FC2ブログ

ストーンズ結成50周年記念の超大作ドキュメンタリー『クロスファイアー・ハリケーン』 日本先行発売決定!。11/12予定。予約受付中!。

 

 

 



ザ・ローリング・ストーンズ、50年の軌跡を完全網羅した決定版ドキュメンタリー映像作品が、世界に先駆け日本先行発売!タイトルは『クロスファイアー・ハリケーン』で、彼らの代表曲である「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」の歌詞の冒頭に登場するファンお馴染のフレーズ。




これまで『ビデオ・リワインド』(1984)、『25X5/ROLLING 63-89』(1989)など、バンドの歴史をたどった映像作品がリリースされてきたが、本作はそれをはるかに凌ぐ超大作。未公開を含む数千時間の映像、数万枚の写真、数十曲の未発表テイクを含む膨大な音源から選りすぐった、マニアすら驚愕する作品となっている。初期のクラブ・ライヴの混沌からオルタモント、ハイド・パークなどの巨大なスタジアム・ショー、レコーディング・スタジオからバックステージ、ホテル、飛行機、自宅まで、カメラは潜入していく。




バンドの現存する歴代メンバーが全面協力し、ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ、ロニー・ウッド、ビル・ワイマン、ミック・テイラーがインタビューで語っており、さまざまな事実が初めて明かされる。




本作の制作総指揮を務めるのは、巨匠マーティン・スコセッシ。『タクシードライバー』『ラスト・ワルツ』『レイジング・ブル』『ヒューゴの不思議な発明』などで知られ、『ザ・ローリング・ストーンズ/シャイン・ア・ライト』(2008)を監督したスコセッシは現在、最も深くストーンズを知る映像作家だといえる。また、監督はブレット・モーゲン。『くたばれ!ハリウッド』(2002)で伝説の映画プロデューサー、ロバート・エヴァンズの視点から見たハリウッド映画史を映像化したモーゲンを得て、本作は単なるドキュメンタリーを超えたリアルなロックンロール・ドラマとなった。




ロンドンのブルース・クラブのアウトサイダーから“史上最高のロックンロール・バンド”へ。半世紀におよぶドラマは、今なお続く。ストーンズ・ファン、全ロック・ファン、いやすべての音楽ファンが見るべき記念作品であることは言うまでもないだろう。




数量限定生産のBlu-ray/DVDの初回盤は、結成50周年のロゴとタイトル『CROSSFIRE HURRICANE』がデザインされたオリジナル公式Tシャツ(Blu-rayはブラック、DVDはホワイト)をボックスにおさめたスペシャル・パッケージ仕様。




【DVD/日本語字幕付通常盤】







【Blu-ray/日本語字幕付通常盤】







【初回数量限定生産5,000セット/DVD+オリジナル公式Tシャツ(ホワイト)/日本語字幕付】







【初回数量限定生産5,000セット/Blu-ray+オリジナル公式Tシャツ(ブラック)/日本語字幕付】







テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

【音楽CD入手】パブリック・イメージ・リミテッド/This Is PiL

 国内盤、初回限定DVD付き




その他のヴァージョンの商品詳細、購入はこちらから。



One Drop





http://youtu.be/tHYUGBq5JsQ



[CD]
1. This is PiL
2. ワン・ドロップ
3. ディーパー・ウォーター
4. テラ・ゲイト
5. ヒューマン
6. アイ・マスト・ビー・ドリーミング
7. イット・セッド・ザット
8. ザ・ルーム・アイ・アム・イン
9. ロリポップ・オペラ
10. フール
11. レジー・ソング
12. アウト・オブ・ザ・ウッズ



[DVD]
1. ディーパー・ウォーター
2. ラヴ・ソング
3. アルバトロス
4. レジー・ソング
5. ディサポインテッド
6. ウォーリアー
7. レリジョン
8. U.S.L.S.1
9. デス・ディスコ
10. フラワーズ・オブ・ロマンス
11. ロリポップ・オペラ
12. バグズ/チャント
13. アウト・オブ・ザ・ウッズ
14. ワン・ドロップ (アンコール)
15. ライズ (アンコール)
16. オープン・アップ (アンコール)



 ジョン・ライドンは本気だ。



 こんな事言うと、ジョンから「何言ってやがる、俺はいつだって本気だ」と言われそうですけど。
 だって、ピストルズの再結成は、僕もライヴ観に行ったけど、本気とは思えなかったもん。



 「お前ら、運が良いな、こいつがPILだぜ」という、歓迎とも恫喝とも取れる宣言から始まる、20年ぶりの Public Image Limited 。
 サウンド的には初期のオルタナティブ期とは違っていて、やはり「コマーシャル・ゾーン」以降のポップ寄りの内容ですが、かと言って、軟弱なところはない。
 まぁ、僕はPILまじめに聴いたのは「セカンド・エディション」くらいなもんなんで、偉そうなこと言えませんが。



 “ロリポップ・オペラ”でのアイロニカルでジョーキーな曲想とか、一筋縄でいかないPILワールドが炸裂。てとこですかな。



 おまけのDVD(There Is PiL in Heaven というタイトルがついています)ですが、2時間半に及ぶ熱演。僕は音声を抜き出してCD-Rに焼いて、本編とあわせて3枚組のCDとして聴いています。正直、CD3枚分ジョン・ライドンの歌声聴くのはキツイところもありますが(^_^;それでもなんとか聴かせるところがすごい。
 “ラヴ・ソング”や“ライズ”など、スタジオ・バージョンを超えているとは言いがたいところですが、ライヴならではの迫力はあります。“フラワーズ・オブ・ロマンス”のベース・ラインが、おざなりのものでなく、それなりに練ったラインなのに感心したりして。これはDVD付きを入手するのがオススメです。



 しかし、邦題の「伝説をぶっとばせ」というのは何なのかしら?。






The Who / Live in Texas 75





1970年代中期の数少ないザ・フーの映像を発掘!アルバム「BY NUMBERS」に合わせて行われた1975年のUSツアーより、テキサスでの公演をほぼフル収録。ザ・フー・マニア待望のDVD!!


【音楽CD注文】バディ・ホリー/Six Classic Albums Plus Bonus Singles and Session Tracks





 バディ・ホリーの誕生日(9月7日)が近いということで、衝動的にホリーのCDを注文してしまいました。
 2in1のCD×3にボーナスCDを加えたと思しき4枚組CD。



 ホントは、
 Not Fade Away: Complete Studio Recordings & More





 これが欲しいんだけど、価格は10倍近い…。おいそれと一万円は出せませんわ。それよりもこれ、輸入盤しかないんだけど、分厚な冊子がついとるから、これを邦訳して国内盤出して欲しい!。ユニバーサル・ジャパンさん、頑張ってください!。








プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、参照される時はその点ご承知おき下さい。
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…(笑)。
 なので、ポチっていただければ幸いです。m(_ _)m

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR