【CD入手】ボ・デイドリー / BO DIDDLEY'S BEACH PARTY #BoDiddley #BoDiddleysBeachParty

1. Memphis 2:26
2. Gunslinger (a/k/a Bo Diddley's A Gunslinger) 2:43
3. Hey Bo Diddley 3:03
4. Old Smokey 3:19
5. Bo Diddley's Dog 3:54
6. I'm All Right 4:02
7. Mr. Custer 3:13
8. Bo's Waltz 3:20
9. What's Buggin' You (a/k/a Crackin' Up) 2:58
10. Road Runner 4:14

Bo Diddley - lead vocals, lead guitar
Jerome Green - drums, maracas, backing vocals
Norma-Jean Wofford (The Duchess) - rhythm guitar, backing vocals
Recorded July 5-6, 1963

I'm All Right

Bo's Waltz


 というわけで、ボ・デイドリーの1963年のライヴ。南カリフォルニアのビーチで録られたものらしいです。ベースレスのツイン・ギター・トリオと言う編成。
 全編これノリノリのライヴとなっておりまして、例の、ドンドコ・ストトン、スットントン、というジャングル・ビートも快調であります。
 もちろん、そればかりではなく、例えば“Bo's Waltz”なんていうインスト曲ではかなり強引に三拍子を挿入したりして、面白いものになっています。ヒット曲満載、というような選曲にはなっていないのですけれども、そこはボのこと、ヒット曲に頼らずともガッツリ聴かせます!。
 “Memphis”って、チャック・ベリーの作となってるんだけど、彼のデビュー曲のアレか?。インストだし、全然別物になってるんだけど。(^_^; 他にも、“Old Smokey”“Bo's Waltz”“Road Runner”と言った曲がインスト仕立て。“Road Runner”はもともとは歌入りの曲ですが、ここでは掛け合いの声だけ入れて、ほぼインストになってます。
 “Hey Bo Diddley”は、初期のヒット曲。心なしか観客のノリも良いような。
 “Bo Diddley's Dog”は、ボの犬真似も聴ける楽しい曲。
 “I'm All Right”はストーンズも初期にカヴァーしてレパートリーにしていた名曲。ギターリフがカッコイイ!。
 “What's Buggin' You (a/k/a Crackin' Up)”はストーンズの「ラヴ・ユー・ライヴ」でのカバーでも有名ですが、僕としては珍しくボ・ディドリーのオリジナルを先に聴いていたという記憶が…。1989/03/30(木)に購入したアナログ盤の「HIS GREATEST SIDES Vol.1」に入っていたと思うのですが…。現物は売っちゃったので確かめようが無いですけど。(^_^; ストーンズの「ラヴ・ユー・ライヴ」は1990/03/07(水)に買っているので、ボの方が先だったと思うんですけどね~。ボのCDだと1991/02/23(土)に「BO DIDDLEY / GO BO DIDDLEY」の2in1CD買ってるんで、これで初めてボ版を聴いたとしたらストーンズのほうが先なのか。…まぁ、おおよそ他の人にはどうでもいい話でしたね。(^^ゞ
 バラード系の曲は一切なし!。熱狂の33分18秒。あなたも体験してみて!。

スポンサーサイト

【CD聴く】ローリング・ストーンズ/シングル・ボックス 1971-2006 Disc 41-44 #RollingStones #Singles1971_2006

シングル・ボックス 1971-2006シングル・ボックス 1971-2006
(2011/04/27)
ザ・ローリング・ストーンズ

商品詳細を見る
The Singles 1971-2006The Singles 1971-2006
(2011/04/26)
Rolling Stones

商品詳細を見る

※初CD化曲/ヴァージョン
* オリジナル・アルバム未収録曲/ヴァージョン

【41. アウト・オブ・コントロール】
1. アウト・オブ・コントロール (アルバム・レディオ・エディット)*
2. アウト・オブ・コントロール (イン・ハンド・ウィズ・フルーク・レディオ・エディット)*
3. アウト・オブ・コントロール (バイ・ポーラー・アット・ザ・コントロールズ)*
4. アウト・オブ・コントロール (バイ・ポーラー・アウター・ヴァージョン)*※
5. アウト・オブ・コントロール (イン・ハンド・ウィズ・フルーク・インスト)*
6. アウト・オブ・コントロール (イン・ハンド・ウィズ・フルーク・フル・ヴァージョン)*
7. アウト・オブ・コントロール (バイ・ポーラーズ・ファット・コントローラー・ミックス)*
8. アウト・オブ・コントロール (セイバー・ファイナル・ミックス)*
【42 .ドント・ストップ】
1. ドント・ストップ (エディット)*
2. ドント・ストップ (ニュー・ロック・ミックス*
3. ミス・ユー (12” ヴァージョン)*
【43. ストリーツ・オブ・ラヴ】
1. ストリーツ・オブ・ラヴ
2. ラフ・ジャスティス
【44. レイン・フォール・ダウン】
1. レイン・フォール・ダウン (ウィル・アイ・アム・リミックス)*
2. レイン・フォール・ダウン (レディオ・エディット)*
3. レイン・フォール・ダウン (アシュリー・ビードルズ・ヘヴィ・ディスコ・エディット)*
4. レイン・フォール・ダウン (アシュレイ・ビードルズ 'へヴィ・ディスコ' ヴォーカル・リエディット)*※

Out Of Control (In Hand With Fluke Full Version)


 シングル・ボックスからアルバム未収録曲/ヴァージョンのみをCD-Rに焼いて聴きこんでいくというこのプロジェクト。今回は「ブリッジズ・トゥ・バビロン」(1997)の続きからコンピ盤の「フォーティ・リックス」(2002)を経て、最新スタジオ・アルバム「ア・ビガー・バン」(2005)の途中まで。
 ん~、この度は未発表楽曲が無し、という残念な結果に。リミックス・ヴァージョンについては、正直、特に言うことないです。なので、今回はこの程度で。
 次回はいよいよ最終回。シングル・ボックス発表以降のレア音源にもちょこっと言及予定。

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

【CD雑感】聴き込めてないよ~。

 気づいている人は気づいていると思いますが、今月は全くCDレビュー日記を上げていません。
 僕は基本的に、しっかり聴きこんで、もうCDチェンジャーから外しても良い、と言う段階になってからレビュー日記を上げるのですが、今月はその段階になったCDが無いです。
 以前はチェンジャーに20数枚しか入ってなかったんだけど、今は50枚位入っていて、聴き込みが追いつかないのが原因と思われ。しかし、新譜はどんどん買って行っているから、聴き込めないCDがどんどん溜まっていくという悪循環。ま、ある意味贅沢な悩みでは有りますがね。
 先日徹夜した時に調子に乗ってポチりまくったCDが昨日から届き始めて、嬉しいんだけど、やはり聴き込みきれない。
 と言う感じで、来月は、ちょっと新譜を聴くペースを落として、じっくり旧譜を聴こうかな、とか思っています。今回届いた新譜も、ちょっと、後回しにしようかな。

【車本】ザ・スーパーカー60s-70s

ザ・スーパーカー60s-70s


OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SP-820UZ 1400万画素CMOS 光学40倍ズーム 広角22.4mm シルバー SP-820UZ SLV

【CD雑感】組物CDの恐怖。

 組物CDは怖い。特に安価な輸入盤は最恐。「一月に一枚づつ聴いていこう」とのん気に考えていると、あっという間に未聴のものが増えていく。で、月々のノルマが大変なことに…。
 今月、CDチェンジャーに新たに入れた組物CDは全部で7枚。いや、300連装のチェンジャーなんで、7枚増えるぐらいどぉってこと無いんだけど。30数枚しか入れてなかったし。問題は聴く人間で、40枚近いCDを聴き通すのは並大抵ではないということ。もぅ、日記でCDレビュー書くのもおっつかないし、なにより、昔入れたCDがまだ聴き込んだ感が無いのが困る。まだまだ聴き込みたいのに、聴いてないCDがどんどん増えてしまう。
 組物CDは怖い。なのに、また今月末着の組物CDを注文してしまった…。orz

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR