【音楽CD入手】ローリング・ストーンズ/ヴードゥー・ラウンジ

 リマスター、紙ジャケット仕様




その他のエディションはこちらから



1. ラヴ・イズ・ストロング
2. ユー・ガット・ミー・ロッキング
3. スパークス・ウィル・フライ
4. ザ・ワースト
5. ニュー・フェイセズ
6. ムーン・イズ・アップ
7. アウト・オブ・ティアーズ
8. アイ・ゴー・ワイルド
9. ブランド・ニュー・カー
10. スウィートハーツ・トゥゲザー
11. サック・オン・ザ・ジャギュラー
12. ブラインデッド・バイ・レインボウズ
13. ベイビー・ブレイク・イット・ダウン
14. スルー・アンド・スルー
15. ミーン・ディスポジション


ラヴ・イズ・ストロング


http://youtu.be/Te6VBiRjhqA



サック・オン・ザ・ジャギュラー



http://youtu.be/as3je2ruqUA




>  そして、僕は、このアルバム以降、リアルタイムでアルバムを購入していくのですが、新しいアルバムを聴くたびに、どこかしら物足りなさを感じるのでした。

 覚えてますか、皆さん?。僕は前回、「スティール・ホィールズ」の日記を、この言葉で締めくくりました。
 すまん!。
 あやまっとく!。
 「物足りない」とか、生意気でした!。
 改めて聴き直す「ヴードゥー・ラウンジ」、いや、これは傑作ですよ!。
 前作「スティール・ホィールズ」は、僕が社会人になり就職してから最初に出たストーンズのアルバムでした。(前回の日記では1988年発表と書きましたが、間違いで、実際は1989年の秋でした。)以降は、経済的に安定してきたこともあり、ストーンズの新作は毎作買うことになるのですが、仕事に忙殺され、きちんと聴き込んでいなかったのも事実です。
 今回、リマスター・紙ジャケ購入を機に聴き直しましたが、いや、良いですね!。

 まぁ、先走らずに、概略から行きましょうか。まず、ベーシスト、ビル・ワイマンの脱退がありました。後任のベーシストを決めるのに時間がかかったのか、前作から約5年後の1994年に完成、発売されています。(まぁ、間にライヴ・アルバムの「フラッシュポイント」が挟まって入るのですが。)後任のベーシストは、サポート・メンバー扱いで、ダリル・ジョーンズとなりました。マイルス・デイヴィス復活後の活動で起用されたこともある人のようです。
 満を持して発売されたアルバムの売上は、英1位、米2位、という好成績となりました。ここで、また謝らなければなりません。以前の日記で「刺青の男」以降No.1になってない、と、うかつにも書いてしまいましたが、このアルバムは英1位でした。失礼しました。

 スローな曲とアップテンポの曲、ロックな曲とバラードな曲のバランスが見事です。その間を縫うようにミディアム・テンポの曲もキメたりして。
 A-1から気合が入ってますよね、“ラヴ・イズ・ストロング”。ミディアム・テンポで意表をつくオープニング。ストーンズのA-1に駄作なしの格言(?)どおり、これは名曲です。ただ、アルバムからの1stシングルとしてリリースされたにも関わらず、全くヒットしなかったらしいですが。ストーンズ史上、最低の売上だったという伝説が残っています。多分、ラジオでこの曲を聴いた人は、シングルよりもアルバム、という選択をしたんじゃないかな、というのが僕の予想ですが、贔屓目に過ぎますかね?。
 続いて、“ユー・ガット・ミー・ロッキング”“スパークス・ウィル・フライ”と、ストーンズらしいR&Rなナンバーが続きます。いや、かっこいいですね、この流れ。
 続いて、キースの歌う“ザ・ワースト”なのですが、またもったいぶったバラードだよこのおっさん(笑)。アルバムの流れとしては正解だし、曲は良いんですが、いかんせんキースのもったいぶったヴォーカルがねぇ…。よくミックがこの路線を許したもんだ。もう一曲のキース・ヴォーカル曲“スルー・アンド・スルー”も基本はこの路線。そんなに大人ぶりたいか、キース?。本当はやんちゃ坊主だろう、お前。
 “ニュー・フェイセズ”以降はヴァラエティに富んだ曲調が出てきます。この曲は、イントロのハープシコード風のキーボードが耳を引きますが、メロディも美しい曲で、僕は好きですね。
 一曲づつコメントして行くときりがないので、以降は、はしょりながら行きますが、スロー・テンポの曲が多いのが目立ちますかね?。先の“ザ・ワースト”、そして、“アウト・オブ・ティアーズ”、“ブラインデッド・バイ・レインボウズ”、“スルー・アンド・スルー”あたりは典型的なバラードですね。“ベイビー・ブレイク・イット・ダウン”もバラードと言えるかな?。その他、明るい曲調の“ムーン・イズ・アップ”“スウィートハーツ・トゥゲザー”、ブルースっぽい“アイ・ゴー・ワイルド”“ブランド・ニュー・カー”と言ったミディアム・テンポの楽曲の充実ぶりにも注目したいところです。これらの楽曲の出来がいいことが当アルバムの成功に大きく寄与しているのではないでしょうか。
 しかし、何と言っても、トドメを刺すのは、強力なファンクナンバー、“サック・オン・ザ・ジャギュラー”でしょう!。ストーンズ、やっぱり、あんた達はカッコイイよ!。
 そして、エンディングを締めくくる、アップテンポの“ミーン・ディスポジション”。いや、かっこいいアルバムです。
 正直言うと、全盛期(「ベガーズ・バンケット」~「メインストリートのならず者」、「イッツ・オンリィ・R&R」)の作品群に匹敵するとまでは思っていないのですが、冒頭で述べたように、昔思っていたよりは楽しめています。これ以降のスタジオ盤(あと2枚しかないですが)を聴き直すのが楽しみになってきました。
 それにしても、ライヴ・アルバムのリマスター盤は紙ジャケにならんのかな~。結構楽しみにしとるんじゃが。(^_^;
 このアルバム発表後、2度めの来日公演、観に(聴きに)行きました!。僕にとっては初めてのストーンズ実体験だったわけですが、正直なところ、舞い上がりすぎて、何が何だったか覚えてません(笑)。初めて飛行機に乗って東京に行ったんだよな~。東京にいる友達んちに泊まりに行ったのもいい思い出です。
 このツアーからのストレートなライヴ・アルバムは出ませんでしたが、スタジオ録音を交えてアンプラグドに挑戦した「ストリップド」が出ました。あれはあれで面白かったかな。そーいやぁ、レーザーディスクで、このツアーの日本公演の映像持ってるなぁ~。久しぶりに見るかなぁ。大枚はたいてLDプレイヤー直したことだし!。








スポンサーサイト

今年に入って起こったこと。

 ええ、今年も半年が過ぎようとしているので、今まで書きそびれていたことをまとめて書こうと思います。



 4月に、PCが壊れて、買い換えました。
 買って6年過ぎ…。3回くらいマザーボードがイカれて起動しなくなったかな。そして、とうとうメーカー修理サポート外に。やむを得ずPCを買い換えました。(XPから7になった!64bit!。)10回ローンを組んで。(-_-; MCJのPCにはもう懲りたので、以前少し使って使い勝手の良かったソフマップのショップブランドのPCを買うことに。
 ところが、このPC、実態はMCJのOEMだったという…。またこのメーカーとつきあわにゃーならんのか~。ガックシ。前のPCみたいにやたら壊れたりしないでくれよ~。
 PCが新しくなったことで、使えなくなった周辺機器が多々。USBとIEEE1394インターフェースボードが、仕様の違いで全滅。USBはまぁ、PC本体のインターフェイスで何とかなったけど、IEEE1394が使えないのは、対応のHDDを使っていたので困りました。IEEE1394じゃないと使えないと思い込んでいたのです。でも、そのうち、USB接続とのハイブリッド仕様HDDだったことを思い出して、自然解決。
 あと、内蔵DVD/CDドライヴが、やはりインターフェイス仕様の違いで付けられず。内蔵DVD/CDドライヴが2つあるとなんとなく便利だったのですが、断念。
 内蔵HDD160GBと120GBもインターフェイス仕様の違いでNG。これは、外付けのHDDに変換できるインターフェイス機器を買って対応しました。ただ、容量の少ない120GBのHDDはもう使い道がないので、処分することに。
 一番痛かったのが、プリンタポートがなくなっていたことです。今まで愛用していたポータブルプリンタ(キャノン製)が使えなくなってしまいました。
 キャノンのサポートに電話して、何とかつなげないか相談したのですが、「無理」と言われました。やむを得ず、新しいプリンタを買うことに…。(;_;)
 キャノンのプリンタは気に入っていたので、そのまま電話で、プリンタ購入の相談。今度買うならCD/DVDレーベル印刷のできるものを、と、思っていたので、そういう相談をし、そういうプリンタを購入しました。色は、一番安かった茶色に。ま、プリンタつか、スキャナー、コピー機能も付いた複合機、ですね。最近のプリンタはもうほとんど複合機なんですね。そして、インターフェイスはUSB…。
 インクの消費量がやたら多いのが気になりますが、ま、互換インクで何とかしのぎたいと思います。



 使えなくなったインターフェイス、ドライヴ、プリンタは、オークションで売っ払いました。それぞれ500円くらいで売れました。旧い1GBメモリ2本はユーフロントで売却。これも500円×2になりました。売れ残ったUSBインターフェイスはユーフロントでは10円でした(笑)。
 ちなみに、新しいPCは、Windows 8 Release Preview をデュアル・ブート環境でインストールして、ハイブリッドに使っています。まぁ、でも、8 が本格的に発売されても 7 で良いですね。てか、XPで良かったんだけどな(笑)。



 5月に入って、ええ加減役に立たなくなった地デジ非対応のHDDレコーダーを収めて(処分するのはお金がかかるので、また今度(^_^;)、替わりに、いにしえのLDプレーヤーを設置することに。ところが、このレーザーディスク・プレイヤー、見事に壊れていました。まったくディスクを読みにいかない!。こ、これでは、70枚に及ぶLDライブラリが全くのゴミになってしまうではないか!。LDでしか観れないソフトもあるというのに…。わらにもすがる思いで修理に出すと、なんとか修理はできるかもしれないが、修理できるとしてもおそらくこれがラストチャンス、と言われました。修理費はかなり高額になるだろうとも。決して裕福ではない僕ですが、「これがラスト」とか言われると、やっぱり直してやりたいじゃないですか。大枚はたいて、修理しましたよ。と言っても、簡単な動作確認しただけで、じっくりLD観たりはしてないんですけどね。(^_^;



そんな感じで、経済的には苦しいですね。(^^ゞ



 5月といえば、(ちょっと前後しますが)こどもの日。米海兵隊岩国航空基地フレンドシップディ!。今年、中国地方でブルーインパルス(航空自衛隊のアクロバット飛行隊)を観れる、最初で最後のチャンス!。美保にも防府にもブルーは来なかったのだ今年は。ホームベースの松島基地が地震/津波で壊滅的な打撃を受け、回復の堵に就いたばかりの現状では、致し方ないところです。
 だから観に行きたかった!。観に行きたかったんだよう~!。なのに、なのに、寝坊して、参加できなかったんだぁ~!。13時半で入場を締め切るなんて、殺生じゃないか、海兵隊さん!。ぎりぎりで間に合わなかったんだよ~!。



 という感じで、起床時間とは、相変わらず悪戦苦闘しております。



 以上、今年に入っての出来事を、ダイジェストでお送りしました。


Perfume 2012年 第2弾SINGLE「Spending all my time」好評発売中!。ROCK IN JAPAN FES でのパフォーマンス動画公開中!。

Perfume 2012年 第2弾NEW SINGLE
「Spending all my time」
2012/8/15(水) Release!!






[初回限定盤] (CD+DVD) UPCP-9002 ¥1,780 (tax in)










[通常盤] (CDのみ) UPCP-5002 ¥1,260 (tax in)




Perfume パフューム / Spending all my time 【CD Maxi】

Perfume パフューム / Spending all my time 【CD Maxi】
価格:1,260円(税込、送料別)




【収録内容】



待望のニューシングルは、オリジナル3曲を一枚に収録!!
・サマー・アンセムの新曲「Spending all my time」
・Drum&Bassのビートと柔らかでふんわりとしたボーカルがクールにマッチした「ポイント」
・そして、ポップなパーティーチューン「Hurly Burly」
3曲のオリジナルを収録!!
ポップでパワフルなPerfumeの魅力満載!!!


[CD]
1.Spending all my time
2.ポイント ※「キリンチューハイ 氷結やさしい果実の3%」CMソング
3.Hurly Burly ※「キリンチューハイ 氷結」CMソング
4.Spending all my time -Original Instrumental-
5.ポイント -Original Instrumental-
6.Hurly Burly -Original Instrumental-





[DVD]
1.Spending all my time -Video Clip-

【メモ日記】【うつ症状】起きれない3つの理由とその対策、その他、6/18(月)地域活動支援センターE・Nさんとの話し合いにオリジナルを追加し、6/19(火)A先生の意見を追加。

  最初は作業所を変わる事を持ちかけられて、今回は素直にその通りにしようとしたが、「今のままでは作業所を変わっても同じなんじゃないの?」と言われて18(月)の話し合いをした。
  作業所を変わるかどうかは不透明。
  A先生:「今のままでは作業所を変わっても同じなんじゃないの?」は同意見。



(1)好きな事(PC等)をしていて。時には徹夜になる。



(2)寝床に入っていて眠れなくなる。



(3)ちゃんと寝たのに起きれない。



→(1)夜7時にはPC.スマホを終わらせる。→明日が来るのが漠然と不安で(?)、PC,スマホに逃げてしまう。強い意思が必要か?。自分に強い意思が持てるのか?。→これが一番問題か?。
 A先生:ここを根本的に変えないとダメでは無いか。PC有りきの生活は、否定はしないが、同意出来ない。自分の生き方をどうするか。長い目で考えなければ。今のままで良いのか。



→(2)入眠剤を処方してもらって、眠れない時は服用したらどうか?。→明日が来るのが不安?。
 A先生:リズムの問題。昼寝をしない、転寝をしない。対処療法は出来るが根本的な解決にならない。



→(3)眠る環境を整えることで目覚めも良くなるのでは無いか?。



 お風呂は8時位(入眠1時間位前)に入る。



 運動をする、舟入まで歩く、舟入から歩く。



 朝4時前に起き始めて、ゴソゴソPC弄ったりしてるのがまずいんじゃないかな?。シワ寄せが来ると起きれない?。
 A先生:その時間に起きてしまったら、もう寝ない。寝たら二度寝になってしまう。リズムを整えれば、自然と適切な時間に目が覚める様になる。





 夕方迄起きれない時。睡眠時間的には足りてるのに、なぜ?。これが一番不思議で悩ましい。
 A先生:やはりリズム。



 起き抜けに朝日を浴びるようにする。



 …などなど、いろいろ意見を伺って、殴り書きしました。読みにくいと思いますが、敢えて、というか面倒くさいので、(笑)そのまま転載します。
 A先生は鬱を診てもらっている先生です。
 ここに上げた対処法のうち、実践できることから実践していこうと思っています。
 まず、昨日は19時半でPCの電源を落としました。
 その後お風呂、というか、まぁ、シャワーなんですけど、浴びて、(ここは湯船に浸かったほうがいいのかもしんない)21時半には消灯しました。
 今朝は3時半に起きてしまいましたが、二度寝せずそのまま起床。
 通院と通所ですけど、朝は、できるだけ負担のかからない移動手段を選択。今まで電停まで自転車で行き、白島の電停から地域活動支援センターEまで7分くらいかけて歩いていたんですけど、自転車はやめて、電車も行きはやめて、バスにしました。バスだと、家の近くにバス停があり、白島の停留所も地域活動支援センターEに近いので、楽なのです。朝苦痛になるようなことは減らして、朝起きることを推進しようという試みです。
 その変わり、帰りは、歩きをふんだんに取り入れました。八丁堀電停まで30分かけて歩き、電車から降りたら、江波電停(まぁここが終点なのですが)から家まで20分かけて歩く。ただ歩くだけならしんどいんですけど、あいちゃん(iPhone)に入れている音楽のおかげで、だいぶ気分良く歩くことができました。
 あと、Amazonで、快眠できるCDを注文しました。



 みたいな感じで、気合を入れて、生活のリズムを改善していきたいと思います。よろしく見守ってやってください。






Curtis Mayfield The Definitive Soul Collection

【音楽CD入手】ローリング・ストーンズ/スティール・ホイールズ

 

 
 


 リマスター、紙ジャケット仕様




 その他のエディション

商品詳細、購入はこちらから。



1. サッド・サッド・サッド
2. ミックスト・エモーションズ
3. テリファイング
4. ホールド・オン・トゥ・ユア・ハット
5. ハーツ・フォー・セール
6. ブラインデッド・バイ・ラヴ
7. ロック・アンド・ア・ハード・プレイス
8. キャント・ビー・シーン
9. オールモスト・ヒア・ユー・サイ
10. コンチネンタル・ドリフト
11. ブレイク・ザ・スペル
12. スリッピング・アウェイ



 ミックスト・エモーションズ






   
  http://youtu.be/loNey3n6uuE







 コンチネンタル・ドリフト



 


 http://youtu.be/X2pkO-CBiyA


 1988年8月29日発売の、えっと、何作目かな?。よくわかんねぇや(笑)。前作「ダーティ・ワーク」が1986年3月24日だから、2年半ぶりの新作ということになります。その後のストーンズのペースからすると、それ程長いインターバルではないのですが、当時は長く感じましたね~。解散するんじゃないか~、なんて、噂が流れてましたからね~。
 まぁ、ミック・ジャガーに端を発した、メンバー各々のソロ活動のあと(ロン・ウッドが広島に来た!、観に(聴きに)行った!)、ストーンズ復活の華々しい御旗を上げて発売されましたが、UK2位、US3位、と、相変わらず1位は取れず。
 内容は、随分とキャッチーな楽曲が並んでおり、キース&ミックの復縁を強調するかのように、カヴァー曲はなし。
 “サッド・サッド・サッド”はミックが弾くイントロのギターフレーズも印象的な軽快なロックンロール。“ミックスト・エモーションズ”も基本は同じ。敢えて同じ曲調を並べたのは、同様の「ダーティ・ワーク」を意識したのか。“テリファイング”マイナー・キーのかっこいいファンク。“ホールド・オン・トゥ・ユア・ハット”は、異様にミックが張り切っているアップ・テンポ・ナンバー。“ハーツ・フォー・セール”はミドルテンポのマイナーソング。“ブラインデッド・バイ・ラヴ”はメジャーキーのストーンズらしいバラード。アナログではここからB面なのかな、“ロック・アンド・ア・ハード・プレイス”はギターリフが印象的。“キャント・ビー・シーン”はキースが歌う不倫ソング(らしい)。“オールモスト・ヒア・ユー・サイ”はしっとりとしたバラード。“コンチネンタル・ドリフト”は今作最大の問題作。ワールドミュージックに色目を使ったか?。ブライアン・ジョーンズの「Jajuka」との関連を深読されたりしました。“ブレイク・ザ・スペル”はブルースっぽい曲。“スリッピング・アウェイ”は、「ダーティ・ワーク」の“スリープ・トゥナイト”の二番煎じのバラード。こういう、大物ぶったキースは嫌い。前作から、この路線が続いていくのだけど、僕は嫌い。キースには、“ハッピー”や“リトルT&A”のような軽快なR&Rを歌い飛ばしてほしい。



 全体的にバラエティに富んだ作りなのですが…。なぜか、聴きこんでいくと、飽きる。(^_^;
 発売当時、社会人になってから初めてのストーンズだったこともあり、喜んでリアルタイムで買い、聴きこんだのですが、…飽きた(笑)。
 なぜか、それまでのストーンズにはあった、聴けば聴くほど効いてくる「コク」のような物が、このアルバムからは失われてしまったような気がします。
 このアルバム発表後、ストーンズはワールドツアーに出て、来日もし、(チケット入手できなかった!。悔しい!。来日公演の放送を録画するためにヴィデオデッキを買ったのだけれども、操作を間違えて、途中までしか録画できなかった!悔しい~!。)ライヴ・アルバム「フラッシュポイント」も発表されます。
 そして、僕は、このアルバム以降、リアルタイムでアルバムを購入していくのですが、新しいアルバムを聴くたびに、どこかしら物足りなさを感じるのでした。











“Perfume 3rd Tour 「JPN」”2012/08/01(水) Release 収録内容詳細決定! 予約受付中

“Perfume 3rd Tour 「JPN」”
2012/08/01(水) Release予定!!



[初回限定盤] UPBP-9001/2 ¥6,500(tax in) ※DISC1(本編)+DISC2(特典映像)+豪華ブックレット
[通常盤] UPBP-1001 ¥4,200(tax in) ※DISC1(本編)のみ



2012年1月から全国13箇所22公演を駆け抜けた、Perfume史上最大規模で初のアリーナツアー“Perfume 3rd Tour 「JPN」”!!
夢の出発点である地元・広島で開催した念願の広島グリーンアリーナ公演2日目(4/01(日))の模様を完全収録!!
是非、初のアリーナツアーの興奮をご堪能ください!!



 通常盤





 初回限定盤






【収録内容】

[DISC1]
1.The Opening
2.レーザービーム (Album-mix)
3.VOICE
4.エレクトロ・ワールド
5.ワンルーム・ディスコ
6.Have a Stroll
7.時の針
8.微かなカオリ
9.スパイス
10.JPNスペシャル
11.GLITTER (Album-mix)
12.JPNメドレー
13.ポリリズム
14.「P.T.A.」のコーナー
15.FAKE IT
16.ねぇ
17.ジェニーはご機嫌ななめ
18.チョコレイト・ディスコ
19.MY COLOR

-ENCORE-
1.Dream Fighter
2.心のスポーツ

[DISC2]
さいたまスーパーアリーナ ENCORE
スパイス -マルチアングル-
時の針 -あ~ちゃん Ver.-
時の針 -かしゆか Ver.-
時の針 -のっち Ver.-
ご当地チーム分けMC

-追加公演@日本武道館4DAYS-
コミュニケーション
Spring of Life




プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR