/kdxMqh8a4QM



 プラネタリウム 大塚愛 ; Planetarium Ai Otsuka {Ap Bank Fes'08}


 http://youtu.be/-KE2E3Rse4M



 個人的には、こんなんで盗作/パクリ扱いされたら、J-POPの作品は全て、何らかの作品の盗作/パクリだということになって、創作活動は麻痺してしまうと思うのですが…。(サビのワンフレーズがなんとなく似てるだけじゃねぇか!。)
 皆さんは、どう思われます?。









関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、「お前を儲けさせてやるなんてやなこった!」という方はリンクをクリックしないようにお願いします。m(_ _)m
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR