FC2ブログ

【PC日記】ディスプレイが壊れたので買い換えました。

I・O DATA LCD-AD198GEB(19inch)



 前の日記でも書いたけど、今朝、PCで作業してたら、突然ディスプレイが消えました。壊れたな、と思って切り分けしたら、PC本体ではなく、ディスプレイの故障でした。
 多分5年以上使っているので、デオデオの無料修理は使えないと判断。(結果は正解でした。)すぐに使えるようにしたいので、地域活動支援センターEでの作業終了後、その足で家電量販店デオデオまで買いに行くことに。
 PC本体をデオデオで買っていたので、ディスプレイもその流れでデオデオで買うことにしたんだけど、値段的には微妙だったものの、結果は正解。



 最近はワイド型の、横長のいけ好かない(笑)ディスプレイが流行で、横に長いせいかどうかわからないけど、解像度も高い。解像度が高いと言うことは、画像などは、相対的に小さくなってしまう、ということ。携帯メジャーをもって、今朝壊れたディスプレイ(17inch)とサイズを比べてみたのだけど、縦の長さは、解像度が高い割りに長くない。と言うことは、僕の秘蔵の♀画像は、ちっちゃくなっちゃう可能性が大。DVDとかを楽しむ人はこれでもいいのかもしれないけど(まぁ、僕はDVDなら素直にTVで観るけどね)、僕の秘蔵画像は雑誌をスキャンしたものが多いので、圧倒的に縦長なのだ。なので、縦が短いのは困る。
 じゃぁ別に、横長にこだわらなくて良いじゃん、と言われそうだけど、そっちの方がスクエア・タイプより安かったのだ。確実性を採るか値段を採るかで悩んだわけだ。可能性としては、横長タイプが、解像度を低く設定した時に、画質を落とさずに画面を拡大してくれればいいのだが、そんな液晶ディスプレイは見たことも聞いたこともない(たいてい画質が落ちる)。しかし、最新の技術で実現している可能性があるかもしれないので、店の人を探して、訊いてみた。
 そうすると、解像度云々の問題以前に、旧いPCでは、画面がゆがんでしまう(横に伸びてしまう)可能性があることがわかった。自分のPCは5年位前に買った物だが、ちょうど端境期にあたるらしく、年代やOSだけでは判定が付かない。そこで、店の人に僕のPCのタイプを調べてもらうことにしました。デオデオで買ったものなので、型番などのデータが残っているようです。(まぁ、あんまり古い物だとやっぱりデータは破棄しているのだろうけど、5、6年前くらいなら破棄していないみたい。)
 結果、自分のPCは横長ディスプレイに対応していない(横長にゆがんでしまう)ことがわかった。なので、スクエア・タイプを買う事にしました。
 これが、デオデオ以外で買おうとしていたら、自分のPCのタイプがわからず、値段の安さで横長を買って、家で動作確認してみて地団駄踏んでいたかもしれない。なので、デオデオで正解だったのです。
 ただ、アマゾンなどで値段を比較すると、半額近い価格で売ってたりして、ちょっとへこんだ。けどまぁ、通販だと届くまでタイムラグがあるし、それにまぁ、授業料を払ったと思えば、何とか納得できないこともないこともない。今度から、PC関連の買い物をするときは、自分のPCのメーカーと型番はメモしていこう。ちなみに、マウスコンピュータ/CMEGP341S16です。



 今回、新しく買い換えるのに、17inchでも不足に思っていなかったので、それでも良かったのだけど、やっぱり、新品ならではのアドヴァンテージがどこかに欲しい。「損な買い物をしたんじゃないんだ」と、自分に言い聞かせるためにも。なので、サイズのできるだけ大きいものにしました。といっても、スクエア・タイプは19inchまでしかなかったんだけど。出来れば景気よく21inchくらいのが欲しかったんだけど、主流ではないのか、デオデオにはおいてませんでした。なので、19inchで我慢することに。2inchのサイズ増、って、微妙な気もするけど…。
 けど、まぁ、無事購入して着けてみると、なんとなく、画面が大きくなったのが感じられて、ちょっと気分が良い。



 ま、そんなわけで、僕のPCでは、ちょっと大きくなった娘たちが微笑んでいるのであった。




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、参照される時はその点ご承知おき下さい。
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…(笑)。
 なので、ポチっていただければ幸いです。m(_ _)m

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR