【CD入手】ボブ・ディラン / トラブル・ノー・モア (8CD+DVD) #BobDylan #TroubleNoMore

画像をクリックするとAmazonの該当ページに飛ぶよ~。
ボブ・ディラン / トラブル・ノー・モア (8CD+DVD)


All compositions by Bob Dylan except as indicated

Disc 1: Live
1. スロー・トレイン/ Slow Train (Nov. 16, 1979)
2. ガッタ・サーヴ・サムバディ/ Gotta Serve Somebody (Nov. 15, 1979)
3. アイ・ビリーヴ・イン・ユー/ I Believe in You (May 16, 1980)
4. ホェン・ユー・ゴナ・ウェイク・アップ/ When You Gonna Wake Up? (July 9, 1981)
5. ホェン・ヒー・リターンズ/ When He Returns (Dec. 5, 1979)
6. マン・ゲイヴ・ネームズ・トゥ・オール・ジ・アニマルズ/ Man Gave Names to All the Animals (Jan. 16, 1980)
7. プレシャス・エンジェル/ Precious Angel (Nov. 16, 1979)
8. コヴィナント・ウーマン/ Covenant Woman (Nov. 20, 1979)
9. ゴナ・チェンジ・マイ・ウェイ・オブ・シンキング/ Gonna Change My Way of Thinking (Jan. 31, 1980)
10. ドゥ・ライト・トゥ・ミー・ベイビー/ Do Right to Me Baby (Do Unto Others) (Jan. 28, 1980)
11. ソリッド・ロック/ Solid Rock (Nov. 27, 1979)
12. ホワット・キャン・アイ・ドゥ・フォー・ユー/ What Can I Do for You? (Nov. 27, 1979)
13. セイヴド/ Saved (Jan. 12, 1980) (Bob Dylan / Tim Drummond)
14. イン・ザ・ガーデン/ In the Garden (Jan. 27, 1980)

Disc 2: Live
1. スロー・トレイン/ Slow Train (June 29, 1981)
2. エイント・ゴナ・ゴー・トゥ・ヘル・フォー・エニバディ/ Ain't Gonna Go to Hell for Anybody (Unreleased song - Apr. 24, 1980)
3. ガッタ・サーヴ・サムバディ/ Gotta Serve Somebody (July 15, 1981)
4. エイント・ノー・マン・ライチャス、ノー・ナット・ワン/ Ain't No Man Righteous, No Not One (Unreleased song - Nov. 16, 1979)
5. セイヴィング・グレイス/ Saving Grace (Nov. 6, 1979)
6. ブレスト・イズ・ザ・ネイム/ Blessed Is the Name (Unreleased song - Nov. 20, 1979)
7. ソリッド・ロック/ Solid Rock (Oct. 23, 1981)
8. アー・ユー・レディ/ Are You Ready? (Apr. 30, 1980)
9. プレッシング・オン/ Pressing On (Nov. 6, 1979)
10. ショット・オブ・ラヴ/ Shot of Love (July 25, 1981)
11. デッドマン・デッドマン/ Dead Man, Dead Man (June 21, 1981)
12. ウォータード・ダウン・ラヴ/ Watered-Down Love (June 12, 1981)
13. イン・ザ・サマータイム/ In the Summertime (Oct. 21, 1981)
14. ザ・グルームズ・スティル・ウエイティング・アット・ジ・オルター/ The Groom's Still Waiting at the Altar (Nov. 13, 1980)
15. カリビアン・ウィンド/ Caribbean Wind (Nov. 12, 1980)
16. エヴリィ・グレイン・オブ・サンド/ Every Grain of Sand (Nov. 21, 1981)

Disc 3: Rare and Unreleased
1. スロー・トレイン/ Slow Train (Soundcheck – Oct. 5, 1978)
2. ドゥ・ライト・トゥ・ミー・ベイビー/ Do Right to Me Baby (Do Unto Others) (Soundcheck – Dec. 7, 1978)
3. ヘルプ・ミー・アンダースタンド/ Help Me Understand (Unreleased song – Oct. 5, 1978) (Hank Williams)
4. ゴナ・チェンジ・マイ・ウェイ・オブ・シンキング/ Gonna Change My Way of Thinking (Rehearsal – Oct. 2, 1979)
5. ガッタ・サーヴ・サムバディ/ Gotta Serve Somebody (Outtake – May 4, 1979)
6. ホェン・ヒー・リターンズ/ When He Returns (Outtake – May 4, 1979)
7. エイント・ノー・マン・ライチャス、ノー・ナット・ワン/ Ain't No Man Righteous, No Not One (Unreleased song – May 1, 1979)
8. トラブル・イン・マインド/ Trouble in Mind (Outtake – April 30, 1979)
9. イェ・シャル・ビー・チェンジド/ Ye Shall Be Changed (Outtake – May 2, 1979)
10. コヴィナント・ウーマン/ Covenant Woman (Outtake –February 11, 1980)
11. スタンド・バイ・フェイス/ Stand by Faith (Unreleased song – Sept. 26, 1979)
12. アイ・ウィル・ラヴ・ヒム/ I Will Love Him (Unreleased song – Apr. 19, 1980)
13. ジーザス・イズ・ザ・ワン/ Jesus Is the One (Unreleased song – Jul. 17, 1981)
14. シティ・オブ・ゴールド/ City of Gold (Unreleased song – Nov. 22, 1980)
15. シーフ・オン・ザ・クロス/ Thief on the Cross (Unreleased song – Nov. 10, 1981)
16. プレッシング・オン/ Pressing On (Outtake – Feb. 13, 1980)

Disc 4: Rare and Unreleased
1. スロー・トレイン/ Slow Train (Rehearsal – Oct. 2, 1979)
2. ガッタ・サーヴ・サムバディ/ Gotta Serve Somebody (Rehearsal – Oct. 9, 1979)
3. メイキング・ア・ライアー・アウト・オブ・ミー/ Making a Liar Out of Me (Unreleased song – Sept. 26, 1980)
4. ヤンダー・カムズ・シン/ Yonder Comes Sin (Unreleased song – Oct. 1, 1980)
5. 1980年1月, ポートランドでの公演告知ラジオスポット/ Radio Spot January 1980, Portland, OR show
6. カヴァー・ダウン、プレイ・スルー/ Cover Down, Pray Through (Unreleased song – May 1, 1980)
7. ライズ・アゲイン/ Rise Again (Unreleased song – Oct. 16, 1980) (Dallas Holm)
8. エイント・ゴナ・ゴー・トゥ・ヘル・フォー・エニバディ/ Ain't Gonna Go to Hell for Anybody (Unreleased song – Dec. 2, 1980)
9. ザ・グルームズ・スティル・ウエイティング・アット・ジ・オルター/ The Groom's Still Waiting at the Altar (Outtake – May 1, 1981)
10. カリビアン・ウィンド/ Caribbean Wind (Rehearsal – Sept. 23, 1980)
11. ユー・チェンジド・マイ・ライフ/ You Changed My Life (Outtake – April 23, 1981)
12. ショット・オブ・ラヴ/ Shot of Love (Outtake – March 25, 1981)
13. ウォータード・ダウン・ラヴ/ Watered-Down Love (Outtake – May 15, 1981)
14. デッドマン・デッドマン/ Dead Man, Dead Man (Outtake – April 24, 1981)
15. エヴリィ・グレイン・オブ・サンド/ Every Grain of Sand (Rehearsal – Sept. 26, 1980)

Disc 5: Live in Toronto 1980
1. ガッタ・サーヴ・サムバディ/ Gotta Serve Somebody (April 18, 1980)
2. アイ・ビリーヴ・イン・ユー/ I Believe In You (April 18, 1980)
3. コヴィナント・ウーマン/ Covenant Woman (April 19, 1980)
4. ホェン・ユー・ゴナ・ウェイク・アップ/ When You Gonna Wake Up? (April 18, 1980)
5. ホェン・ヒー・リターンズ/ When He Returns (April 20, 1980)
6. エイント・ゴナ・ゴー・トゥ・ヘル・フォー・エニバディ/ Ain't Gonna Go To Hell For Anybody (Unreleased song - April 18, 1980)
7. カヴァー・ダウン、プレイ・スルー/ Cover Down, Pray Through (Unreleased song - April 19, 1980)
8. マン・ゲイヴ・ネームズ・トゥ・オール・ジ・アニマルズ/ Man Gave Names To All The Animals (April 19, 1980)
9. プレシャス・エンジェル/ Precious Angel (April 19, 1980)

Disc 6: Live in Toronto 1980
1. スロー・トレイン/ Slow Train (April 18, 1980)
2. ドゥ・ライト・トゥ・ミー・ベイビー/ Do Right To Me Baby (Do Unto Others) (April 20, 1980)
3. ソリッド・ロック/ Solid Rock (April 20, 1980)
4. セイヴィング・グレイス/ Saving Grace (April 18, 1980)
5. ホワット・キャン・アイ・ドゥ・フォー・ユー/ What Can I Do For You? (April 19, 1980)
6. イン・ザ・ガーデン/ In The Garden (April 20, 1980)
7. バンド紹介/ Band Introductions (April 19, 1980)
8. アー・ユー・レディ/ Are You Ready? (April 19, 1980)
9. プレッシング・オン/ Pressing On (April 18, 1980)

Disc 7: Live in Earl's Court, London – June 27, 1981
1. ガッタ・サーヴ・サムバディ/ Gotta Serve Somebody
2. アイ・ビリーヴ・イン・ユー/ I Believe In You
3. ライク・ア・ローリング・ストーン/ Like A Rolling Stone
4. マン・ゲイヴ・ネームズ・トゥ・オール・ジ・アニマルズ/ Man Gave Names To All The Animals
5. マギーズ・ファーム/ Maggie's Farm
6. アイ・ドント・ビリーヴ・ユー/ I Don't Believe You
7. デッドマン・デッドマン/ Dead Man, Dead Man
8. 北国の少女/ Girl From The North Country
9. やせっぽちのバラッド/ Ballad Of A Thin Man

Disc 8: Live in Earl's Court - London - June 27, 1981
1. スロー・トレイン/ Slow Train
2. レッツ・ビギン/ Let's Begin (Jim Webb)
3. レニー・ブルース/ Lenny Bruce
4. ミスター・タンブリン・マン/ Mr. Tambourine Man
5. ソリッド・ロック/ Solid Rock
6. 女の如く/ Just Like A Woman
7. ウォータード・ダウン・ラヴ/ Watered-Down Love
8. いつまでも若く/ Forever Young
9. ホェン・ユー・ゴナ・ウェイク・アップ/ When You Gonna Wake Up
10. イン・ザ・ガーデン/ In The Garden
11. バンド紹介/ Band Introductions
12. 風に吹かれて/ Blowin' In The Wind
13. イッツ・オール・オーヴァー・ナウ、ベイビー・ブルー/ It's All Over Now, Baby Blue
14. 天国への扉/ Knockin' On Heaven's Door

ディスク:9 (DVD)
1. 井戸端の女 (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付)) (Trad.)
2. イントロ (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
3. アー・ユー・レディ (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
4. 説教:偽善 (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
5. ソリッド・ロック (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
6. 説教:美徳、その一 (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
7. スロー・トレイン (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
8. 説教:美徳、その二 (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
9. ホェン・ヒー・リターンズ (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
10. プレシャス・エンジェル (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
11. 説教:節制 (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
12. セイヴド (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
13. 説教:飽食 (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
14. ドゥ・ライト・トゥ・ミー・ベイビー (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
15. 説教:正義、その一 (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
16. エイント・ゴナ・ゴー・トゥ・ヘル・フォー・エニバディ (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
17. 説教:正義、その二 (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
18. ホワット・キャン・アイ・ドゥ・フォー・ユー (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
19. 説教:賢者 (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
20. プレッシング・オン (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
21. エイブラハム、マーティン・アンド・ジョン (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付)) (Dick Holler)
22. クレジット (音楽映画『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付))
23. ショット・オブ・ラヴ (DVD EXTRAS)
24. カヴァー・ダウン、プレイ・スルー (DVD EXTRAS)
25. 井戸端の女 (別ヴァージョン) (DVD EXTRAS)
26. エイント・ゴナ・ゴー・トゥ・ヘル・フォー・エニバディ (完全版) (DVD EXTRAS)
27. プレシャス・エンジェル (完全版) (DVD EXTRAS)
28. スロー・トレイン (完全版) (DVD EXTRAS)




Slow Train (San Francisco, CA - Nov. 16, 1979) [Audio]


Slow Train (London, England - June 29, 1981) [Audio]


When You Gonna Wake Up (Oslo, Norway - July 9, 1981) [Audio]


The Groom's Still Waiting At The Altar (Live in San Francisco, Nov 13, 1980) [Audio]


Making A Liar Out Of Me (rehearsal, unreleased song - Sept. 26, 1980) [Audio]


Every Grain of Sand (Rehersal) [Audio]→Sept 26, 1980


Slow Train (Rehearsal with horns - Oct. 2, 1979) [Audio]


Solid Rock (Live in London) [Audio]→ June 27, 1981









 ディランのいわゆる「ゴスペル期」の未発表音源集。8CD+DVDのヴォリュームで、金銭的にも大きいのでどうしようかギリギリまで迷ったけど、文字通り借金してフル・ヴァージョンを買いました!。

 一通り聴き終わったので、速報的に日記をあげます(いずれまた、ちゃんとした日記を上げたいですね)けど、いやこれは傑物ですよ。買ってよかった!。借金どうして返すかで頭痛いけど(笑)。

 一聴して、リズムセクションが強力だな、と、思いました。ファンクと言うべきなのか、米南部的と言うべきなのか、音楽的教養の足りない僕にはうまく言葉に出来ないのですけれども。やはりディランはバンドを従えているときがカッコイイな、と、改めて思った次第です。

 DVDは、ありがたい(?)お説教付き(*)なのですが、これ、なんと、英語字幕がついていない!。仏語や、西語などはあるのになぜ!。まぁ、パックス・アメリカーナな発想で「英語で喋ってんのに英語字幕いるのかよ」みたいに考えられてオミットしたんだろうけど、ここはソニーに頑張ってもらって英語字幕付けてもらいたかった!。あ、日本版なので当然日本語字幕はついていますけどね。
 (*)お説教付き:神父さん役の俳優が出てきて、マジでお説教してます。(^_^;

 関連したことだけど、ブックレットに添えられた歌詞が、オリジナル・スタジオ・アルバムと同じものしかないのは、やはり手抜きな気がする。同じ曲でもテイクが違えば詞も違うのがディラン。ここは日本のレコード会社の猛省を期待したいところ。無理だろうけど。(苦笑)

 この時期に突入した頃のディランは、ライヴでは過去の曲を封印していたとのこと。そう言えば、同じ頃に吉田拓郎がやはり過去の歌封印宣言してたな。初めて見に行った拓郎のコンサートがその時期のものだったので、物足りなく感じたのを覚えています。まぁ、あの人もミーハーなところがあるので、ディランからもろ影響受けてたんでしょうね。

 てな感じで、まずはサラッと聴いた感想でした。

 本編のディラン日記は、まだフォーク・ロック時代から進んでいないので、この時期まで来るのが一体いつになるのか、予測もつかないんですけどね(笑)。でも先日、ついにディランのオリジナル・アルバム、コンプリートしましたよ。今年(来年のというべきかな)の年賀状のネタはこれで決まりだな(笑)。


■ボブ・ディラン日記一覧


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR