【CD入手】ウェザー・リポート / 8:30 (2CD 紙ジャケット仕様) #WeatherReport #830

■目次
●基本情報
●Youtube音源
●『8:30』CD化事情
●カッコイイ、ライヴ
●スタジオ・マテリアル
●BOXの編集状況
■ウェザー・リポート日記

 
●基本情報

※ジャケ写クリックでAmazonページが開きますよ。
ウェザー・リポート/8:30 (2CD 紙ジャケット仕様)

All tracks written by Joe Zawinul, except where noted.

ディスク:1 39:53
1. ブラック・マーケット Black Market 9:47
2. スカーレット・ウーマン Scarlet Woman (Alphonso Johnson, Wayne Shorter, Zawinul) 8:31

3. ティーン・タウン Teen Town (Jaco Pastorius) 6:04
4. お前のしるし A Remark You Made 8:02
5. スラング Slang (Bass Solo) (Pastorius) 4:45
6. イン・ア・サイレント・ウェイ In A Silent Way 2:47

ディスク:2 40:25
1. バードランド Birdland 7:13
2. サンクス・フォー・ザ・メモリー (Tenor Sax Solo) Thanks For The Memory (Leo Robin, Ralph Rainger) 3:34
3. バディア(メドレー)|ブギ・ウギ・ワルツ(メドレー) Badia/Boogie Woogie Waltz Medley 9:32

4. 8:30(エイト・サーティー) 8:30 2:37
5. ブラウン・ストリート Brown Street (Zawinul, Shorter) 8:35
6. 親のない子 The Orphan 3:17
7. サイトシーイング Sightseeing (Shorter) 5:35

Personnel
Joe Zawinul – keyboards, ARP Quadra bass synthesizer, percussion, producer, vocoder
Wayne Shorter – tenor saxophone, soprano saxophone
Jaco Pastorius – bass, percussion, drums on "8:30" & "Brown Street"
Peter Erskine – drums
The West Los Angeles Christian Academy Children's Choir – vocals on "The Orphan"
Erich Zawinul – percussion on "Brown Street"

Released August 1979
Recorded November 1978 and early 1979

■目次に戻る

 
●Youtube音源

8:30 / Weather Report


■目次に戻る

 
●『8:30』CD化事情

 さてさて。ボックス・セット『Columbia Albums 1976-1982』から聴き進めてきているウェザーのアルバム群でございますが、このアルバムだけは、バラ売りの国内盤2CD組を入手しました。というのも、件のボックスに入っている『8:30』は一枚物に編集されてしまっているからです。そちらは収録時間が78:54しかありません。本来の2枚組盤は80:18なので、微妙に編集/カットされているようです。とはいえ、通常のバラ売り輸入盤では同じ一枚組でも“スカーレット・ウーマン”がカットされた12曲仕様なので、それに比べたら、こちらのボックスはが“スカーレット・ウーマン”カットされていない13曲仕様なので、健闘していると言っても良いかもしれません。しかし、わざわざ編集して一枚に収めるような苦労をするくらいなら、ストレートに2枚組で収めてくれていればみんなに嬉しい事になっていたと思うのですが。

■目次に戻る

 
●カッコイイ、ライヴ

 タイトルの『8:30』と言うのは、彼らがコンサートを始める時間のことなんだそうです。もちろん午前中じゃないよ(笑)。割りと遅めに始めてたんですねぇ。
 かっこいいライヴです。なんというか、ジャコ・パストリアスが参加する少し前くらいから、ウェザーはどんどんカッコヨク、ファンキーになっていくのですけれども、このライヴは文句なしではないでしょうか。
 どこか神秘的な色合いが強かった1972年の『Live In Tokyo』(それでもスタジオ盤に比べたら白熱している)に比べると、随分わかりやすくなったな、と言う感じがしますし、とにかくリズムが躍動的でカッコイイ。
 ウェザーと言うグループは、初期はアルバムごとにドラマーが変わっていたんだけど、この一つ前『Mr.ゴーン』(1978年)でピーター・アースキンが加わってからは、彼がメインのドラマーとして、1982年の『ウェザー・リポート』までは続いていくことになります。
 ジャコのベースはぶりばり鳴っていてなかなか良いですけど、ちょっと音色が軽すぎるかな、という気もします。僕の好みでは、もう少し重心の低い、チャーリー・ヘイデンとかのほうが良いなぁ。とは言え、ここでのジャコの鳴らしっぷりも悪いわけではなく、次々と繰り出される必殺フレーズはなかなかのものですね。
 ヒット曲の“バードランド”の再演も嬉しいし、“スラング”で聴かれるジャコのベース・ソロや“サンクス・フォー・ザ・メモリー”でのウェイン・ショーターのテナー・サックス・ソロも素晴らしいのですが、ショーターといえばやはり“お前のしるし”でキマリ!、でしょう!。ココでのサックスの表情の豊かさはまさしく絶品と言えます。

■目次に戻る

 
●スタジオ・マテリアル

 なお、このライヴはアナログで言うところのA面~C面がライヴで、D面だけスタジオ録音の新作になっています。なんでも、ライヴ音源一面分のマスターテープが盗まれてしまったそうで…。いや、記憶に頼って書いているので、あやふやなんですけど、たしかそういうことだったと思います。それで、「じゃぁスタジオ録音で補おうか」となるところが、絶好調だった彼ららしいのですが…。
 ライヴがあんまりにすごすぎるので、スタジオ・パートはおまけ、みたいな感じになっちゃっていますけど(笑)。でも、これはこれでやはりカッコイイ出来になっていて、ライヴ・パートとの違和感はあまりないですね。さすがに童声合唱の出てくる“親のない子”なんかはアレですけどね。(^_^;

■目次に戻る

 
●BOXの編集状況

 最後に、ボックスセット『The COLUMBIA ALBUMS 1976-1982』に収録された『8:30』の曲目と時刻(タイミング)を載せておきます。それぞれの楽曲で、二枚組の国内盤CDと比して何秒編集されているか示しておきました。

1. ブラック・マーケット Black Market 9:30→17秒カット
2. スカーレット・ウーマン Scarlet Woman (Alphonso Johnson, Wayne Shorter, Zawinul) 8:23→8秒カット
3. ティーン・タウン Teen Town (Jaco Pastorius) 5:53→11秒カット
4. お前のしるし A Remark You Made 7:46→16秒カット
5. スラング Slang (Pastorius) 4:46→カット無し
6. イン・ア・サイレント・ウェイ In A Silent Way 2:44→3秒カット
7. バードランド Birdland 6:53→20秒カット
8. サンクス・フォー・ザ・メモリー Thanks For The Memory (Leo Robin, Ralph Rainger) 3:24→10秒カット
9. バディア(メドレー)|ブギ・ウギ・ワルツ(メドレー) Badia/Boogie Woogie Waltz Medley 9:31→1秒カット
10. 8:30(エイト・サーティー) 8:30 2:38→カット無し
11. ブラウン・ストリート Brown Street (Zawinul, Shorter) 8:35→カット無し
12. 親のない子 The Orphan 3:16→1秒カット
13. サイトシーイング Sightseeing (Shorter) 5:36→カット無し

 ※「1秒カット」のものは、チャプターを打つ都合上、そのようなタイミングになったと思われますので、実質的なカットはないものと推測されます。…推測でなく、聴き比べて確認しろって…?、イヤダ、面倒くさい(笑)。そう言う君、代わりにやってよ(笑)。これらのCD貸してあげてもいいからさ~。

■目次に戻る

 


■ウェザー・リポート日記




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ローリングウエストさん、再度のご訪問、ありがとうございます!。これからもよろしくです!。

No title

ふらんぼう様、約1年前の訪問に反応してのご来訪を頂きありありがとうございました!コチラのお気に入り登録をさせて頂きましたので今後ともいおつきあいよろしくお願いします。次回はストーンズ特集を1月10日前後に公開いたしますのでまたのお越しを楽しみにしております。
プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR