FC2ブログ

体操:2010広州アジア大会・女子団体結果

 場所:亜運城総合体育館、広州、中国
 11/14(日) 女子団体決勝



 順位.国 総得点(跳馬、段違い平行棒、平均台、ゆか、の合計)
 1.中国 234.150
 2.日本 223.250
 3.ウズベキスタン 207.950
 4.韓国 206.850


 中国は先日の世界選手権(http://ohy.blog.ocn.ne.jp/ohyama/2010/10/422010_313c.html)でロシア、アメリカについで3位。日本はルーマニアについで5位でした。今回も中国の牙城を崩す事は出来ませんでしたね~。
 エース鶴見虹子がいまいち調子が出なかったようです。その代わり、田中理恵をはじめとしたその他の選手たちががんばったのではないでしょうか。(出場選手:鶴見虹子(18歳)、田中理恵(23歳)、新竹優子(19歳)、小沢茂々子(19歳)、大島杏子(24歳)、山岸舞(18歳)。)



 今回の日記は、動画も画像も無くて、手抜きか!?、と、思われるかもしれません。ハイ、手抜きです。(^_^;
 でも選手たちは手を抜かずにがんばっていますので、15(月)の個人総合、16(火)、17(水)の種目別も、ぜひ、皆様の声援を!。
 個人総合では、田中理恵選手と大島杏子選手が出ます!。がんばれ、ニッポン~!。



 15(月)20:50~23:00(延長の場合あり)NHK-BS1 女子個人総合
 16(火)20:50~23:00(延長の場合あり)NHK-BS1 男女種目別
 17(水)20:30~23:00(延長の場合あり)NHK-BS1 男女種目別

体操:第42回世界体操競技選手権大会・女子個人総合、他。

 体操女子の続きです。例の如く、自分のためのメモ日記ですので、悪しからず、ご了承ください。




 第42回世界体操競技選手権大会 - フジテレビ

 http://www.fujitv.co.jp/sports/gym/world2010/




 場所:オランダ・ロッテルダム、Ahoy arena



 10月22日 個人総合決勝



 順位.名前(国)(年齢) 総合得点


 1.アリヤ・ムスタフィナ(ロシア)(16歳) 61.032

 2.ジャン・ユーユエン(中国)(18歳) 59.998

 3.レベッカ・ブロス(アメリカ)(17歳) 58.966

 4.ファン・チューシャン(中国)(18歳) 58.366

 5.アナ・ポルグラス(ルーマニア)(16歳) 58.165

 6.ローレン・ミッチェル(オーストラリア)(19歳) 58.133

 7.タチアナ・ナビエワ(ロシア)(15歳) 57.298

 8.Ariella ケスリン(スイス)(23歳) 56.900

 9.Raluca Oana ハイデゥ(ルーマニア)(??歳) 56.332

 10.Jessica ロペス(ベネズエラ)(24歳) 56.298

 

体操:第42回世界体操競技選手権大会(2010)・女子団体

 えぇ、世間では、フィギュアのニュースター誕生だの、なんのかのと、騒がしいですが、スポーツの秋はフィギュアだけではありません。体操ニッポン、がん
ばってます!。

 てな感じで、例の如く、自分のためのメモ日記ですので、悪しからず、ご了承ください。

 で、男子の結果は以下のサイトで見てもらうとして。


 第42回世界体操競技選手権大会 - フジテレビ

 http://www.fujitv.co.jp/sports/gym/world2010/



 がんばってる女子を、オヤジは応援します!。がんばれ、ニッポン!。


 場所:オランダ・ロッテルダム、Ahoy arena



 10月20日(水) 女子団体決勝



 順位.国 総得点(跳馬、段違い平行棒、平均台、ゆか、の合計)



 1.ロシア 175.397

 2.アメリカ 175.196

 3.中国 174.781

 4.ルーマニア 173.096

 5.日本 169.897

 6.オーストラリア 168.629

 7.イギリス 166.828

 8.イタリア 163.429



 ロシアは19年ぶりの団体優勝でした。

 日本の出場選手は、鶴見虹子(18歳)、新竹優子(19歳)、田中理恵(23歳)、山岸舞(18歳)、小沢茂々子(19歳)、の五人でした。鶴
見と田中が全種目、新竹は得意の二種目(段違い平行棒、平均台)を、山岸と小沢は一種目のスペシャリストとして、ゆかと、跳馬を演技しました。

 予選は8位通過と、決勝進出ギリギリだったのですが、決勝での第3種目までに5位にジャンプアップし、最終的にその順位を守りました!。(北京
オリンピックのときと同じパターンでしたね!。)



 日本の選手は2人が14.900と言う得点を出しましたが、そのうちの一人、鶴見虹子の動画です。(もう一人の14.900は小沢茂々子の跳
馬。)



 鶴見虹子/段違い平行棒




 


http://www.youtube.com/watch?v=8d5DYcVJFxw


 えぇ、近いうちに、女子個人総合、女子種目別についても日記を書く予定でいますので、お時間のある方はお付き合いのほどを。



第49回NHK杯体操 女子個人総合結果

 日記と言うよりは私的メモです。



 東京代々木第1体育館
 個人総合決勝:6/13(日)



 順位.選手名(所属)(年齢)(得点)
 1.鶴見虹子(朝日生命体操クラブ)(17歳)(173.775)
 2.谷口佳乃(戸田市スポーツセンター)(14歳)(※)(168.500)
 3.新竹優子(羽衣国際大)(19歳)(168.084)
 4.田中理恵(日本体育大 大学院)(23歳)(167.662)
 5.笹田夏実(大泉スワロー体育クラブ)(14歳)(※)(167.275)
 6.山岸舞(羽衣体操クラブ)(18歳)(163.687)
 7.佐藤亜希穂(朝日生命体操クラブ)(15歳)(163.550)
 8.大島杏子(朝日生命)(23歳)(163.150)

第64回全日本体操選手権 女子個人総合結果

 東京代々木第1体育館
 個人総合決勝:5/9(日)



 順位.選手名(所属)(年齢)(得点(2位以下はトップとの差))
 1.鶴見虹子(朝日生命体操クラブ)(17歳)(116.000)
 2.笹田夏実(大泉スワロー体育クラブ)(14歳)(-2.050)
 3.谷口佳乃(戸田市スポーツセンター)(14歳)(-2.750)
 4.田中理恵(日本体育大 大学院)(22歳)(-2.875)
 5.新竹優子(羽衣国際大)(19歳)(-3.625)
 6.佐藤亜希穂(朝日生命体操クラブ)(15歳)(-4.500)
 7.小沢茂々子(戸田市体育協会)(18歳)(-5.350)
   大島杏子(朝日生命)(23歳)



 今回の日記は、基本的に自分のためのメモです。(^_^;
 TV中継、解説が菅原リサちゃんだったので、ビックリしました。結婚されたんですかね?。最初、豊島リサ、と紹介されたので気が付かなかったのですが、旧姓、菅原、と紹介されて、「えっ!?」って、ビックリしちゃいました。ま、それはともかく。(^_^;
 4連覇中の鶴見虹子(つるみ こうこ)が、余裕で5連覇を達成しました。この子、愛想は無いですけど(笑)、実力は本物です。
 2位3位と若い選手が入ってきて、将来が楽しみですね。
 フィギュアのような氷上の舞姫も綺麗ですが、器械体操の蝶たちも美しいと思います。

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。
 なお、文中のCDやDVDなどのリンクはアフィリエイトになっていますので、参照される時はその点ご承知おき下さい。
 まぁ、大体半年で500円くらいの儲けですかねぇ…(笑)。
 なので、ポチっていただければ幸いです。m(_ _)m

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR