【音楽CD入手】モーツァルト/クラリネット協奏曲/フルートとハープのための協奏曲(1/31(月)入手)

 クラシックのCD買うの久しぶりだなぁ、と、思って調べてみたら、なんと、2007/01/16(火)の「のだめカンタービレBEST100」以来、買っていない!。そんなにもOFFクラシックスな音楽生活をしていたのか!。と、ビックリ。さらに遡(さかのぼ)ってみると、2006年は全然クラシックを買っていなくて、2005/06/26(日)にチェロ名曲集を買っている。オムニバスでない単独ものとなると、その一月ほど前の2005/05/20(金)にシューベルト/ピアノソナタ第19番~21番/ブレンデルを買っているのが最後。6年くらい、まともなクラシックのCDを買わなかったことになりますねぇ。



 そんな感じで、長いこと、クラシックのCDを買ってなかったんだけど、久しぶりに買ったCDがコレ。


 

 
 

 

商品詳細、購入はこちらから。



 モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲/クラリネット協奏曲
 アドリヤン(アンドラーシュ)(フルート), ミルドニアン(スザンナ)(ハープ), シュタットルマイヤー(ハンス)指揮、ミュンヘン室内管弦楽団
 メイエ(ポール)(クラリネット), ジンマン(デイヴィッド)指揮、イギリス室内管弦楽団



 聴きたかったのは、「クラリネット協奏曲」のほう。ツィッターで、モーツァルトの誕生日の事でちょっと盛り上がって、この曲を聴いていた人がいたので。もちろん、「フルート~」の方も良い曲。



 本当は、ウラッハがウェストミンスターに吹き込んだものが欲しかったんだけど、それはちょっと高価だったので、また余裕のある時にと思って、今回は、必殺、¥1円CDを注文。(ただし送料¥340円かかる。)



 楽曲はどちらもメジャーキーで、長調のモーツァルトらしい、爽やかな楽想が満喫できます。演奏の良し悪しの判断は、僕には無理(笑)。まぁ、¥1円だし、買って損は無いんじゃないかな(笑)。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウラッハ&ロジンスキのモーツァルト:クラリネット協奏曲

ウィーン・システムのクラリネットによる古き良きウィーン・スタイルの頂点的演奏。

ウラッハ&ロジンスキのモーツァルト:クラリネット協奏曲

ウィーン・システムのクラリネットによる古き良きウィーン・スタイルの頂点的演奏。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR