FC2ブログ

【音楽CDレビュー】SAM COOKE with The SOUL STIRRERS COMPLETE (3CD)

 Complete Recordings of Sam Cooke With Soul Stirrer


 

 
 
 



ディスク:1
1. Come, Let Us Go Back to God
2. Peace in the Valley
3. I'm Gonna Build on That Shore
4. I'm Gonna Build on That Shore
5. I'm on the Firing Line
6. I'm on the Firing Line
7. Joy, Joy to My Soul
8. Until Jesus Calls Me Home
9. Jesus Done Just What He Said
10. Jesus Gave Me Water
11. He's My Rock (Wait on Jesus)
12. How Far Am I from Canaan?
13. Christ Is All
14. It Won't Be Very Long
15. It Won't Be Very Long (take 2 - alternate)
16. It Won't Be Very Long (take 3 - alternate)
17. Jesus Will Lead Me to That Promised Land (take 1 - alternate)
18. Jesus Will Lead Me to That Promised Land [incomplete] (take 2 - alternate)
19. Jesus Will Lead Me to That Promised Land
20. Just Another Day
21. Let Me Go Home (take 1 - alternate)
22. Let Me Go Home
23. Jesus Paid the Debt
24. Jesus Paid the Debt (take 2 - alternate)
25. How Far Am I from Canaan?
26. How Far Am I from Canaan? [incomplete] (take 1 - alternate)
27. How Far Am I from Canaan? (take 3 - alternate)
28. Someday Somewhere
29. Someday Somewhere



ディスク:2
1. End of My Journey
2. He'll Welcome Me
3. He's My Friend Until the End
4. He's My Friend Until the End (take 2 - alternate)
5. I Have a Friend Above All Others
6. Come and Go to That Land
7. Come and Go to That Land (take 1 - alternate)
8. Come and Go to That Land (take 3 - alternate)
9. I'd Give Up All My Sins and Serve the Lord
10. I'm So Happy in the Service of the Lord
11. All Right Now
12. All Right Now (take 2 - alternate)
13. All Right Now (take 4 - alternate)
14. He'll Make a Way 2:36
15. He'll Make a Way (take 2 - alternate)
16. Jesus, I'll Never Forget
17. Jesus, I'll Never Forget (take 5 - alternate)
18. Any Day Now
19. Any Day Now (take 6 alternate)
20. One More River
21. Nearer to Thee
22. I'm So Glad (Trouble Don't Last Always)
23. Be with Me Jesus
24. He's My Guide (take 4 - alternate)
25. He's My Guide [incomplete] (take 12 - alternate)
26. He's My Guide (take 13)
27. Pilgrim of Sorrow
28. Pray [incomplete]
29. The Last Mile of the Way [incomplete] (take 1 - alternate)
30. The Last Mile of the Way (take 2A - alternate)



ディスク:3
1. The Last Mile of the Way
2. He's So Wonderful
3. Touch the Hem of His Garment
4. Jesus, Wash Away My Troubles
5. Farther Along
6. Must Jesus Bear This Cross Alone?
7. Pilgrim of Sorrow
8. Happy in Love
9. I Need You Now
10. I'll Come Running Back to You
11. Lovable
12. I Don't Want to Cry
13. That's All I Need to Know
14. Forever
15. Lord Remember Me
16. That's Heaven to Me (take 1 - alternate)
17. That's Heaven to Me
18. Were You There? [false starts] (takes 1-4)
19. Were You There? (take 5 - alternate)
20. Were You There?
21. Mean Old World (take 3 - alternate)
22. Mean Old World
23. I Have a Friend Above All Others
24. Be with Me Jesus
25. Nearer to Thee


 このCDを今年の1/27に買ってから、3ヶ月以上が過ぎました。一枚あたり一ヶ月の聴き込み、と、換算すれば、それなりに聴き込んだことになるのでしょうが、正直、まだ聴き込み足りない!。本当はまだまだ聴き込みたいんですが、僕のCDチェンジャーにはセットできる枚数に限りがある。新しいCDを入手したら、旧いCDから出さざるを得ない。なにしろ、同じサム・クックの、「Keen Records Story」(3CD)を4/26に注文、同日に発送済みなので、それが届いたら、このソウル・スターラーズのCDは、チェンジャーから出さなければならない運命なのだ。…などと悠長に下書きしていたら、今日、「Keen Records Story」が届いてしまった。急いでチェンジャーの内容を入れ替える。「Keen Records Story」のことはまたいずれ書くとして。
 それにしても、すばらしい内容のCDです。サム・クックがスペシャルティ・レコードに吹き込んだ全音源のコンプリート。各CD74分以上の、限界ぎりぎりの収録時間。そして、なにより、演奏が、サムの歌が、本当に素晴らしい。(もう一人のリード・シンガー、ポール・フォスターも見事!。)
 中心となる吹き込みは、当然、ゴスペル・クワルテット、ソウル・スターラーズによるもの。(5人組なのに「クワルテット」なのはゴスペルのお約束。少人数なら4人を超えていてもカルテットと言うのです。ある程度以上の大人数になると、クワイヤ、だそうです。)マイミクさんに指摘されて、ゴスペル以外の曲も、スターラーズ以外のメンバーと吹き込んだものが入っていると教えてもらいました。そういわれて聴くと、バックの演奏がぜんぜん違います。(^_^; (DISC:3-(8)~(14))(その意味では、タイトルはちょっと紛らわしい。ソウル・スターラーズとしてのコンプリートであると同時に、前述したようにスペシャルティ・レコードでのコンプリートでもある。)
 ほぼ吹き込み順に収録されていて、スタジオ録音は、1951年3月1日(木)のものから、1957年の4月19日(金)まで。前述した世俗曲は1956年の8月21日(火)と12月12日(水)に吹き込まれています。3枚組みのラストは、1956年7月22日(日)にシュライン・オーディトリアムで収録された、大盛り上がりのライヴ音源です。日曜日のAuditoriumですよ。神様にお祈りを捧げていたんでしょうねぇ。まぁ、盛り上がる事、盛り上がる事。この3曲だけでもLP片面分の演奏時間!。サムも、スタジオでのスムースな歌声はどこへやら、激しくシャウトします。あえて時系列を乱してでも、このライヴでCDセットを締めたかったんでしょうねぇ、選曲者は。
 もちろん、スタジオ録音でも素晴らしいです、サムは。スムースな美声で、ぐいぐいとグループを引っ張っていきます。時には激しく、時にはまろやかに。男声ゴスペル・クワルテットというと、僕なんかは単細胞に、激しいシャウトを期待してしまうのですが、サムは、もちろん、激しいときは激しいのですが、滑らかに、まろやかに、というのが、やはり得がたい持ち味なのではないだろうか、と言う気がします。
 先の世俗曲でも、サムはのびのびと歌っていて、なかなか気持ち良いです。この世俗曲を録音した後の、スターラーズとの録音が、スペシャルティでの最後の録音となるわけですが。
 唯一残念なのが、輸入版だから仕方ないのですが、歌詞カードがない事です。以前の日記では、「どうせ無反省に神を礼賛してるだけの歌詞だろう」なんて強がって見せましたが、やはり、ゴスペルは祈りを聴かせる音楽。歌詞が欲しかったなぁ、と、これが唯一の傷です。
 それにしても、3枚組みのヴォリュームでもまだ足りない!、もっと聴きたいと思ってしまう!。ほんとにこれで全部なのか!?。隠してないか、スペシャルティ?!。隠すと為になんねぇぞ!。…いや、まぁ、今更、隠したりしてないだろうけど…。(^^ゞ

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、参照される時はその点ご承知おき下さい。
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…(笑)。
 なので、ポチっていただければ幸いです。m(_ _)m

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR