【音楽イヴェント】お月見ライブパーティ@A.J.(広島)(9/26(日))

 今週の日曜日、某ライブカフェ、A.J.で行われた、お月見ライブパーティ(の2日目)に行って来ました。久しぶりに宵っ張りなイヴェントに参加で
す。(ZZ.Riders目当てで2日目に来ました。)

 会場ではB-JOB(美女部)のうさぴーさんやモコさんと会って、ちょっとお話したりしました。(^^)v


 一組目は18時半から開始でした。

★ Sugar Blizzard(アコ・ポップス)

 Keyと生ギターのデュオでした。と言っても、Keyは一曲目をのぞいて殆ど使ってませんでしたが。

 生ギターの男性が、ストローク中心ながら、さりげなくかっこいいことやってました。

 Vo.の女の娘は、まえにもここで観た(聴いた)ことがあるのですが、名前は覚えてないか、ハナっから知らないかのどちらかです(笑)。ハイ
トーンが印象的でした。

 洋楽のカヴァーばかりを5曲。シンディ・ローパーの“タイム・アフター・タイム”演ったりして、なかなか良かったです。

 三曲目からはマイミクのMAYUMIさん夫妻(ご主人とはマイミクではありませんが(^_^;)がコーラスで加わり、花を添えていました。






 二組目は19時10分から。

★ イクエ(オリジナル・ポップス)

 6弦ベースの人が印象的でした。高音弦使うのかな、と、思ってたら、オリジナル曲の印象的なところでちゃんと使っていました。

 そのほかはKey、エレキ・ギター、ドラムス、という編成。Vo.の女の娘は一曲目だけ生ギターを弾いていました。

 オリジナルだけではなく、八神純子の“水色の雨”や、一青窈の“月天使”という曲を演っていました。

 Vo.のイクエさんは神楽で横笛を吹いていらっしゃるそうで、横笛を交えたインスト曲もやっていました。曲名はっきり聞き取れませんでしたが、
“神楽即興曲Opus.1”だったと思います。「Opus」は、「オーパス」と読み、「作品」という意味ですね。

 イクエさんはウェブ・ページも持っておられるということでしたので、多分これだろうというURLを載せておきます。

 http://94.xmbs.jp/ikuekawakita/






 次は19時50分からの予定でしたが、ここら辺から押してきましたね。7~8分遅れかな?。

★ 江田島シーパラダイス(サザン・オール・スターズ・トリビュート)

 このバンドは前にここで観た(聴いた)ことがあったのですが、ベースが5弦というのは今回はじめて気づきました。

 他に、saxの人(asとtsを持ち替え)と、Perc.の女性は、今回新たに加わったメンバーだそうです。大所帯ですねぇ。key二人いた
し。

 サザンは、その音楽性の高さは認めてはいるんだけど、桑田佳祐の歌い方が生理的に馴染めなくて、あんまり聴いていないバンドです。かなり損して
いるなぁ、とは思うのですが、ほんと、生理的なところですから、しょうがない。

 とはいえ、“スキップビート”、“ミスブランニューデイ”、“勝手にシンドバッド”と言った、僕でも知ってる曲では盛り上がりました。




 もう、完全に押してまして、20時半の予定が、20時56分の開始でした。

★ エロチカ・ブラザース With F(中森明菜トリビュート)

 A.J.ではお馴染みの、企画物トリビュートバンドです。6月の「梅雨をぶっ飛ばせ」では山口百恵トリビュートでした。

 オーナーのかんちゃんさんのギターがかっこよかったですね。

 中森明菜は自分的には比較的馴染みが無いかな、と思ってましたけど、演ってる曲、全部、聴いたことある曲でした。まぁ、僕の青春時代の歌たちで
すからねぇ。

 メンバーほとんどが、体調不良というアクシデントに見舞われながら、見事にステージを勤め上げたのは流石ですね。



 少女A

 十戒

 スローモーション

 ミ・アモーレ

 セカンドラブ

 1/2の神話

 飾りじゃないのよ涙は



 意外な事に、“デザイア”は演りませんでしたね。有名すぎるから避けたのかな。


 さて、21時10分の予定が、押して押して、21時40分ごろの登場です。

★ ZZ.Riders(ロック)

 マイミクtomoさんのバンドです。Key.に新たにマイミクLaylaさんを加えての5人編成。ラストナンバーでは、マーティSHINさん
(この人も僕のマイミクさんです)と、Smoky Kondoさんの二人のギタリストが加わって、豪華、3人ギターバトル!。

 一曲目は、今年生誕70周年を迎えるジョン・レノンの“アイム・ルージング・ユー”。渋い選曲です!。カッコイイ!。

 続いて、ディランの“フォーエヴァー・ヤング”。僕はこの曲は、オリジナルの「プラネット・ウェイヴズ」では聴いたことが有りません。最初に聴
いたのは、編集盤「バイオグラフ」に収録されていた、ギター弾き語りのデモヴァージョンでした。メロディの美しさが引き立つ良いヴァージョンです。その次
に聴いたのは、ザ・バンドとの「ラスト・ワルツ」でした。そこではスローなテンポで慈しむように演奏されていました。

 今回のZZ.Ridersの演奏は、そのラスト・ワルツのディランを髣髴とさせる好演でした。ギターのアキラさんのスライドが冴えてました
ね!。

 そして、クラプトンの「オールド・ラヴ」。これも渋い選曲ですねぇ。大人のロックですねぇ。

 さらに、「ハヴ・ユゥ・エヴァー・ラヴド・ア・ウーマン」と、続きます。クラプトンのヴァージョンしか聴いたこと無いんですが、オリジナルはフ
レディ・キングだったかな?。まぁ、tomoさんのブログでもエリック・クラプトン扱いになってるから、まぁ良いか(笑)。

 ここでもアキラさんは素晴らしい演奏でした。やはり、ある種のギタリストにとって、ブルースを弾きまくるってのは、特別な意味があるんですね。

 Laylaさんのキーボード・ソロも華麗でしたね~。やっぱ音楽センスのある人たちは違うなぁ~。

 そしてラストは、Smoky Kondo Trio から、Smoky
Kondoさん、JOSHUA TREES(マイミクのHOBO みゆきさんのバンドです)から、マーティSHINさん、二人のギタリストが加わっての、
「見張り塔からずっと」。言わずと知れた、ボブ・ディランの名曲です。僕なんかは、ジミ・ヘンドリクスの演奏なんかも思い浮かべたりしますね。

 この曲は動画を載せます。たっぷり9分を超える演奏時間ですが、圧巻のギターバトルを楽しんでください。ギターをSHINさんに譲り渡しての、
tomoさんのステージアクションも見所ですよ。



 ZZ.Riders/All Along The Watchtower



 

http://www.youtube.com/watch?v=m6dJmUbZ_C8






 21時50分の予定が22時30分過ぎに登場。もう、まきまきですね(笑)。

★ ジェティ(ロック)

 エレキギター2台にベース、ドラムス、と言うオーソドックスな編成。

 な~んと、ビートルズ縁(ゆかり)の曲をズラリと揃えてくれました。

 チャック・ベリーの“アイム・トーキン・アバウト・ユー”なんかは、僕は、ストーンズが3rdアルバム「アウト・オブ・アワ・ヘッズ(UK
盤)」で採り上げたヴァージョンで馴染みが深いですけどね。そちらはぐっとテンポを落としたヴァージョンでした。

 ビートルズはデビュー前から採り上げていたようですが、公式盤では録音残していないのかな?。僕はラジオで聴いたことが有るような気がします。

 ジェティのバージョンは軽快なテンポで、これはチャックのオリジナルに近いテンポですね。



 ジェティ/アイム・トーキン・アバウト・ユー



 

http://www.youtube.com/watch?v=rRbwz_QskzU



 後半では、な~んと、Laylaさんが参加!(“ワンアフター909”の途中から)。素晴らしいロックンロール・ピアノを聴かせてくれまし
た!。



 ジェティは特別にもう一曲!。Laylaさん参加のこの曲!。



 ジェティ/スリッピン・アンド・スライディング



 

http://www.youtube.com/watch?v=oQPRgktFMek


 爽快にノリノリで、良いですねぇ!。

 ビートルズ探検隊(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1613013)
隊員としては、このくらいのフォローはしないとね。ほんとは全曲動画アップしたいくらいだけど、まぁ、遠慮して、このくらいで(笑)。メモリの残容量読み
間違えて、最後の曲で切れちゃったし。(^_^;




 最後に、ジェティの今回のセットリストを揚げておきます。

 ディジー・ミス・リジー(ラリー・ウィリアムス)

 アイム・トーキン・アバウト・ユー(チャック・ベリー)

 アイル・ゲット・ユー

 オール・マイ・ラヴィング

 アンド・ユア・バード・キャン・シング

 ワンアフター909

 スリッピン・アンド・スライディング(リトル・リチャード)

 バッドボーイ(ラリー・ウィリアムス)


 ええと、ここで飛び入り。時間はもう23時を回ってたんじゃないかな?。最後のバンドの出番の予定が22時半だと言うのに、飛び入りしないで
よ、と言う感じでしたが(笑)。いや、もう、僕は相当、眠たかったです(笑)。

★ふくちゃん(飛び入り)

 生ギター一本のインストで、J-POPのカヴァーとか演っていました。

 生ギターなのに、両手でタッピングしたりして、「あんた、生ギターでスタンリー・ジョーダンか!」と、突っ込みたくなりましたが…。






 押しも押して、23時35分に登場です。かなり疲れてただろうなぁ。(^_^;

★ ニッキ&カプリシャス(ロック)

 本当のバンド名はもっと長いらしいんですが、ここはA.J.のWebサイトに表記してあった名前に準じます。(^_^;

 key、Bass、EG、Dsというカルテット編成。なんとドラムスの人がリードヴォーカルでした。

 ロックと言うくくりになっていますが、リズム・アンド・ブルースでしょうね。ザ・バンドの曲も演ったりなんかしていました。…ザ・バンドはロッ
クか…、そうか。(^_^; ドクター・ジョンは?。…ロックか…、そうか。(^^ゞ

 このバンドも、ギターの音色が良い具合に乾いていて、僕の好みでした。♪

 ブルージィでソウルフル、ダウン・トゥ・アースなサウンドが印象的な好バンドでした。半分くらい知らない曲でしたけど。(^^ゞ






 最後のステージが終わった頃には、日付も変わっていました。

 涼しくなった夜空の下、自転車をこいで帰りました。ほとんど汗かかなかったなぁ。



スポンサーサイト

通院日記:うつ症状編(9/28(火))。秋眠、暁を覚えず?。

 昨日は、毎週行っている、うつ症状の通院日でした。昨日中に日記上げようと思っていたのですが、睡魔に襲われて…。すいません…。…前にもこのパターン、あったな。(^_^;
 今週は、ゆっくりめに起床した日が多かったです。特に23(木)は、涼しくて、起きれなくて、目覚ましに負けて8時過ぎに起きちゃいました。その一方で、日曜日に宵っ張りなイヴェントを観に行き、午前3時に就寝したのですが、起床は5時半頃と、なかなか早く起きれました。が、その日は、うたた寝ばかりして、あまり早く起きた意味がない日になってしまいました。その影響か、通院日の昨日も、目覚ましに負けて、8時過ぎに起きてしまいました。
 先生いわく「そうは言っても、以前のように大きく崩れていると言うわけではないですよね」と言うことで、この調子で、様子を見る事に。



 閑話休題。…いや、休題でもないんですけどね。(^_^;
 みなさん、季節が代わってから、眠たくてしょうがないこと無いですか?。僕は眠たいです。今日はなんとか起きてますが、昨日、おとついと、本当に眠くてしょうがなかったです。
 昨日なんか、自転車に乗っていても、のほほ~んとこいでいて、いつもの、「前進するんだ!」というアグレッシブさが出ませんでした。まんが図書館への坂も、チンタラチンタラと登ってしまい、「あぁ、ムキになって登るより、チンタラこいで行った方が楽なのね」なんて事に気づいてしまい。(^_^;
 それに、日なたが恋しくて…。僕は熱がりで汗っかきなせいか、冬でも日陰を好むのですが、最近は、日なたが良いですね~。自転車こいでると、特にそう思います。日に当たりながらウトウトしていると気持ち良いですね~。お風呂の湯船に浸かってウトウトしていると最高ですね~。朝は布団から出たくないですね~(笑)。
 秋眠、暁を覚えず、なんて言葉は無かったと思いますが…。食欲の秋、スポーツの秋…。いろんな秋がありそうですが、僕は、睡眠の秋になりそうです。(^^ゞ
 皆さん、起きてますかぁ~!?。

【猫日記】にゃ~ん、はどんな意味なの?。…今回は動画で…。

 昨日、まんが図書館に出かけるために自転車置き場へ向かっていたら、猫に出会いました。団地に生息している(?)黒猫ちゃんです。なかなかカメラ持って
いるときに出会う事がないのですが、今回は持っていたので、バッチリ動画を撮影です。(所々見えてる紐はカメラのストラップです。)





http://www.youtube.com/watch?v=dqzqQ3DK4Bg

 近寄って、なでてやると、「にゃ~ん」と鳴くのですが、この「にゃ~ん」が、はたして、「嬉しいにゃ~ん、もっとかまってにゃ~ん」なのか、
「馴れ馴れしいんだにゃーん、触らないで欲しいにゃーん」なのか、判断がつかないでいるのです…。


 動画が見れない人のための静止画。動画が見れる人が見ても良いよ(笑)。



R0013500_0001



 にゃ~ん。

R0013500_0002



 にゃ?。

R0013500_0003



 んにゃにゃにゃ~ん。

R0013500_0004



 にゃご。

R0013500_0005



 …。

R0013500_0006



 ふみゃ。


 猫語が分かる方、どうか、動画を解析して、この猫ちゃんの言葉を翻訳してください!。





















◎2010年09月27日(月)追加

 昨日も、猫に会ったので、そのときの動画を追加します。





http://www.youtube.com/watch?v=a4YNObHBoYg

【ウォーキング・イヴェント】リレー・フォー・ライフ(9/20(月))

 イヴェント三連荘のオーラスは、リレー・フォー・ライフでした。



 リレー・フォー・ライフ・ジャパン2010in広島

 http://rfl-hiroshima.jp/


 リレー・フォー・ライフ、って、何?、と、言われても、僕自身よくわかってないので、説明に窮しますが…。えっと、癌で苦しむ人を助けるため
の…ナントカです。(^_^;

 詳しくは、上記のサイトで、「リレー・フォー・ライフって?」の項目を見てください。(^^ゞ



 基本、ウォーキング・イヴェントなわけですが、ほとんど歩きませんでしたね(笑)。



 場所は、広島女学院中学高等学校グラウンド。あふれる女子高生に囲まれて、ウハウハ…、なわけはありませんで(笑)。



 参加したのは、僕のほかに、マイミクのCHOKKENさんと、HOBO みゆきさん、それに一行さんの奥さんの由美さん、(一行さんご自身は急
なお仕事のため来れず!)由美さんのお知り合いのお三方の、計7名。…いや、イヴェント全体が、というわけではなくて、僕の知り合い関係が、ということで
すが(笑)。



 今回の連休で、三つのイヴェントに参加しましたが、このリレー・フォー・ライフが唯一有料のイヴェントでした。いや、有料だから、どう、という
わけではないですが。(^_^; 賛同金¥1,000円が肝だったりするわけで。ミネラルウォーター500mlとかっぱえびせん(小袋)もらいましたし。



 ウォーキングもそこそこに、ステージ・イヴェントや、格安マッサージを受けたりいたしました。



 ステージでは、主に音楽イヴェントをやっておりまして、10時ごろからは森本ケンタという人が、爽やかで力強い歌を聴かせていました。その後
は、母娘共演グループや、兄妹デュオのマウンテン・マウス(ハーモニー、バッチリ過ぎ!)などが盛り上がったステージをやっておりました。



 一方で、マウンテン・マウスが盛り上がっている11時20分頃に、僕は足揉みマッサージを受けておりました。会場に来てすぐ位に申し込んだんで
すけど、予約が一杯で、11:20からじゃないと空いてなかったんですよね~。アロマ・マッサージを受けた人は、待ち時間無しで受けられたみたいなんです
が。

 さて、¥500円払って(アロマは¥300円だったそうです)、足揉みマッサージ。前日の杜フェスで足がくたびれていたので、ちょうど良いか
な、と、思って受けてみました。いろいろと先生のお話を聞きながらマッサージしてもらいました。

 先生が言われるには、左足の平(と言うのかな?、甲の反対側、指の付け根辺り)が硬いのが気になる、とのことでした。この部分は鬱ともかかわり
がある部位らしいです。特に左足が硬いので、よく揉みほぐすようにと言われました。

 留意点として、揉みほぐした後、白湯かお茶(暖かい物)を飲むようにと言われました。マッサージで出た老廃物を、尿で排出する必要があるのだそ
うです。

 マッサージは気持ちよかったのですが、意外とあっさり終わってしまいました。前日の疲れが取れるというほどでは無かったです。

 マッサージ終了後、足揉み器具をもらいました。

R0013501



 これは、なかなか効きそうですが…。

 でもイヴェントの後、ほとんど揉んでないんですよね。(^_^; 今日当たりもう一度揉んでみようかな…。



 イヴェント終了後、徒歩10分くらいのところにあるカフェで、食事をしました。食事の写真、撮ってないのが残念なのですが…。お店の名前も、料
理の名前も失念してしまっています。(^_^; あれ、レシート、とっといたはずなんだけどな…。(^^ゞ

 ホットケーキみたいなパンと、とろとろのオムレツが美味しかったです。…といっても言葉だけじゃねぇ。(^_^;



 この食事のとき、みゆきさん迷子事件が起きて、みゆきさんの意外な一面を知ることが出来ました。どんな一面かは…。その場に居合わせた七人だけ
の、ヒ・ミ・ツ!。

 みゆきさんのカッコイイ写真(CHOKKENさん撮影!)の名刺をもらったり、色々お話したり、2時間くらいこのカフェにいたような気がしま
す。



 食事後は三々五々に解散。

 僕は、例の如く、まんが図書館に自転車で出かけたのでありました。

【音楽イヴェント】杜のフェスティバル、Char最高!。(9/19(日)PM)

 昨日書き上げる予定だった日記が、睡魔に負けて…。すいません。m(_ _)m
 mixiフォトの日付と、日記の日付がずれてしまった…。先に写真だけ上がってて、何事かと思われた方もいらしたでしょうが、こんな、へなちょこな理由です。(^_^;



 杜のフェスティバル2010
 http://www.mfes.jp/0919.html



 9/19(日)午前中に海自岩国航空祭を観た後は、「杜のフェスティバル」に向かいました。Charがライヴステージで出ると、マイミクのbenjyaminさんに教えてもらったので、急遽予定に入たのです。「海の見える杜美術館」と言うところが主催している、入場無料のイヴェント。18(土)も演っていたそうなんですが、そちらはそれほど興味を惹く演者がいなかったので、行きませんでした。
 岩国駅を出たのが11時53分。前空駅に12時14分に降車し、無料送迎バスでフェスティバル会場まで向かいます。フェスティバル会場に着いたのが12時32分でした。
 最初のステージが13時半からなので、余裕のように思えましたが、ステージの客席の良いところはすでに埋まっていました。残っているのは、日陰になっていない、日のジリジリ照るところのみ。
 とは言え、場所的には結構前のほうで、ステージが始まってみると、演奏者の顔の表情もそこはかとなく分かり、そんなに悪くない感じでした。



 最初の演奏者は西海孝という人でした。海外から日本に伝わった民謡(というか童謡?)に、日本語歌詞を付けて歌っていました。生ギターの響きが心地よかったです。共演者はハモニカを吹く人一人だけ(名前は忘れました(^_^;)。癒し系と言う感じの音空間が広がりました。杜フェスのWebではこの人の紹介はほとんどなく、写真も無かったのですが、もっと宣伝されても良かったんじゃないかな、と思いました。



 続いて、14時25分から、安達久美クラブパンゲア(ゲスト 平陸(ドラムス))です。




 
 

 


 安達久美はギタリストで、ほとんどインストの曲をやっていました。音的には嫌いな音ではなく、ジェフ・ベックの「哀しみの恋人たち」を演ったりして、それなりに楽しみました。でも、フュージョンなのか、ロックなのか、音楽の芯が定まってないような気が。本人が、そこら辺をどこまで意識しているのか…。ジャンルを超えて活動している、と言うのとはちょっと違う、曖昧さがあるような気がしましたが…。ラストで「パープル・ヘイズ」演ったりしてたので、本人的にはロックのつもりなのかもしれませんが、それにしてはちょっとガッツが足りなかったかな。(^_^;
 楽器編成は、ギター・カルテットで、エレクトリック・ベース、ドラムス、エレクトリック・キーボード、と言う編成でした。



 次の渡辺美里まで時間があったので、benjyaminさんと落ち合って、談笑。「哀しみの恋人たちはベースはベックの女の子(タル・ウィルケンフェルド)の方が勝ってたね」と言うような話で盛り上がりました。



 15時50分からは、渡辺美里×塩谷哲(pf)。




 
 

 


 渡辺美里は、ピアノだけをバックに演奏。正直、「バックバンドも連れて来んと、広島を舐めとんのか!」と、思いましたが、コレがなかなか悪くありませんでした。「この組み合わせならではの曲も演ります」とか言って、「マイ・フェイヴァリット・シングス」演ったりしてたし。アンコールもスタンダードナンバー演ってました(曲名ど忘れ(笑))。知ってる曲で、「♪あれから10年も~」ってやつ(曲名ど忘れ(笑))も演ってました。
 しかし、渡辺美里といえば、「マイレボ」、「マイレボ」と言えば渡辺美里。この、小室哲也が書いたと言うのが信じられないくらいの名曲を、もちろん演ってくれました。最初はスローテンポで、途中からはアップテンポで。会場の盛り上がりも最高潮でした。と言っても立ち上がった人はいませんでしたが。そこら辺はピアノ伴奏の限界かな?。でも僕的には、生歌で「マイ・レボリューション」を聴けたのは、満足でした。
 アンコールも含めて1時間6分ほどの熱演でした。(でも最初の一曲は、塩谷哲のピアノソロだったので、渡辺美里的には1時間ちょうど位かな?。って、細かいな(笑)。)



 そして、ちょっと押して、いよいよCharが17時23分から登場しました!。
 




 
 



 一曲目は、いきなりジミ・ヘンドリクスの「パープルヘイズ」!。安達久美が先に採り上げたのもなんのその、貫禄の違いを見せ付けました!。Charを生で観るのは(聴くのは)初めてでしたが、最高でしたね!。
 2曲目もジミヘンで、確か、マニック・ディプレッションだったと思います。これも盛り上がりました。
 そして、CharのMCが入り、次からはヴェンチャーズ・コーナー。「十番街の殺人」や、「京都慕情」のインストなど、数曲やりました。これもなかなか良かった!。
 そのほか、もう一度ジミヘンの「エンジェル」やったり、Smoky Kondo さんが好きそうな「からまわり」や「Smoky」やってました。(僕、Smoky Kondoさんとは、まだマイミクでないので、Smoky Kondo さんとマイミクの皆さん、ご報告をお願いします(笑)。)
 アンコールは、僕が知っている数少ないCharナンバー、「アップルジュース」(ピンククラウド時代のソロアルバムからの曲。FMで放送されたスタジオライヴをエアチェックして聴き込んだ覚えが)で大盛り上がり。いつの間にか観客は立ち上がってました。(足が疲れた(笑)。俺ももう年ぢゃ。)一番では、“アップルジュース”と言う歌詞を“広島風お好み焼き”と変えて歌ったりして、お茶目なCharでした。
 終わった時間は定かではないのですが、帰りのバスの列に並んだのが18時35分だったので、それよりかは早かったはずです。正味は一時間いってなかったのかな?。でも、内容的には大満足でした。一つ不満があるとすれば、選曲が昔の曲ばかりで、「これが今のCharだ!」という新曲が無かったことでしょうか。しかし、まぁ、贅沢は言いっこ無しですね!。



 プロの一流の演奏者の音楽ライヴを聴いたのは久しぶりだったので(しかも無料ですよ、アナタ!)、かなり盛り上がりましたね~。

【航空祭】海上自衛隊岩国航空基地祭(9/19(日)AM)

 イヴェントがある日に限って、寝坊する。(^_^;
 6時26分の電車に乗らなくちゃいけないのに、5時前起きでした。本来なら、余裕を持って4時起きしたかったところです。4時10分にアラーム鳴らしてたんですけどね…。
 まぁ、そんなわけで、9/19(日)に、岩国の航空祭に行ってきました。

 

http://www.mod.go.jp/msdf/iwakuni/kitisaipage.html



 この日の航空祭は、こどもの日の航空祭と違って、地味です。ブルーインパルスも飛ばないし、派手なアクロバット飛行もないし、地上展示も、ごく僅かです。でもその分のんびりしていて、リラックスできた航空祭でした。(こどもの日は米軍海兵隊が主催ですが、この日は海上自衛隊の航空隊が主催です。)
 江波からだと、朝一は6時26分の路面電車になります。それより早いのに乗っても、宮島行きの乗換えが無いんです。まぁ、お金があれば、もっと早い横川行きで、JRに乗り換えれば、早く行動できるはずなんですが…。
 とにかく6時26分に間に合わなければ、と言うことで、大急ぎでサラダを作り、トーストを詰め込み、家を自転車で出たのが6時18分。江波電停に着いたのが6時24分と、結構ギリギリでした。この時点で汗だくです(笑)。
 土橋で宮島口行きに乗り換え、宮島口でJRに乗り換え。岩国駅に着いたのが8時8分。
 航空祭が始まるのは9時からなので、ここから基地までのシャトルバスは、楽勝だろう、と、思ったのが間違いの元!。30分以上待たされて、乗車できたのが8時44分。人が多かったと言うよりは、バスが少なかったと言う感じでした。一度に一台ずつ、しかも、座席に座れる人数分だけ、と言うのでは、それは、待たされてしまいます。バスは一度に二台以上出すべきじゃなかったかな~、と、思いました。でも、シャトルバスが無料だったのは嬉しい誤算でした。
 基地に着いたのが9時12分。別にオープニングフライトとかは無かったので、少々遅れても良かったのではありましたが…。シミュレーター体験受付が8時半からとかになっていて、「え~、9時開始じゃなかったの~?」って感じで、ちょっと残念。
 航空祭の場所は、基本的には米海兵隊と共用している岩国基地の中なのですが、こどもの日の場所とはずいぶん違う感じでした。基地の隅っこの方、というと、海上自衛隊の方に失礼ですが、なんか、そんな感じでした。
 祝賀飛行が予定されていて、事前予定では10時10分から5分ほど、ということだったんですが、少々遅れて、10時半くらいから開始。時間も5分程度ではなく、着陸まで見届ければ10時48分くらいまで、でした。



R0013408


R0013422




 機種名は良くわかりません(笑)。



 祝賀飛行が始まるまでは、地上展示機の写真を撮ってました。8機くらいしか展示されてなくて、こじんまりとした感じでした。
 その中からかっこよさげなのを。



R0013289


R0013302


R0013307


R0013314

R0013325






 上から 情報収集機OP-3C 飛行艇US-1(だったかな?) 戦闘機F-15J 練習機T-4 支援戦闘機F-2



 あと、自衛隊のイヴェントではおなじみの、花電車。



R0013399




 まぁ、祝賀飛行も観たし、早めに昼飯でも食って、さっさと次のイヴェントに行こうかな、と。
 昼食は現地で、と、思ったんですが、祝賀飛行の時間が押して、終わるのがお昼近くになってしまい、屋台も食堂も大行列になってしまいました。あと、ゴミ箱が用意してあるかどうかが曖昧だったので、屋台で買うのは断念。食堂もちょっと時間がかかりすぎそうだったので、基地で食事するのは止めました。
 電車で移動しながら、コンビニのおにぎりを食べる事に。
 航空祭会場からは11時10分に出発しました。
 なかなかのんびりした航空祭で、こういうのも悪くないな、と、思いました。来年も来ようかな。
 ところで、どれが新滑走路だったんだろう(笑)。



通院日記:うつ症状編。朝5時に起きる理由。

 今日は、毎週行っている、うつ症状の通院日でした。
 昨日、一昨日と、イヴェントに出かけたことを話しました。
 19(日)の午前は、海上自衛隊岩国航空隊の航空祭に行き、午後は杜のフェスティバルで音楽を楽しみました。昨日はリレー・フォー・ライフでウォーキング。と言っても、ほとんどステージを見たり、足揉みマッサージを受けたりでしたが。(これらのイヴェントについては、後日、日記を書く予定です。…予定は未定、ですが。(^^ゞ)
 あと、朝の起床ですが、ここ数日は、目覚ましに負けて起床することを話しました。目覚ましに負けると言っても、朝五時台には起きているので充分早いのですが。
 と言ったような感じで、無事、診察も終わり、来週もまた通院する事になりました。



 ところで、遅くても朝五時起きなんて、なんでそんな早い時間に起床するの?、と、疑問に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 これは、そんな大層な理由ではありませんで。うちのHDDレコーダーが朝、番組表を受信するのが5時半なのです。その番組表をチェックしながら朝ご飯を食べるので、こういう時間なのですね。
 五時半までには朝食を食べれるようにしたいので、5時ごろからサラダを作り始めます。起きてすぐには朝食の準備をする気分ではないので、実際にはもう少し早く起きるのが望ましいわけです。
 朝五時台に起床しても、番組表をチェックしたり、mixiの未読みをチェックしたり、mixiアプリをやったり、ポイントタウンのポイントを獲得したり、オンラインゲームをチェックしたり…、とやっていると、結構すぐ時間は経って、朝食が終わるのは7時過ぎくらいになります。それから、朝のお通じに結構時間がかかるので(失礼!)、すぐ8時くらいになります。
 まんが図書簡にでかけるのは9時過ぎくらいなので、余裕はあるのですが、通院日は、9時までに病院に行くので、結構ギリギリかも、です。
 そ~んな感じで僕の朝は過ぎていくのですねぇ。
 皆さんの朝の様子は、いかがですか?。

業務連絡。

 諸事情有って、ジモカフェで録画した動画はすべて削除しました。

通院日記:うつ症状編。レココレ(ストーンズ特集)。けいおん!。

 えぇ、うつ症状なんですが。おかげさまで病状が安定してきて、特筆することは有りません。今週は、お買い物をたくさんしたので気分が良かった、と言う話
をした程度です。

 あと、先生の個人的な都合で、休診するかもしれないと言うことで、念のため、薬を一週間余分に出してもらいました。もちろん、僕の通院日と、先
生の臨時休診日が重ならなければ、それはそれで良い訳です。


 さて、まんが図書館へ行く前に(行った後だと汗まみれなので)、ちょっと、街でチェックです。

 最初に、「けいおん!」の最終回が載っている「まんがタイムきらら」を立ち読みしに行こうと思ったのですが、これは甘かったです。9(木)発売
の10月号は、もう店頭には並んでいませんでした。



 まんがタイムきらら 2010年 10月号




 
 


 まぁ、単行本になったときに読めりゃ良いや、と、思って、その足で、タワーレコードへ行
き、レコードコレクターズのチェックを。




 レコード・コレクターズ 2010年 10月号
 




 
 



 いきなり、ストーンズの「レディジェン」の特集、さらに、チャック・ベリーの再発紙ジャケ
の特集もやっていたので、立ち読みでは無く、購入を選択。寝る前にでもじっくり読もうと思っています。

 ちなみに、「レディジェン」のDVDは、7/31にアマゾンで予約済み。




 ローリング・ストーンズ/レディース・アンド・ジェントルメン [DVD]
 




 
 



 そして、家に帰って、衝動的に、「けいおん!」の単行本を注文してしまいました。①は昨日注文していて、「毎月一冊づつくらい揃えりゃ良いや」
とその時は思っていたのですが、結局、まとめて欲しくなってしまったのでした。(^_^;

 けいおん、TVアニメ第2シーズンの「けいおん!!」、DVDに焼いています。第1シーズンは焼いてないんだなぁ。レンタルして複製しようと
思ってるんだけど、レンタル高そうだなぁ~。ていうか、借りれるのか!?。




 けいおん!(1)~(4)/かきふらい著
 




 
 
 
 
 



 第4巻は9/27に発売です。予約中の今ならアマゾンポイント10%!。(すっかりアマゾンの手先だなぁ…。)






 http://ohy.blog.ocn.ne.jp/ohyama/2010/09/20100914_b7e4.html

 上掲の製品をまとめたブログです。ここを経由してアマゾンで買い物していただくと、僅かながら、僕にアフィリエイトが入ります。m(_ _)m

◎2010年09月14日(火)その他の買い物。レココレ、けいおん他

 まんがタイムきらら 2010年 10月号
 




 
 

商品詳細、購入はこちらから。











 レコード・コレクターズ 2010年 10月号
 




 
 

商品詳細、購入はこちらから。





 




 ローリング・ストーンズ/レディース・アンド・ジェントルメン [DVD]
 



 






 
 

商品詳細、購入はこちらから。








 けいおん!(1)/かきふらい著(以下同)
 




 
 





 けいおん!(2)
 




 
 






 けいおん!(3)
 




 
 






 けいおん!(4)
 




 
 

商品詳細、購入はこちらから。



プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR