【音楽CD入手】茉奈佳奈シングル、大塚愛/LOVE JAM

 最近のお気に入り。



 http://twitpic.com/42tr7a
石井めぐる(いしい めぐる) ほっこりした笑顔が可愛い娘です。今回水着はこの娘だけ。

 http://twitpic.com/42trmw
石原さとみ(いしはら さとみ) 今やベテラン女優となった彼女ですが、これはかなり前なんでしょうか、初々しい笑顔ですね。

 http://twitpic.com/42ts21
飯田里穂(いいだ りほ) 水色のセパレートが良く似合う、本当に可愛らしい娘ですね。

 ※という感じで、前回お約束したとおり、笑顔満開の3画像をお送りしました。



 では、日記本文をどうぞ。








 えぇ、中古、新品織り交ぜて、CDを入手しましたとさ。



 まぁ、新譜から紹介しましょうかぁ。



 茉奈佳奈/夢の画用紙(CD Single)

 




 
 



 

http://www.youtube.com/watch?v=U6oMUcu5jBY


 

商品詳細、購入はこちらから。




1. 夢の画用紙

2. あの日の扉

3. こころの花 (アコースティック・バージョン)

4. 夢の画用紙 (Backing Track)


 茉奈佳奈らしい、爽やか癒し路線の曲です。Kiroroの玉城千春が曲を提供しています。

 カップリングの二曲も、癒しを感じさせるやさしい曲です。

 しかし、収録3曲中、2曲が、3月発売予定のアルバムに収録予定とは、どうよ?。ダブらない「こころの花
(アコースティック・バージョン)」も、バージョン違いでそのアルバムには収録されるという。

 まぁ、この一ヶ月は、新曲として楽しまさせてもらいますけどね。






 続いて、旧譜の中古購入です。



 茉奈佳奈/Fighting Girl(CD Single)

 




 
 



 

http://www.youtube.com/watch?v=6uIhNDvEUP4


 

商品詳細、購入はこちらから。



1. Fighting Girl

2. やじるし

3. ありがとう

4. Fighting Girl (Backing track)


 これはちょっと、悔しい買い物でした。サイトで、コンデション最良とあったので、当然、帯が付いてくるものと思い込んでいたのですが、なんと付
いていませんでした。(T_T) ちっくしょ~。

 茉奈佳奈名義でのセカンド・シングル。彼女らの可能性を広げようと思って、ちょっと冒険してみた感じのアップテンポ・ナンバーですね。発売当
時、僕は試聴してみて良い感触を得られなかったので、今まで買わずにいました。ですが、茉奈佳奈名義のCD、これだけ持っていないことに気付いて、欲しく
なってしまいました。

 改めて聴いてみるとそんなに悪くないですね。ちょっとタイトルで損してるかな、と言う感じはします。まぁ、このシングルの失敗(だと判断された
と思うのですが)によって、彼女らは、この後、癒し系優しさ路線の楽曲を出していくことになります。

 カップリング曲も、癒し系優しさ路線の曲ですね。

 今度の3月に発売予定のアルバムには、このシングルからの曲だけは収められていません。…やっぱり失敗作だと思われているのかな。




 大塚愛/LOVE JAM(DVD付き)

< 




 
 


 

商品詳細、購入はこちらから。



ディスク:1(CD)

1. スーパーマン

2. Happy Days

3. Strawberry Jam

4. 大好きだよ。

5. 扇子

6. 妄想チョップ

7. ポンポン

8. ふたつ星記念日

9. 金魚花火

10. 黒毛和牛上塩タン焼735円

11. フレンズ


ディスク:2(DVD)

1. 大好きだよ。 -"LOVE" CG ver.-

2. 金魚花火 -Short Film-



 必殺!。¥1円CDです(笑)!。まぁ、例の如く、送料¥340円もかかりますけど。

 大塚愛のセカンド・アルバムです。このアルバムにはシングル曲が4曲も含まれていて、シングル全部揃えてる者にとってはちょっと割高感がありま
すね。

 まだ聴き込んでませんが、大塚愛らしい、明るいポップな世界観の作品です。聴き込むのが楽しみですね。





スポンサーサイト

通院日記:うつ症状編。すき家の牛丼並盛り¥280。

 最近のお気に入り。



http://twitpic.com/42hri3

 磯山さやか(いそやま さやか) 童顔なさやかちゃんですが、これは、大人の色気が出ていますね。



http://twitpic.com/42hry9

 岩佐真悠子(いわさ まゆこ) この娘は基本レヴェルの高い娘ですよね。あまり当たり外れが無いです。これも大人っぽい感じかな。



http://twitpic.com/42hsfx

 市川由衣(いちかわ ゆい) この娘も可愛いですね。上品な感じがしますでしょうか。



 今回は笑顔の画像が無かったですね。次回は笑顔満開の予定なので、お楽しみに!。






 それでは日記本文です。


 今日は、毎週行っている、うつ症状の通院日でした。今週はちゃんと、予約日の火曜日に行くことが出来ました。先週は調子が悪くて、木曜日にずれ
込んだのでした。

 調子は…。う~ん、良いとは言えません。先週は、ほとんど引き篭もりで、外出せず、図書館巡りリハビリもしていませんでした。図書館に行くの
も、おっくうな感じになってしまっています。

 起床時間については、先週の火曜日を起点としてみると、週に4日ほどは早起きできています。この状態が、先月の末週から続いているんですよ
ね~。

 先生からは「起床のリズムを保つことですね」と言われました。基本からもう一度、と、言うところでしょうか。



 受診が終わったあとは、街に繰り出して、所用の片付け。



 まずは、航空雑誌のチェック。あいかわらず、F-Xはいつ決まるかわかんない。

 F-Xは「次期主力戦闘機」と言われる事もあるようですが、実際にはちょっと違っています。現在、退役間近のF-4EJファントムIIの後継機
を決めるのが今回のF-Xです。数量的にもそんなに多くは無いのですが、欠くべからざる戦力ではあるのです。

 現在の実際の主力戦闘機はF-15ですから、これの後継機を決めるのはもう少しだけ後の話になります。その時は、F-35ライトニングIIが間
に合うんだろうな。今回のF-Xには、F-35はとても間に合いません。

 なので、ユーロファイター・タイフーンにするか、F/A-18Eスーパーホーネットにするか、それともあえてF-35を待つか、というのが問題
になっています。

 さすがに今年中には決まるんだろうな。



 タイフーン

 




 
 

 F/A-18E

 

 
 

 F-35

 

 
 




 次は、音楽関係のチェック。タワーレコードに行って、予約していたCDを購入。ちょっと早く行き過ぎて、まだ入荷作業中だったみたいだけど、
20分ほど書籍コーナーで立ち読みして、無事、物を受け取りました。

 そして、中古CD屋GROOVIN'サンモール店にいって、ストーンズの中古CDの価格チェック。次に購入予定のアレは、やはりアマゾンの方が
安いようです。

 タワレコとGROOVIN'の間で、ちょっと早めの(11時ごろ)昼食をとりました。今回は、すき家で、噂の¥280円牛丼並盛りを食べてみま
した。

R0013926



 なかなか美味しそうですが、これに紅しょうがをたっぷりかけるのが☆彡ふらんぼう流。

R0013927



 こんな感じです。って、これ、かけすぎでした(笑)。ほとんど、しょうが丼です。以前も同
じ間違いをしたような気がしますが。(^^ゞ



 最後は、中央図書館によって、まんが図書館で借りていた本の返却です。まんが図書館と中央図書館は同じ市立図書館なので、本の返却はどちらでも
良い様になっているのです。



 今日は、自転車に乗るのもたいぎかったので、バスで行動しました。バスカードの残がもう無いなぁ。まぁPASPYがあるから良いけど。





フィギュアスケート・四大陸選手権・2011・女子シングル結果

 最近のお気に入り



http://twitpic.com/425bdk



 石黒都記子(いしぐろ つきこ) 大人っぽい笑顔が素敵です。



http://twitpic.com/425bt5



 石坂ちなみ(いしざか ちなみ) 学生服が良く似合う、可愛い娘です。



http://twitpic.com/425c82



 入江紗綾(いりえ さあや) ビキニがまぶしいです。この娘も可愛い系ですね。



 ええ、この、「お気に入り」というのは、mixi日記に毎回つけていたのですけれども、今回ちょっとやり方を変えたので、ブログのほうでも掲載することにしました。



 では、以下、日記本文です。








 台北(タイペイ)アリーナ、台北、中国

 ショート・プログラム(SP):2/19(土)

 フリー・スケーティング(FS):2/20(日)



 順位.選手名(国)(年齢) (合計点=SP得点+FS得点)

 1.安藤美姫(あんどう みき)(日本)(22歳) (201.34(PB)=66.58+134.76(PB))

 2.浅田真央(あさだ まお)(日本)(20歳) (196.30=63.41+132.89)

 3.長洲未来(ナガス ミライ)(アメリカ)(17歳) (189.46=59.78+129.68(PB))

 

【音楽CD入手】Jimi Hendrix / Voodoo Soup (2/2(水))

 ジミ・ヘンドリクス/ヴードゥー・スープ
 




 
 

 

商品詳細、購入はこちらから。



1. The New Rising Sun
2. Belly Button Window
3. Stepping Stone
4. Freedom
5. Angel
6. Room Full Of Mirrors
7. Midnight
8. Night Bird Flying
9. Drifting
10. Ezy Ryder
11. Pali Gap
12. Message To Love
13. Peace In Mississippi
14. In From The Storm



 '90年代半ばに発売された、アラン・ダグラス・プロデュース物のコンピレイション。昔国内盤持ってたんだけど、内容が、後からドラムスをオーヴァーダブしたものがあったりと、良くない噂を聞いたので、ろくに聴きもせず売却。
 今頃になって、どんな内容だったかな、と、気になり、アマゾンで¥178円(+送料\340円)だったので、ためしに購入。が、しか~し。
 ほとんどの曲が、「ファースト・レイズ・オブ・ザ・ニュー・ライジング・サン」で聴けるものばかり。フェイド・アウトがちょっと違っていたりという、MIX違いは有るが、基本的には同じテイクが使われていました。
 少し詳しく見ると、
 “The New Rising Sun”はショートヴァージョンが収録されているが、昨年出たBOX「ウェスト・コースト・シアトル・ボーイ」に完全版ロングヴァージョンが収録されているので意義は薄い。
 “Message To Love”はバンド・オブ・ジプシーズのスタジオ・ヴァージョンで、これも「ウェスト・コースト・シアトル・ボーイ」に収録。
 “Belly Button Window” “Stepping Stone” “Freedom” “Angel” “Room Full Of Mirrors” “Night Bird Flying” “Drifting” “Ezy Ryder” “In From The Storm”は「ファースト・レイズ・オブ・ザ・ニュー・ライジング・サン」に収録。
 “Midnight” “Pali Gap”は「サウス・サターン・デルタ」に収録。
 “Peace In Mississippi”は…。「クラッシュ・ランディング」に入っていた曲だな。「クラッシュ~」ではジミのパート以外は演奏の差し替えが行われていたようだが、「ヴードゥー~」ではどうなんだろうな?。俺の耳では区別が付かん。(^_^;



 と、いうような感じで、ちょっと、残念な内容かな。このCDを聴き込むくらいなら、「ファースト・レイズ・オブ・ザ・ニュー・ライジング・サン」を聴き込むのが筋というものでしょう。






 ジミ・ヘンドリクス/ファースト・レイズ・オブ・ザ・ニュー・ライジング・サン
 




 
 

商品詳細、購入はこちらから。



 ジミ・ヘンドリクス/サウス・サターン・デルタ
 




 
 

商品詳細、購入はこちらから。



 ジミ・ヘンドリクス/ウェスト・コースト・シアトル・ボーイ
 




 
 

商品詳細、購入はこちらから。

通院日記:うつ症状編。三連休が四連休に、ぐだぐだに…。

 先週末は、世間では三連休。自分には関係ないから、リズムをキープしようと思ってたのに、ガタガタに崩れる。しかも月曜日は図書館が休みなので、勢いで四連休みたいな感じに。
 そんな感じで、火曜日に病院の予約入れていたのに、いけなかった…。なんとか病院が閉まる前に電話して、今日の朝の予約を取った。で、今日は調子が戻って朝から通院の予定だったのだけど…気を緩(ゆる)めて二度寝してしまった。(;_;)
 ま、午前中には何とか通院できたけど…。ココ一週間ぐらい図書館行って無いなぁ。返さにゃならん本があるんだが…。先生曰く「仕事だと思って返してきなさい。」まぁ、そう言われれば、そうか…。



 今日は雨だったので、バスで行動。バスカードの残高が500円切った。まぁ、3月末までしか使えないからちょうどいい感じなのかもしれないけれども。



 明日は雨が上がるのかな。僕の調子も上がると良いな。


【音楽ソフト入手】ジェフ・ベック/ライヴ・アット・イリディウム~レス・ポール・トリビュート(Rock 'n' Roll Party

 ジェフ・ベック/ライヴ・アット・イリディウム~レス・ポール・トリビュート


 

 
 



 国内盤、ビデオディスク、CD↓

商品詳細、購入はこちらから。



 輸入盤、ビデオディスク、CD↓

商品詳細、購入はこちらから。


 ヴィデオ曲目(本編)
1. Baby Let's Play House ベイビー・レッツ・プレイハウス
2. Double Talkin Baby ダブル・トーキン・ベイビー
3. Cruisin’ クルージン
4. Train Kept a Rollin’ トレイン・ケプト・ア・ローリン
5. Poor Boy プア・ボーイ
6. Cry Me a River クライ・ミー・ア・リヴァー
7. My Baby Left Me  マイ・ベイビー・レフト・ミー
8. How High The Moon ハウ・ハイ・ザ・ムーン
9. Sitting On Top Of The World シッティン・オン・トップ・オブ・ザ・ワールド
10. Bye Bye Blues バイ・バイ・ブルース
11. The World Is Waiting For The Sunrise  世界は日の出を待っている
12. Voya Con Dios ヴァイア・コン・ディオス
13. Mockin’ Bird Hill モッキン・バード・ヒル
14. I'm a Fool To Care 愛すればこそ
15. Tiger Rag タイガー・ラグ
16. Peter Gunn ピーター・ガンのテーマ
17. Rocking Is Our Business ロッキン・イズ・アワ・ビジネス
18. Apache アパッチ
19. Sleep Walk スリープ・ウォーク
20. New Orleans ニューオーリンズ
21. Remember (Walking in the Sand) リメンバー~渚の思い出
22. Please Mr. Jailer プリーズ・ミスター・ジェイラー
23. Casting My Spell On You 愛の呪い
24. Twenty Flight Rock トゥエェンティ・フライト・ロック
25. The Girl Can't Help It 女はそれを我慢できない
26. Rock Around The Clock ロック・アラウンド・ザ・クロック
27. Shake, Rattle & Roll シェイク、ラトル・アンド・ロール



 CD曲目
1. ダブル・トーキン・ベイビー
2. クルージン
3. トレイン・ケプト・ア・ローリン
4. クライ・ミー・ア・リヴァー
5. ハウ・ハイ・ザ・ムーン
6. シッティン・オン・トップ・オブ・ザ・ワールド
7. バイ・バイ・ブルース
8. 世界は日の出を待っている
9. ヴァイア・コン・ディオス
10. モッキン・バード・ヒル
11. 愛すればこそ
12. タイガー・ラグ
13. ピーター・ガンのテーマ
14. ロッキン・イズ・アワ・ビジネス
15. アパッチ
16. スリープ・ウォーク
17. ニューオーリンズ
18. リメンバー~渚の思い出
19. プリーズ・ミスター・ジェイラー
20. トゥエンティ・フライト・ロック
21. 女はそれを我慢できない <日本盤ボーナス・トラック>
22. ロック・アラウンド・ザ・クロック <日本盤ボーナス・トラック>



 ジェフ・ベックのライヴ・ヴィデオ/CDが登場。僕が買ったのは国内盤DVDと国内盤CD。
 2010年6月のライヴ。しかし、「レス・ポール・トリビュート」「Rock 'n' Roll Party」と言うことからもわかるように、彼らしくない、軽いサウンドの曲が続く作品。
 別にロカビリーが嫌いと言うわけでは無いのですが、ジェフがこれらの作品を採り上げるサウンド的な必然性が感じられない。
 ちょっと、残念な作品かな…。
 CDはヴィデオのダイジェストなので、普通の人はヴィデオ買ったらCDは不要なんだろうな。でも僕は音盤で音楽を聴くのが好きなので、CDも買っちゃいました。収録時間的にはまだ余っていたので(67分)、どうせならギリギリまで収録して欲しかった。それか、2枚組みで完全収録してもらうか…。
 ヴィデオでは、ボーナス・フィーチュアでの、存命中のレス・ポールとのジョイントが面白かったです。これもCDに収録して欲しかった。しかし、なんで、レスはジェフのギター・シールド(ケーブル)を引っこ抜いたりしたんだろう?。
 インタビューなどは、まぁ、マニアには面白いのかなの、ギター談義など。僕的には退屈でした(笑)。
 ボーナス・フィーチャーの最後には、なぜか、ジェフが登場しない、レス・ポールだけでの、ギター・ギミックの実演。なんか、意味不明(笑)。







 Jeff Beck / Live & Exclusive From the Grammy Museum[Import, from US]
 




 
 

 

商品詳細、購入はこちらから。


1. Corpus Christi Carol (Live)
2. Hammerhead (Live)
3. Over The Rainbow (Live)
4. Brush With The Blues (Live)
5. A Day in The Life (Live)
6. Nessun Dorma (Live)
7. How High The Moon (Live)
8. People Get Ready (Live)


 こちらは、2010年4月22日、LAにあるグラミーミュージアムで行ったライブ音源。元は配信専用の音源だったものを、米AmazoneがCDメディア化(ただしCD-R)して販売したもの。…で、合ってるよな。(^_^; そんな由来なので、Amazon限定販売(のはず)。
 全32分と物足らないことおびただしいですね。実際のライヴでもこれしかやらなかったのでしょうか?。(まさか!。)
 選曲は、昨年の「エモーション&コモーション」からの物が中心(1,2,3,6)ですが、それらはスタジオ盤とそれほど印象が変わるわけではなく、ちょっと肩透かしかな。
 “Brush With The Blues”は、どのアルバムだったか忘れましたが、少し旧めの選曲。スローなブルースがなかなか燃えます。
 “A Day in The Life”は、いいかげん聴き飽きた気もしますが(笑)。ビートルズの屈指の駄曲(typoじゃないよ)も、ジェフが演奏すると名曲に聴こえるから不思議。
 “How High The Moon”は、この中で唯一のヴォーカル曲。何でこんな曲が?、と、思いましたが、前掲のライヴの前哨戦だったわけですね。バド・パウエル(pf)も「イン・パリ」のA面一曲目で採り上げていました。(印象はずいぶん違いますが。)
 “People Get Ready”はこの中で一番の聴き物かも。「いまさらヴォーカリストなどいらんわい」とばかり、ギター・インストで泣きのフレーズを繰り出しまくるジェフ。これぞ、ジェフ・ベックの真骨頂!。
 一時期価格が安定せず、2千円超なんて値段がついたこともありましたが、今は、千円以下と、安定しています。ファンなら持っていても損は無い作品でしょう。









テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

【音楽DVD入手】結成10周年、メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」

 Perfume/結成10周年、メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」


 

 
 


 昨年の11月に行われた、Perfumeの東京ドーム公演のDVDパッケージ化です。長いタイトルですね(笑)。僕はもちろん、初回限定2枚組みを買いました。
 僕は、彼女らのライヴはヴィジュアルが命、と、思っているので、こういうパッケージは嬉しくないわけではないのですが、正直、2時間超は、観る時間が有りません。(^_^;
 なので、このヴィデオも、朝ごはんをトロトロ食べながら流し観ると言う、かなりもったいない見方をしました。というか、僕、ヴィデオ作品を見るときはいつもそんな感じなんです、ぶっちゃけ(笑)。
 でもまぁ、今回も のっち が可愛かったので、それなりに満足です。



 Perfume 「VOICE」 from LIVE DVD(2011/02/09 RELEASE!!)




 http://www.youtube.com/watch?v=Tm_OGT9oNiU








 http://ohy.blog.ocn.ne.jp/ohyama/2011/01/10_5_perfume_li.html

 ↑アフィリエイトよろしくです。

【音楽CD購入】サム・クック/ソウル・スターラーズ・コンプリート(01/27(木)入手)

 Complete Recordings of Sam Cooke With Soul Stirrer


 

 
 

ディスク:1
1. Come, Let Us Go Back to God
2. Peace in the Valley
3. I'm Gonna Build on That Shore
4. I'm Gonna Build on That Shore
5. I'm on the Firing Line
6. I'm on the Firing Line
7. Joy, Joy to My Soul
8. Until Jesus Calls Me Home
9. Jesus Done Just What He Said
10. Jesus Gave Me Water
11. He's My Rock (Wait on Jesus)
12. How Far Am I from Canaan?
13. Christ Is All
14. It Won't Be Very Long
15. It Won't Be Very Long (take 2 - alternate)
16. It Won't Be Very Long (take 3 - alternate)
17. Jesus Will Lead Me to That Promised Land (take 1 - alternate)
18. Jesus Will Lead Me to That Promised Land [incomplete] (take 2 - alternate)
19. Jesus Will Lead Me to That Promised Land
20. Just Another Day
21. Let Me Go Home (take 1 - alternate)
22. Let Me Go Home
23. Jesus Paid the Debt
24. Jesus Paid the Debt (take 2 - alternate)
25. How Far Am I from Canaan?
26. How Far Am I from Canaan? [incomplete] (take 1 - alternate)
27. How Far Am I from Canaan? (take 3 - alternate)
28. Someday Somewhere
29. Someday Somewhere



ディスク:2
1. End of My Journey
2. He'll Welcome Me
3. He's My Friend Until the End
4. He's My Friend Until the End (take 2 - alternate)
5. I Have a Friend Above All Others
6. Come and Go to That Land
7. Come and Go to That Land (take 1 - alternate)
8. Come and Go to That Land (take 3 - alternate)
9. I'd Give Up All My Sins and Serve the Lord
10. I'm So Happy in the Service of the Lord
11. All Right Now
12. All Right Now (take 2 - alternate)
13. All Right Now (take 4 - alternate)
14. He'll Make a Way 2:36
15. He'll Make a Way (take 2 - alternate)
16. Jesus, I'll Never Forget
17. Jesus, I'll Never Forget (take 5 - alternate)
18. Any Day Now
19. Any Day Now (take 6 alternate)
20. One More River
21. Nearer to Thee
22. I'm So Glad (Trouble Don't Last Always)
23. Be with Me Jesus
24. He's My Guide (take 4 - alternate)
25. He's My Guide [incomplete] (take 12 - alternate)
26. He's My Guide (take 13)
27. Pilgrim of Sorrow
28. Pray [incomplete]
29. The Last Mile of the Way [incomplete] (take 1 - alternate)
30. The Last Mile of the Way (take 2A - alternate)



ディスク:3
1. The Last Mile of the Way
2. He's So Wonderful
3. Touch the Hem of His Garment
4. Jesus, Wash Away My Troubles
5. Farther Along
6. Must Jesus Bear This Cross Alone?
7. Pilgrim of Sorrow
8. Happy in Love
9. I Need You Now
10. I'll Come Running Back to You
11. Lovable
12. I Don't Want to Cry
13. That's All I Need to Know
14. Forever
15. Lord Remember Me
16. That's Heaven to Me (take 1 - alternate)
17. That's Heaven to Me
18. Were You There? [false starts] (takes 1-4)
19. Were You There? (take 5 - alternate)
20. Were You There?
21. Mean Old World (take 3 - alternate)
22. Mean Old World
23. I Have a Friend Above All Others
24. Be with Me Jesus
25. Nearer to Thee



 ソウル・スターラーズ時代のサム・クック!。



 1951年から1957年まで。サム・クックが在籍していた6年間の記録がこの3枚組みに凝縮されています。というか、「コンプリート」と謳っているから、多分コレで全部なんでしょうけど。
 これを、3枚もあるのか、と、見るか、3枚しかないのか、と、見るのか。僕は、どっちかというと、後者かなぁ。まぁ、収録時間的には一枚当たり74分から79分と、CDの限界に果敢に挑んだ内容となっています。それから計算すると、オリジナル・アルバム5~6枚分くらいの内容はあるということになるのですが…。しかし、6年間でCD3枚かぁ…。やっぱり少ないような気が…。あまりにもギリギリすぎる収録時間からすると、なんか、他にも隠してるんじゃないか、と、勘繰りたくもなるんですが、実際のところはどうなんだろう?。



 えぇ、ソウル・スターラーズは、ゴスペルですね。ゴスペルの詳しい説明は省きますが(まぁ、僕も良くわからず聴いてますんで(^_^;)、要は黒人の宗教歌です。宗教歌と言うと、抹香くさいイメージがありますが、そこら辺は大丈夫。抹香くささは微塵もありません。それにこのパワフルさはただ者では有りませんので。
 あと、あえて注意点を2点ほど。いや、コレを言ってかえって先入観もたれても困りますけどね。(^^ゞ
 まず一つは、ずっとサム・クックが歌っているわけではない事。通常のゴスペル・クワルテット(少人数編成の場合は、4人じゃなくてもクワルテットと称します。大人数になるとジュビリーなのかな?。そこらへんはようわからん。(^_^;)の場合は、リード・ヴォーカルが二人いて、先行して歌う人と、それを受けて、後半を盛り上げる人がいます。僕はしっかり聴き込んだわけではないですが、サムは、先行して歌うことが多いようです。曲によっては、サムが最後まで歌うものもあるようです。(ここらへん、子細に聴き込まない、最近のリスニングスタイルが反映されてしまって、情けない。(@_@;)ちなみに、もう一人のリードも聴き応えがあるので、一緒に楽しみましょう!。
 もう一つは、これは余計なお世話かもしれませんが、曲調が似たようなものが多い、ということです。これは、ブルースとか、黒人音楽を聴きなれた人にはあんまり問題ではないかもしれません。それとあわせて、テイク違いの曲が続けて出てくる場合があります。いずれも、僕自身は、聴いていて気になるというほどのものではありませんでした。ただ、ビートルズのようなバラエティに富んだ曲展開を期待されると困りますが…。



 それにしても、夜中にコレを聴いていると、他の音楽を聴くのがアホらしくなってくるほど、パワーがあります。
 最後のライヴの“Nearer to Thee”で8分以上にわたって盛り上がっていくのを聴くと、本当に、なんと言うか…。「感動」と言う言葉は、こう言う時に使うのか、と言う感じですね。…「言」が多いなぁ(笑)。



 テイク違いの配列で気になるのは、マスターテイクよりあとにオルタネイト・テイクが配されているものがあるということですね。通常は、OKになるまで繰り返し演奏して、最後のテイクでOK、というものだと思っていたのですが、そうでもないのかな。一応OKが出ても、もうちょっと演ってみたとか?。ここらへん、詳しい方の見識を聞きたい所です。



 輸入盤なので、歌詞カードが無いという難点はありますが、まぁ、P-VINEなんかの国内盤で出ても歌詞カードは付いてないわけだし、内容的にはどうせ神とジーザスを無反省に賞賛しているだけだろうから(オイオイ!)無くても良いかな、と。タイトル見れば何となく内容解るし。



 2002年の発売当初は6千円弱ぐらいしたCDらしいですが、今は半額以下の2千円台で買えます。コレはお得!。



 このCDを聴き込んで、CDチェンジャーから外すころになったら、次はキーン・レコードの3枚組みかな?。その後は、RCA時代のコンピでマイミクさんが日記に書かれていたものがあるので、それを2枚買おうかな。もちろん、コパとハーレムのライヴも…。RCA時代のコンプリートBOXとか出ないのだろうか?。



 http://ohy.blog.ocn.ne.jp/ohyama/2011/01/post_7037.html

 ↑アフィリエイトよろしくです!。





【音楽CD入手】モーツァルト/クラリネット協奏曲/フルートとハープのための協奏曲(1/31(月)入手)

 クラシックのCD買うの久しぶりだなぁ、と、思って調べてみたら、なんと、2007/01/16(火)の「のだめカンタービレBEST100」以来、買っていない!。そんなにもOFFクラシックスな音楽生活をしていたのか!。と、ビックリ。さらに遡(さかのぼ)ってみると、2006年は全然クラシックを買っていなくて、2005/06/26(日)にチェロ名曲集を買っている。オムニバスでない単独ものとなると、その一月ほど前の2005/05/20(金)にシューベルト/ピアノソナタ第19番~21番/ブレンデルを買っているのが最後。6年くらい、まともなクラシックのCDを買わなかったことになりますねぇ。



 そんな感じで、長いこと、クラシックのCDを買ってなかったんだけど、久しぶりに買ったCDがコレ。


 

 
 

 

商品詳細、購入はこちらから。



 モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲/クラリネット協奏曲
 アドリヤン(アンドラーシュ)(フルート), ミルドニアン(スザンナ)(ハープ), シュタットルマイヤー(ハンス)指揮、ミュンヘン室内管弦楽団
 メイエ(ポール)(クラリネット), ジンマン(デイヴィッド)指揮、イギリス室内管弦楽団



 聴きたかったのは、「クラリネット協奏曲」のほう。ツィッターで、モーツァルトの誕生日の事でちょっと盛り上がって、この曲を聴いていた人がいたので。もちろん、「フルート~」の方も良い曲。



 本当は、ウラッハがウェストミンスターに吹き込んだものが欲しかったんだけど、それはちょっと高価だったので、また余裕のある時にと思って、今回は、必殺、¥1円CDを注文。(ただし送料¥340円かかる。)



 楽曲はどちらもメジャーキーで、長調のモーツァルトらしい、爽やかな楽想が満喫できます。演奏の良し悪しの判断は、僕には無理(笑)。まぁ、¥1円だし、買って損は無いんじゃないかな(笑)。



通院日記:糖尿編、血糖値悪くなり、薬増える。

 毎度毎度の通院日記でございます。
 今日は月に一度行っている、糖尿の通院日でした。



 血糖値…、悪くなってました。
 薬、増えました…。
 今回はお試しで2週間ということだけど、結果が良くても悪くても薬が増えることには違いないような気がする…。う~ん、ちょっと、あんまりいい気分ではないなぁ。

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR