FC2ブログ

体操:第42回世界体操競技選手権大会(2010)・女子団体

 えぇ、世間では、フィギュアのニュースター誕生だの、なんのかのと、騒がしいですが、スポーツの秋はフィギュアだけではありません。体操ニッポン、がん
ばってます!。

 てな感じで、例の如く、自分のためのメモ日記ですので、悪しからず、ご了承ください。

 で、男子の結果は以下のサイトで見てもらうとして。


 第42回世界体操競技選手権大会 - フジテレビ

 http://www.fujitv.co.jp/sports/gym/world2010/



 がんばってる女子を、オヤジは応援します!。がんばれ、ニッポン!。


 場所:オランダ・ロッテルダム、Ahoy arena



 10月20日(水) 女子団体決勝



 順位.国 総得点(跳馬、段違い平行棒、平均台、ゆか、の合計)



 1.ロシア 175.397

 2.アメリカ 175.196

 3.中国 174.781

 4.ルーマニア 173.096

 5.日本 169.897

 6.オーストラリア 168.629

 7.イギリス 166.828

 8.イタリア 163.429



 ロシアは19年ぶりの団体優勝でした。

 日本の出場選手は、鶴見虹子(18歳)、新竹優子(19歳)、田中理恵(23歳)、山岸舞(18歳)、小沢茂々子(19歳)、の五人でした。鶴
見と田中が全種目、新竹は得意の二種目(段違い平行棒、平均台)を、山岸と小沢は一種目のスペシャリストとして、ゆかと、跳馬を演技しました。

 予選は8位通過と、決勝進出ギリギリだったのですが、決勝での第3種目までに5位にジャンプアップし、最終的にその順位を守りました!。(北京
オリンピックのときと同じパターンでしたね!。)



 日本の選手は2人が14.900と言う得点を出しましたが、そのうちの一人、鶴見虹子の動画です。(もう一人の14.900は小沢茂々子の跳
馬。)



 鶴見虹子/段違い平行棒




 


http://www.youtube.com/watch?v=8d5DYcVJFxw


 えぇ、近いうちに、女子個人総合、女子種目別についても日記を書く予定でいますので、お時間のある方はお付き合いのほどを。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、参照される時はその点ご承知おき下さい。
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…(笑)。
 なので、ポチっていただければ幸いです。m(_ _)m

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR