【音楽独白】イエロー・マジック・オーケストラの日記を書くぞ。 #YellowMagicOrchestra #YMO


 きっかけは忘れたんだけど、今、手持ちのイエロー・マジック・オーケストラのCDを聴きまくっています。
 それで、「そう言えばイエロー・マジック・オーケストラの日記はファースト・アルバムのことしか書いてないな」と思って、その日記を読み返してみました。

 イエロー・マジック・オーケストラ(オリジナル日本版1st)

 三年ぐらい前に書いた日記なんだけど、なんというか、最近の腑抜けた日記と違って、結構しっかり書いているなぁ、と思います。自分で自分を褒めてやりたい(笑)。まぁ、手前味噌だけどね。(^^ゞ(ただ一つだけ確認不足のミスがあって、「『浮気な僕ら』は歌ものとインスト盤が同時に発売」と書いちゃったけど、本当はインスト盤は二ヶ月遅れでの発売でした。)
 このレヴェルの日記を今から書けるのかと言われたら、絶対無理なんだけど(笑)、それはそれとして、手持ちのCDを聴き返して気ままに感想を書くのも悪くないな、と思ってます。

 そこで、自分が持っているCDを整理する意味で、イエロー・マジック・オーケストラのアルバム・ディスコグラフィを、ざっくりと調べてみました。あくまで僕個人の整理用なので、厳密なものではありません。

1978/11/25 YELLOW MAGIC ORCHESTRA
1978/12/10 LIVE AT KINOKUNIYA HALL
1979/07/25 YELLOW MAGIC ORCHESTRA
1979/09/25 Solid State Survivor
1979/08/04 LIVE AT GREEK THEATER
1979/10/16-11/06 PUBLIC PRESSURE 公的抑圧
1979/10/16-24 FAKER HOLIC / LONDON, PARIS SIDE
1979/11/06 FAKER HOLIC / NEW YORK SIDE
1980/06/05 X∞ MULTIPLIES 増殖
1980/10/16-11/7 WORLD TOUR
1980/12/27 LIVE AT BUDOKAN
1981/03/21 BGM
1981/11/21 TECHNODELIC
1981/12/22-24 ウィンター・ライヴ1981 (*)
1983/05/24-07/27 浮気なぼくら&インストルメンタル
1983/12/14 SERVICE (*)
1983/12/12-22 COMPLETE SERVICE
L-R TRAX Live & Rare Tracks (include ONE MORE YMO [1979-1993])

 (*)は現在未所持。

 冒頭の日付が統一されてないのはご愛嬌(笑)。スタジオ・アルバムでは発売日付を、ライヴ・アルバムでは大雑把な収録日付を記しています。え、どれがライヴでどれがスタジオ作かって?。面倒くさいからその説明はオミット(笑)。分かる人にはわかるから良いじゃん。(^^ゞ
 ところどころ日付の順序が乱れているのは、ライヴの収録日と、アルバムの製作時期とを勘案したからです。例えば『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』が発売されたのはグリーク・シアターでのライヴより後なんだけど、レコーディングそのものはグリーク・シアターより前に終わっていただろう、と言う判断に基づいて、『ソリッド~』の方を先にしています。本当は主観的な「判断」でなく、ちゃんとした「事実」に基づきたかったのですけれども、資料を探しきらなかったので、今回はこれで良しとします。多分間違ってないだろうと思いますし…。(^_^; (『フェイカー・ホリック』は便宜上ばらして記していますが、実際は二枚組です。)
 なお、最初の散開以降のアルバムは今回は省略しています。きりがないからね。
 で、どのアルバムをどんなふうに持っているかですけど、スタジオ盤で持っていないのは『サーヴィス』だけ。なんだ、意外と持ってるじゃん。ただし、オリジナル・アルバムだけ揃えても、シングル“過激な淑女”はフォローできないのですよね。なので、編集盤『UC YMO』の中古盤を衝動的に本日オーダー。「『サーヴィス』はどうすんの?」と言われそうだけど、まぁ、多分、いずれ入手します。(^_^; なお、“過激な淑女”のB面曲“シー・スルー”は、全く同じテイク/ヴァージョンが『サーヴィス』に収録されているとのことです。
 で、ライヴ音源に関しては基本的に『L-R TRAX Live & Rare Tracks』でフォロー。ただし、コレは『ライヴ・アット・武道館1980』と『ウィンター・ライヴ1981』が未収録なんですよね。『~武道館1980』はもともと持っていたので良いんだけど、『ウィンター~』は持ってなくて…。Amazonで調べるとプレミア価格がついているんですよ。さぁ困った。どうしようか、と、思案しているところなんですけどね。
 実は『アフター・サーヴィス』も持ってないんだけど、これは拡大盤の『コンプリート・サーヴィス』があるので、それで代用することにします。もーまんたいでしょ(笑)。

 あと、ちまちまとあるレア音源をどうするかなんですが、これは基本的に気にしないことにします。と言っても、そこそこ揃ってるんだけどね。『L-R TRAX~』のディスク8が丸ごとレア・トラック集になっていて、例えば編集盤『YMO GO HOME』(細野晴臣監修の二枚組ベスト)に収録されていたレア・トラックはだいたいこれで揃います。(“東風(SPECIAL DJ COPY)”、“中国女(ACOUSTIC VERSION)”、“花はどこへ行ったの(ACOUSTIC VERSION)”。ただ“TIGHTEN UP(A&M MIX)”と言うのがよくわからんのだけど、多分“TIGHTEN UP(US 12inch MIX)”と言うのと同じじゃないかな、と。)
 それと、高橋幸宏監修のライヴ編集物の『ONE MORE YMO [1979-1993]』も丸ごとディスク7として収められていて、この中にも何曲かレア・トラックがあります。
 ただ、これらは、あくまで補足的な音源なので、一通り聴き通してから軽く触れる程度で良いんじゃないかな、と思っています。『UC YMO』(これは坂本龍一監修)にも何曲かレア・トラックがあるんですが、正直鬱陶(うっとう)しい(笑)。どう紹介しようかな。(^^ゞ
 あと確か、なんとか言うとんでもない分量のBOXセットにレア・トラックが一曲(だったかな?)入っていたと思うんだけど、いやもう、そういうのは良しにしましょうよ(笑)。

 やかましいこと言う人は「メンバーのソロはどうするんだ!?」と言うと思うんだけど、それも良いことにしませんか?(笑)。でもまぁ、気になってイエロー・マジック・オーケストラ活動期間中のソロのディスコグラフィ調べてみたんで、一応載せときます。イエロー・マジック・オーケストラ突入直前のソロと散開後の最初のソロも調べています。なお、Amazonのリンクとかは張ってないんで、それは自分で調べてネ。

細野晴臣
1978年4月25日 はらいそ
1978年9月21日 コチンの月
1982年5月21日 フィルハーモニー
1984年4月25日 ビデオ・ゲーム・ミュージック

坂本龍一
1978年10月25日 千のナイフ
1980年7月21日“WAR HEAD”“Lexington Queen”
1980年9月21日 B-2ユニット
1981年4月21日“フロントライン”“Happy End”
1981年10月5日 左うでの夢
1982年2月14日“い・け・な・いルージュマジック”“明・る・い・よ”
1983年5月1日 戦場のメリー・クリスマス
1983年12月10日 コーダ
1984年10月24日 音楽図鑑

高橋幸宏
1978年6月21日 サラヴァ!
1980年6月21日 音楽殺人
1981年5月24日 NEUROMANTIC
1982年6月21日 WHAT, ME WORRY?
1983年8月25日 薔薇色の明日
1984年11月10日 WILD&MOODY

 坂本龍一だけシングル(“”で囲った楽曲)盤も載せているのは、“WAR HEAD”が好きだから、と言う以上の理由はないです。坂本のソロからはイエロー・マジック・オーケストラのライヴで演奏された楽曲もあるので、フォローすべきかな、という気もしないでもないこともないのですが、本当にキリが無くなるので勘弁してください(笑)。せいぜい『千のナイフ』をどうしようかな、くらいですね。同アルバム中の“エンド・オブ・エイジア”が、細野の『はらいそ』収録の“ウォリー・ビーズ”と同じ旋律であるとか、興味を惹かれなくはないのですが…。(なので細野晴臣は『はらいそ』まで遡って記しました。)あと、たまたま高橋の『サラヴァ!』だけは既に持っているんです。どうしてなのか分かる人は偉い!(笑)。10,000☆彡ふらんぼうポイントを進呈しちゃいます(笑)。わかった人はDM(ツイッターorフェイスブックorミクシィ)下さるか、ブログのコメントに書いてください。あ、でもブログのコメントに書いたらネタがバレちゃうな。…て、なに真剣に考えてるんだか(笑)。

 さて、問題点もあるものの、大まかには方針が決まりました。早ければ来月から聴き込みを始めたいと思っています。でも日記として書くのは、かなり先(少なくとも三ヶ月以上先(笑))になると思いますので、気長に待っててくださいね~。(^^ゞてか、唯一書いている日記では「これ以上イエロー・マジック・オーケストラの日記書かないからな」と再三念押しで書いてるんですよね(笑)。何かあったんですかね?。いつもの僕なら「そのうち書くかもしれないので気長に待っててね」でごまかすんですけどね(笑)。







■イエロー・マジック・オーケストラ日記一覧



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : J−POP
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR