FC2ブログ

【音楽CD入手】ローリング・ストーンズ/ブリッジズ・トゥ・バビロン(リマスター・紙ジャケット)

リマスター・紙ジャケット





その他のエディションはこちらから。



1. フリップ・ザ・スイッチ
2. エニバディ・シーン・マイ・ベイビー?
3. ロウ・ダウン
4. オールレディ・オーヴァー・ミー
5. ガンフェイス
6. ユー・ドント・ハフ・トゥ・ミーン・イット
7. アウト・オブ・コントロール
8. セイント・オブ・ミー
9. マイト・アズ・ウェル・ゲット・ジュースト
10. オールウェイズ・サファリング
11. トゥー・タイト
12. シーフ・イン・ザ・ナイト
13. ハウ・キャン・アイ・ストップ

 う~ん、とらえどころのないアルバムです…。
 前作「ヴードゥー・ラウンジ」が思いも寄らない快作だったので、今作も楽しみに聴き直したのですが…。
 ヴードゥー・ラウンジ・ツアーの模様は、変則的なアンプラグド/ライヴ・アルバム「ストリップド」にまとめられました。近年のパターンで行くと、次はメンバーのソロ・アルバムの順番だったらしいのですが…。なぜか、ソロの制作には行かず、ストーンズのアルバム作成へと向かいます。
 そして、制作体制は、3つにわかれました。ミック、キースがそれぞれ主導するものと、ミック&キースが共同で主導するものと。ま、プロデューサーとして、ドン・ウォズを迎えているようですが、その他にも何人ものプロデューサーが入り乱れているようで、よく判りません。ゲスト・ミュージシャンもやたら多いし。
 それにしても精彩を欠いているような気が…。制作体制の問題はあくまで制作側の問題なんで、いちリスナーの僕には関係ないっち言やぁ関係ないんですけどね…。

 アップテンポのロックナンバーが印象に残りません。“ロウ・ダウン”“ガンフェイス”“トゥー・タイト”…。何回聴いても印象に残りません。(;_;)やけになって、iPhoneで通勤退勤のたびにこれらの曲だけ集中して聴き込んで、やっと、「あぁ、こういう曲たちだったのね」と、当たりがついたような次第です。…それでも地味な曲群だ…。
 むしろ、バラード・ナンバーの“エニバディ・シーン・マイ・ベイビー?”“オールレディ・オーヴァー・ミー”“アウト・オブ・コントロール”“セイント・オブ・ミー”“オールウェイズ・サファリング”などの方が印象に残ります。しかし、そう言う曲がストーンズの本領なのかと言われれば、絶対違うと思います。
 まぁ、ファンが勝手にミュージシャンの「本領」を決めつけるのもどうかと思いますが、このアルバムでのストーンズは、高級AORバンド、に成り下がってしまったかのように思えます。

 一曲目の“フリップ・ザ・スイッチ”、これは良いんです。ストーンズのA面一曲目に駄曲なし、の諺(?)どおりの気合の入ったアップテンポ・ナンバーです。しかし、次の“エニバディ・シーン・マイ・ベイビー?”からAOR路線が始まってしまう…。“ロウ・ダウン”がまた、前曲と似たような曲調なので、映えないことこの上ない。
 ブルージーな“マイト・アズ・ウェル・ゲット・ジュースト”は、面目躍如、といったところですが、これ一曲だけというのもツライ。
 “トゥー・タイト”は、やっと上昇するかな、て感じですが、すでに11曲目じゃ遅いだろ!。

 ラストの2曲は、キース・リチャーズの、例によって、もったいぶったバラードなのですが、これ、2曲続けてはキツイだろう?。まぁ、ラストで、ウェイン・ショーターのソプラノ・サックスが聴けるのが救いかな。しかし、ジャズ系の人たちって、なんでポピュラー系のセッションに参加すると、とたんにキャッチーなスタイルに変わっちゃうんだろうね?。自分たちのアルバムでもキャッチーなプレイ聴かせてよ。(^_^;

 このアルバム発表後、3度目の来日を果たし、僕も観に(聴きに)行きました。キーボード(名前が出てこん!、老人性健忘症かぁ~っ!)がやかましすぎて、気に入らんかった、という感想を漏らしたら、同行していた人たちから、いや、ヴードゥーの時よりはずっといい演奏だったから、と、たしなめられました。そういうもんか。キーボードは気にせずに聴けばよかったかな。ステージ中盤で、センターステージで5人だけの演奏があったりと、今思うと、見所の多いステージでした。しかし、“レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥギャザー”のメインリフは、キーボードでなく、キースのギターで刻んでほしかった…。

 そんなわけで、前作のレビューからずいぶん間が空いてしまいましたが、なんとか書き上げました。あぁ、苦労した。(^_^; さぁ、このアルバムはストーンズの新生面だったのか、ただ混乱していただけだったのか?。今となってはどーなんでしょうねぇ。

 というわけで、リマスター紙ジャケットシリーズ・スタジオ・アルバム編、次回はいよいよ最終回です。今からまた、iPhoneで聴き込まなきゃ。(^_^;








関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、参照される時はその点ご承知おき下さい。
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…(笑)。
 なので、ポチっていただければ幸いです。m(_ _)m

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR