FC2ブログ

こども文化科学館 絵が動く?~視覚・錯覚のふしぎ展~

 えー、写真多いです。重いです。覚悟してください。(^_^;

 先日、通院した帰りに、街の、こども文化科学館に寄ってきました。病院から電停4つ分歩いて、市民球状跡地の西側を北上したところに科学館はあります。

 こども~と言うくらいなので、子供向けなのですが、どうも、子供向けと子供だましを取り違えているようなところがあって、常設の展示は微妙にちゃっちぃんですよね(笑)。

 でも、それなりに立派なプラネタリウムがあって、なかなか楽しい展示を見せてくれます。あいにく、この日はプラネタリウムは休みでしたが。



 それで、今日は、「絵が動く?~視覚・錯覚のふしぎ展~」です。

 http://www.pyonta.city.hiroshima.jp/blog/pages/number/52.html



 こども文化科学館の外観です。…ちょっと、写真が傾いてますね。(^_^;




R0010510





 入り口では、子供向けのキャラクタが出迎えてくれます。




R0010511





 3階に上ると、展示がありました。




R0010512





 展示されていたもの全てではありませんが、まぁ、7、8割ですかね、つまらなさ過ぎたのは省いて、写真をアップします。




R0010519






 ▲「宝石の詰め合わせ」

 内側の正方形部分が動いて見えます。






R0010521






 ▲「水の循環」

 水滴が上下して見えます。






R0010523






 ▲「音波」

 すべて正方形でできていますが、波打って見えます。






R0010527






 ▲「お隠れ錯視」

 白い丸が見えなくなります。






R0010533






 ▲「光の雨」

 円の緑のリングが右に回転して中心に向かう渦巻きに見えます。

 (筆者注:これは、ちょっと、ライトが映りこんでしまってますね。)






R0010536






 ▲「水の渦」

 円が渦巻きに見えます。






R0010538






 ▲「渦巻きワープ」

 円が左に回転して中心に向かう渦巻きに見えます。

 (筆者注:これも、ライトが映りこんでしまってます。)






R0010540






 ▲「カメ」

 垂直・水平のエッジが傾いて見えます。






R0010542






 ▲「トランポリン」

 中央の部分が動いて見えます。






R0010547






 ▲「拡大クッション1」






R0010549






 ▲「縮小クッション3」

 (筆者注;「~クッション2」、は有りませんでした。(^^ゞ)






R0010553






 ▲「オオウチ錯視」

 中央の部分が動いて見えます。



 




R0010560






 ▲「ピンポン玉」

 ピンポン玉が上下に動いて見えます。






R0010562






 ▲「エイの詰め合わせ」

 エイは正方形で描かれていますが、形がゆがんで見えます。



 




R0010564






 ▲「磁石」

 線の列が動いて見えます。




 どうですか?。楽しんでいただけましたか?。

 僕的には、まぁまぁ、ってとこかな(笑)。やっぱり微妙にちゃっちかったような気がします。(^^ゞ













関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、「お前を儲けさせてやるなんてやなこった!」という方はリンクをクリックしないようにお願いします。m(_ _)m
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR