【音楽CD入手】マイルス・デイヴィス/オン・ザ・コーナー

 

 
 

商品詳細、購入はこちらから。





http://youtu.be/alA8sjIejRk



 不穏な音楽。
 CDプレイヤーにかけて第一音を聴いた時に感じたことがそれでした。
 1972年にエレクトリック・マイルスが放った一発。「俺をジャズと呼ぶな!。」それならば、何と呼ばせたかったのでしょうか?。今となっては知ることはできませんが、このサウンドは確かに典型的なハード・バップ・ジャズとははるか遠くへ行ってしまっています。
 各メンバーがアドリブでソロ回しをして、というような音楽ではありません。全体の印象は混沌としていますが、底には、しっかりしたグルーヴが通っています。ここらへんは、ドラムスのジャック・ディジョネットの貢献が大きいような気もします。
 正直言って、最初聴いた時、いや、今でも、マイルスがどこにいるのか判りません。どうも、ペットにワウワウつけて吹いているらしいんですけど、具体的にどの音なんだか。各々のプレイヤーのアドリヴを楽しむと言うよりは、迫ってくる音の塊を一丸として受け止めるしかないような感じです。
 でも、それが、聴いているうちに心地よくなって来ました。
 ジャズ・ファン以外からの評価が高いというのも、うなずけるような気がします。










スポンサーサイト

【音楽ビデオ予約】マジカル・ミステリー・ツアー、R&Rサーカス

 ビートルズ/マジカル・ミステリー・ツアー
 デラックスエディション・限定盤(Blu-ray/DVD)




>  ザ・ビートルズ「マジカル・ミステリー・ツアー」リマスターDVD&初Blu-ray化!
> さらにデラックス・エディションも発売! !
>
> DVDは97年発売以来15年ぶり!
> 特典映像(ポール・リンゴ新撮インタビュー他未公開含む)初収録!
> リマスターで高画質・高音質(5.1chとステレオ)を実現。
>
> 【デラックス・エディション】
> ■DVD+BD+7インチEP(1967年リリースのUKオリジナル6曲入り2枚組EP復刻盤)+60Pブックレット/チケット付
> ※こちらの商品は限定盤のため、在庫がなくなり次第終了となります。ご予約はお早めに。



 Blu-ray・通常盤






 DVD・通常盤



 ビートルズのマジカル・ミステリー・ツアーのヴィデオ・ディスクが、ボーナス・フィーチャー満載で10/10に発売で、アマゾンなどで予約が始まっています。
 僕は、通常版のDVDを予約しました。Blu-rayの再生環境はあるんですが、モニタがアナログTVなので、ま、いっかな、と。もともとアナログTV用の映像なんだし。
 しかし、ブルーレイとDVD同梱の限定盤とか、誰が買うんだ?。復刻盤のEPが付くとかだけど、アナログ・リマスタリングしてるならともかく、デジタル・リマスター版からのプレスでは、「アナログのほうがデジタルより音がいいもんね」というエクスキューズすら通用せんぞ。
 まぁ、アフィリエイトのリンクを貼っといて言うのもなんですけど、通常盤にしとくのが無難だと思いますよ。ボーナス映像はどちらも同じようだし。



 ローリング・ストーンズ他/ロックン・ロール・サーカス(DVD)



>    本作には魅力的なDVD特典がいくつか用意されている。たとえば、新たに追加されたタジ・マハールの3曲、ジュリアス・カッチェンによる素敵なクラシック・ピアノ演奏、「Yer Blues」の4分割画面バージョンなどだ。中でも最高なのは、ザ・フーのピート・タウンゼントとの新しいインタビュー、それにDVD化にあたって追加された各種の音声解説である。後者で特に注目すべきコメントを出しているのは、ジェスロ・タルのイアン・アンダーソン、監督のマイケル・リンゼイ・ホッグ、そしてストーンズのジャガー、リチャーズ、ビル・ワイマンだ。ちなみにワイマンによると、ジャガーが本作のリリースを嫌がった理由は自分のパフォーマンスがお粗末だったからで、バンドに非はないとか。何ともドライなお言葉だ。欠点はあれど、見ごたえ充分の1枚。



 その少し前の、9/26に、ローリング・ストーンズ主催のロックン・ロール・サーカスのDVDが廉価盤で再発されます。こちらは、以前のDVDを持ってる人にはありがたみのない再発ですが、僕は持っていなかったので、予約を入れました。
 本編はレーザー・ディスクで持っているんですが、字幕がないし、ボーナス・フィーチャーもないので、今回のDVDにはちょっと期待しています。まぁ、期待し過ぎないようにはしますが。(^^ゞ



 てな感じで、映像の秋になりそうですが、まぁ、僕は映像人間ではないので、一回観たらそれっきりのような気もします。
 R&Rサーカスは音声リッピングしてCD-Rに焼いて聴くことにするかな?。



 その他にも欲しいCDが山盛りなんだよなぁ…。金、無い。(^^ゞ



【同窓会日記】S大混声合唱OB同窓会2012 主に翌日以降の食事日記。

 先週末は、大学時代のサークルの同窓会でした。僕達の一つ上の代の先輩を中心に、上下5世代くらい、50名余りがホテルのフロアに集まって、宴会を行いました。
 かわいがっていた後輩は今も可愛いままで(女性に限る)、憧れていた先輩は今も綺麗でした(女性に限る)。
 食事も美味しく、写真を撮らなかったのが惜しまれるところです。豚肉、牛肉、海鮮…。あぁ、美味かった~。
 一次会では、学生時代、ローリングストーン・レコードガイドを借りていた先輩(もちろん女性)のメアドをゲットし、レコードガイドを今読んでいないようなら、また貸してくれるようにお願い。でも貸してもらえるとの確約はとれず。残念。


 

 
 


 二次会は、学生時代に時々通っていたラウンジバー(で合ってる?)で歓談。
 三次会は、同期だった、当時指揮者の人(残念ながら♂)と、当時のよもやま話。ちょっと意外な彼の思いも聽けて、興味深かったです。





 明けて、翌日の朝食。和、ですなぁ~。ちょっと二度寝して、寝坊してしまったので、焦って食べちゃいました。和洋バイキングのはずだったんですが、遅かったせいか、洋のメニューはなかったです。


 

  


 そして、バスに揺られて、広島に帰りました。ちょうどお昼時だったので、久しぶりに、ざ・どん、に行って、ツナマヨ丼小カレーうどん付き、を食べました。
 美味しかったです。やっぱり、カレーうどんのもんやねぇ。



 そして、バスに揺られて、広島に帰りました。ちょうどお昼時だったので、久しぶりに、ざ・どん、に行って、ツナマヨ丼小カレーうどん付き、を食べました。
 美味しかったです。やっぱり、カレーうどんのもんやねぇ。

 

 
 
 
 


 松江土産は、チーズファクトリー・スティックケーキ。しっとりとして、ちょっとワインが入っていたのかな?、美味しかったです。


 

 
 
 
 

激安の扇風機を追加購入。

 母の部屋の高級扇風機(長兄が母にプレゼントしたもの)が壊れて、3台あった扇風機が2台になってしまいました。
 僕の部屋とダイニング(食事をするところ)には、どうしても一台ずつ無いと具合がわるいので(食事の時両方の部屋を行ったり来たりしているので。お行儀が悪い!(笑))、もう一台買いました。
 昨年アマゾンで\892円で買った扇風機が、今年も調子いいので、同じ物をもう一台買おうとチェックしたら、なんと!。\4,000円以上の高値に!。んなあほな。
 しょうがないので、近くのホームセンター等も物色しながら、最終的に、またアマゾンで、\1,407円(その時点での販売価格)の扇風機を注文しました。今チェックしたら、値段が下がっているみたいだけど、これからどんどんオフシーズンが近づいてくるので、しょうがないです。欲しい時に買わねば。先の\892円も9月に買ったのでした。





 去年\892で買った扇風機 アビテラックス AFN-111BW




 今年\1,407で買った扇風機 山善 YLT-C30(WA)



 その、山善の扇風機が今日届いたので、早速組み立てて、試運転。からの本稼働(笑)。なかなか快適です。
 扇風機が3台もあるなんて、俺んちって、リッチ?。(笑)そんなわけない。(^^ゞ





【音楽CD入手】オーティス・レディング/ソウル辞典

ソウル辞典ソウル辞典
(1989/02/23)
オーティス・レディング

商品詳細を見る

1. ファ・ファ・ファ
2. アイム・シック・ヨール
3. テネシー・ワルツ
4. スウィート・ロリーン
5. トライ・ア・リトル・テンダネス
6. デイ・トリッパー
7. マイ・ラヴァーズ・プレイヤー
8. 傷つけられて
9. トン・オブ・ジョイ
10. スティル・マイ・ベイビー
11. ホーグ・フォー・ユー
12. ラヴ・ハヴ・マーシー



 オーティスの5枚目のアルバム。今回は、1989年国内発表の、ステレオ・ミックス盤を購入しました。
 僕は、ソウルについてはあまり知らないのですが、オーティスは好きです。歌心を大切にし、本歌のメロディを尊重して歌っているところが好感が持てます。
 これが、アリサ・フランクリンとかになると、自分勝手いに曲を崩しまくって、ヒステリックにシャウト(あくまで僕の主観)するなど、理解に苦しむ所です。フィルモアでのライヴを持っていますが、何度繰り返し聴いても理解できなかったものでした。これが、ソウルのメインストリームな歌い方なのだとしたら、僕には、ソウル・ミュージックは理解できません。(レイ・チャールズや、ソロモン・バークなんかはオーティス・タイプなのかな…。割と好きです。)まぁ、ここらへんは、僕が聴く耳が無いのかな、とも思いますが…。
 ここらへんは、オーティス、アリサのそれぞれの“リスペクト”を聴いていただければ、僕の言わんとする事はわかっていただけるのではないかと思います…。
 その“リスペクト”はこのアルバムではなく(なので今回yutubeから引用しませんが、探せばすぐ見つかります)、「オーティス・ブルー」からのものですが、こちらの「ソウル辞典」も名曲・名演揃いです。一曲目の“Fa-Fa-Fa-Fa-Fa (Sad Song)”からグッときて、オーティスの世界に引きずり込まれます。ビートルズ・カヴァーの“Day Tripper ”も堂に入ったものですね。コアなソウル・ファンには、こういうロック系のカヴァーを好まない人も多いようですが、僕は好きです。そして極めつけはなんといっても、“Try A Little Tenderness”。だんだんと盛り上がっていくアレンジは、興奮せざるを得ません。



 余談ですが、僕はステレオ・ミックスが聴きたくて、この旧いCDを買いましたが、いかんせん音圧が低いです。それに、オーティスのヴォーカルが、曲によって左右にふられているので、落ち着かないことこの上ありません。僕は左耳が難聴なので、イヤホンで聴いているときは、右耳にヴォーカルが定位するようにしたいのですが、こうもチャンネルが入れ替わっては…。まぁ、スピーカーで聴いている分にはあまり問題なく楽しんでますが。
 というわけで、この秋にオーティスのオリジナル・アルバムの内の何枚かが2012年の最新リマスターで、千円で発売されますので(ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000シリーズの一環)、興味のある方は購入されてみてはいかがでしょうか。もっとも、モノ・ミックスか、ステレオ・ミックスか、情報を掴んではいないのですけれども。シンガーのヴォーカルに集中するにはモノのほうが良いかなぁ。




ソウル・バラードを歌うソウル・バラードを歌う
(2012/10/03)
オーティス・レディング

商品詳細を見る
ソウル・アルバムソウル・アルバム
(2012/10/03)
オーティス・レディング

商品詳細を見る
ソウル辞典ソウル辞典
(2012/10/03)
オーティス・レディング

商品詳細を見る
キング&クィーンキング&クィーン
(2012/11/07)
オーティス・レディング&カーラ・トーマス

商品詳細を見る
イモータル・オーティス・レディングイモータル・オーティス・レディング
(2012/11/07)
オーティス・レディング

商品詳細を見る

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR