早起きできませんでした。(;_;)

 今日は、寝坊しちゃいました。(;_;)
 昨晩、20時過ぎ頃、NHK-BSで放送された「アメリカン・グラフィティ」を録画してDVDに焼いてたので、それを観始めたところ、途中で猛烈な眠気に襲われました。そして、21時前頃、そのまま、布団を引いて、入眠剤も飲まずに眠ってしまいました。そこまでは良かったのですが、寝る前にトイレに行かなかったのがいけなかったらしく、夜中、中途半端な時間に、トイレに行きたくなって、目が覚めてしまいました。0:30頃です。トイレ行って眠ろうとしましたが、そのままでは眠れそうに無かったので、入眠剤服用。すやすやと眠りに落ちたのですが…。やはり、中途半端な時間に眠ったのが悪かったのか…。
 朝、目が覚めませんでした。(^_^; かろうじてお昼前の11:53に起床…。
 う~ん、一度負のスパイラルに入ると、脱出方法が分からなくて不安です。調子がいいときも、何が原因で調子がいいのか分からずに早起きしてるんですよね…。
 そんなわけで、調子よく続いていた音楽レビュー、今日はお休みです。結構書くのに時間と体力がいるので、早起きして調子が良い時じゃないと書けないんです…。



 p.s.前触れ無しに、メッセージ送ってきて、「マイミクになりませんか」的なことを言ってくる人がいるんですけど…。基本的には、日記かコミュで絡んだことのある人としかマイミクになりません、って返事したんです。そしたら、今度は僕の足跡帳に書き込みが…。(その書き込みの内容を見ると、一応、僕の日記は多少は読んだみたいです。でも、だったら、そっちの日記のほうで絡んでくれたほうがましだったなぁ。)なんか、そういう、人の土俵に土足で入り込む、見たいな真似、やめませんか?。最初にいきなりメッセージ送ってくる時点で、マイミクNGですから!。ずぅずぅしい人は嫌いです!。
 ちょっと、今日は調子が悪いので、キツイ事言ってます…。








スポンサーサイト

通院日記、うつ症状編。イカねぎ塩丼。

 音楽レビュー、2007年と2008年の間に、ちょうど通院日記が挟まることになりました。


 今日は、ちょっと寝過ごしました。(^^ゞ 7:43に起床。病院の予約が9:00なので、超ギリギリ!。昨日までは6時前に起きれてたのになぁ…。



 そんなわけで、通院日記、今日はうつ症状の病院です。ちなみに、朝ごはんは、時間節約のため、サラダをパスして、トーストだけ…。



 ギリギリで9:00に病院に着!。すでに待合室には3人の人が待っていました。

 自分の順番が来て診察室の中へ。今回話した内容はというと…。

 前回の診察のとき、テレビ体操を始めたという話しをしたのですが、それがまだ続いていると言う話をしました。テレビ体操は、リアルタイムではな
く、録画しておいて、都合の良い時間に行っています。なにせ、朝ごはんは、ネットやりながら、2~3時間かけて食べてるので、早起きしても体操をするのは
8時以降くらいになります。先生がおっしゃるには、時間はともかく、体を動かすことが大切だとのこと。

 しかし、ネットに3時間も時間を費やしてるなんて、社会復帰して働き出したら、とてもそんなことは出来ませんよね。そんな話から、「復帰の目標を」意識することが大事という話をうかがいました。

 あと、PCが24日(土)に返ってきてからは早起きの調子が良いことも話しました。その調子を保つようにと言われて、診察は終わりました。

 本当は鼻水の薬も処方して欲しかったのですけど、「防寒対策をしっかりしてください」の一言で片付けられてしまいました。(^^ゞ



 診察が終わったのが9:23、薬局で薬を受け取ったのが9:49。行きつけの食事屋が始まる11:00までは時間があるなぁ、と、思っていたの
ですが、近くの本屋で興味のある雑誌(4コマ漫画やスイングジャーナル、航空ファン)をチェックしていたら、あっというまに11時前になりました。



 家電量販店のデオデオによって、DVDメディア16倍速の50枚セットを¥1,980円で購入。8倍速メディアなら¥400くらい安いものがあるんですけど、一度16倍速のダビング速度を経験してしまうと、8倍速には戻れません…!。



 そして、いつもの「ザ・どん」に到着。今回食べたのは、「店主のおすすめメニュー」から、イカねぎ塩丼ご飯大盛り¥640円にミニカレーうどん¥280円を付けて!。¥50円割引券を使用して、計¥870円!。




Rimg0430





Rimg0431






 イカのシャキシャキした食感と、ほんのり塩味がさっぱりして、美味でした!。


 p.s.健康サンダルは、4日目にしてようやく足になじんだようで、履いても痛くなくなりました。

















2007年12月に入手した音楽ソフト。

 今日の起床は5:29でした。最近、なかなか安定していて、良い感じです。健康サンダルは相変わらず痛いです(笑)。慣れるまではもう少しかかりそう。


 さて、2007年12月の音楽ソフト・レビューです。12月も、11月並に購入してました。(^_^;




 2007/12/03(月)購入

 JIMI HENDRIX / MESSAGE FROM NINE TO The UNIVERSE(CD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%82%B8%E3%83%9F%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/B000I2JR0Y/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1233183223&sr=1-1

 ジミ・ヘンドリクスの死後発表された音源としては比較的まともな「ナイン・トゥ・ジ・ユニヴァース」に5曲の未発表トラックを追加したもので
す。全て歌無しのインストルメンタル。(というか、ジャム・セッション。)「ナイン…」は、ジャズ系のミュージシャンとのセッションが話題になったようで
す。

 僕は、ジミのスタジオ物の未発表作にはあんまり興味が無いのですが、このCDは、なかなか楽しんで聴くことが出来ました。ただ、ジミの初心者向けではないかな。少なくとも生前のアルバム4枚を聴き込んだ人じゃないと薦めません。



 ジミ・ヘンドリクス/ジミ/ジミー・ジャム





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=RR-wsxsy4fk




 2007/12/03(月)購入

 JOHN LENNON The PLASTIC ONO BAND / LIVE PEACE IN TORONTO 1969(平和の祈りをこめて)(ライヴCD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%81%AE%E7%A5%88%E3%82%8A%E3%82%92%E3%81%93%E3%82%81%E3%81%A6~%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%88-%E7%B4%99%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E4%BB%95%E6%A7%98-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%8E%E3%83%B3/dp/B000VZE1EU/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1233184085&sr=1-1

 1969年9月13日(土)カナダのトロントで行われたロックン・ロール・リヴァイヴァル・ショーでのライヴ・アルバム。エリック・クラプトン他参加の強力盤です。

 アナログ時代のサイド-Aで、ジョンはオールド・ロックン・ロール・ナンバーのカヴァーと、ビートルズの「ヤー・ブルース」を演っています。サイド-Bはオノ・ヨーコ中心の前衛(ただやかましいだけ?)音楽です。僕はもちろん、A面だけ聴きます(笑)。

 ここでのジョンの演奏は、荒っぽいけれども、勢いがあってグッド!、だと思います。



 ジョン・レノン/マネー





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=RQ3ZQ_hu4Do




 2007/12/03(月)購入

 WEATHER REPORT / Mr.GONE(CD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%B3-%E7%B4%99%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E4%BB%95%E6%A7%98-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88/dp/B000N4RBK0/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=music&qid=1233183365&sr=1-4

 ウェザー・リポートは、ジョー・ザヴィヌル(key)とウェイン・ショーター(ts)を双頭リーダーとした、1970年代~80年代のジャズ/フュージョンのスーパー・グループです。

 このアルバムは、ベースにジャコ・パストリアスが本格的に参加してから2枚目のアルバムとなります。

 最初聴いた時は、「なんだかとらえどころが無いなぁ」と言う感じで、印象が薄かったんですけど、最近聴き直して、「とらえどころが無いのが逆にいいのかな」と思うようになりました。



 ウェザー・リポート/ヤング・アンド・ファイン





 または。

 http://jp.youtube.com/watch?v=yRHcPO_41Io




 2007/12/08(土)購入

 上野樹里 / じーじのえてがみ~グランドファザーズ・レター~(シングルCD+DVD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%98%E3%83%BC%E3%81%98%E3%81%AE%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8C%E3%81%BF~%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%BC~-DVD%E4%BB%98-%E4%B8%8A%E9%87%8E%E6%A8%B9%E9%87%8C/dp/B001E4TPHA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1233183491&sr=1-1

 NHKの「みんなのうた」で放送(2007年12月~2008年1月他)された、上野樹里の歌うラヴリー・ソング。これは是非皆さんに聴いて欲
しい!、と思い、動画を探したのですが、Youtubeやニコ動では残念ながら見つかりませんでした。が、以下に記載したサイトで、見ることが出来ますの
で(「みんなのうた」で放映されたのと同じ映像)、是非お聴きになってみてください!。

 http://musicmovie.blog48.fc2.com/blog-entry-3511.html

 なお、このCDは1曲のみ収録で、カップリング曲はありません。付属のDVDには、「みんなのうた」で使われたのと同じ映像(つまり、皆さんがご覧になったもの)が収録されています。


 



 2007/12/08(土)購入

 JIMI HENDRIX / LIVE IN SCANDINAVIA Vol.1(ライヴCD×6)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%A2Vol-1-%E3%82%B8%E3%83%9F%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/B000WZ4IC4/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1233183596&sr=1-1



 2007/12/20(木)購入

 JIMI HENDRIX / LIVE IN SCANDINAVIA Vol.2(ライヴCD×6)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%A2Vol-2-%E3%82%B8%E3%83%9F%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/B000Y94ZB2/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1233183596&sr=1-2

 前回レビューした「ウィンターランド(完全版)」「フィルモア・イースト(完全版)」で、ジミ・ヘンドリクスのライヴ音源にハマってしまった僕が、次に購入したボックス・セットです。

 しかし、このCDはひどい!。いや、ジミ自身の演奏には文句のつけようが無いのですが、音質が悪いのです!。かろうじて音が良いのは、ラジオ放
送用に録音されていた「Vol.1」のディスク3(以前4枚組みBOXセットで販売されていた「ステージス」のディスク1と同じ音源にジミのインタビュー
を追加したもの)くらいで、それ以外は、二流のブートレグ並みの音質です。(いや、まぁ、ブート自体あんまり聴かないので、この比喩が正しいかどうかは分
からないんですけどね。(^_^;)中には、ノイズがジー・ジーと耳障りなものもあったりします。

 「ウィンターランド(完全版)」「フィルモア・イースト(完全版)」は、ジミのファンなら無条件に推薦できるものでしたが、このCDは、よほどのマニアか、覚悟を決めた人(僕のように(笑))以外は購入すべきではありません。

 そういう内容なので、参考動画の掲載はありません。




 2007/12/20(木)

 JOHN LENNON / ROCK'N'ROLL(CD)



 



 



http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0-CCCD-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%8E%E3%83%B3/dp/B0002W5BT6/ref=sr_1_10?ie=UTF8&s=music&qid=1233183701&sr=1-10

 ジョン・レノンによる、R&Rカヴァー集です。それ以上の説明が必要か?、と、思わず言いたくなります(笑)。ただ一言いっておけば、ジョンの
ロックンローラーとしての資質は、こんなもんじゃない、と、言うことです。(もっと凄いんだぞ!。)ジョンのR&Rの真骨頂を知りたければ、まずはビート
ルズの「ツイスト・アンド・シャウト」(アルバム「プリーズ・プリーズ・ミー」収録)を聴いてください!。

 このアルバムは、製作時のゴタゴタが影響してか、最上級のものにはなっていません。とはいえ、瞬間的にはヴォルテージの高いものもあり、ジョ
ンのファンなら無視できない作品ではあります。一番出来のいい曲が、R&Rではない「スタンド・バイ・ミー」と言うのが、皮肉な話ですけど。

 ジョンのR&R演奏としては、今回レビューした「ライヴ・ピース・イン・トロント」のほうが好きかな。

 あ、一言、って言う割にはたくさん書いてしまいました。(^_^;



 ジョン・レノン/スタンド・バイ・ミー





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=aWjjHLDD_TY




 2007/12/27(木)

 大塚愛 / LOVE IS BORN~4th Anniversary 2007 at Hibiya-Yagai Ongaku-Do on 9th of September 2007(ライヴDVD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/BORN~4th-Anniversary-Hibiya-Yagai-Ongaku-Do-September/dp/B000WY89AW/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=music&qid=1233183955&sr=1-3

 デビュー4周年&バースデーライブ【LOVE IS BORN】の模様をDVD化したものです。

 このDVDで個人的に嬉しいのは、名曲(だと僕は思っている)「甘えんぼ」が、バンド・ヴァージョンで演奏されていることです!。これまでのラ
イヴDVDでは、収録されていても、ピアノ一台での弾き語りで、ある意味マニアックではあるけれども、なんだか物足りないなぁ、という感じでした。ここで
のバンド・ヴァージョンは、そんな不満を吹き飛ばす出来です!。

 「甘えんぼ」のスタジオ・ヴァージョンは以前のレビューで紹介しましたので(http://ohy.blog.ocn.ne.jp/ohyama/2009/01/2007_1_3815.html#amaenbo)、
今回は「さくらんぼ」のスタジオ・ヴァージョンを載せます。(このDVDでは一曲目!に演奏されています!。)プロモーション・ヴィデオが無いかと思って
探してみたのですけど、見つかりませんでした。この動画はエンディングがブチっと切れちゃいますけど、我慢してください。(^_^;(大塚愛のライヴ
DVDの動画って、ネット上では出回ってないみたいなんですよね。エイベックスが厳しく管理しているんでしょうか?。)



 大塚愛/さくらんぼ





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=qvxc_nIrEMU




 さぁ、やっと、2007年の音楽ソフト・レビューが終わりました。

 次回からは待望の(?)2008年の音楽ソフト・レビューです。









2007年11月に入手した音楽ソフト。ジミ・ヘンドリクス、超お薦め!。

 今日も早起きしたので、音楽レビューを書きました!。今朝は、深夜の3:21頃に一度、目が覚めたのですが「さすがにこれは早すぎだろう」と思って布団
の中に入ったままでいると、いつの間にか5時すぎになっていました。多分眠ってたんでしょうね。5:20にスッキリ起床できました。



 さて、昨日買った健康サンダル(イボイボがたくさんあるやつ)をスリッパ代わりにしているのですが、これが、かなり足裏を刺激されます。痛いで
す(笑)。でも、以前健康サンダルを履いていた時も、慣れるまでは痛かったような記憶があるので、慣れるまでは我慢しようと思います。このサンダルはいて
いると、人間、些細な所作でも「歩いて」いるのだなぁ、と、(痛みで)実感できます。足のツボが刺激されるせいでしょうか、朝食を食べながら汗をかいてし
まいました。


 2007/11/09(金)購入

 BEATLES (The) / HELP!(DVD×2)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%BA-%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%97-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-DVD/dp/B000VR1LRS/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=dvd&qid=1233050428&sr=1-1

 ビートルズ2作目の主演映画の新装DVDです。一般的なジャンル分けでは「映画」に分類されるのかもしれませんが、ビートルズの演奏シーンがあるために、僕的には「音楽映画」、したがって音楽ソフト、の分類なのです。

 そんな感じなので、「映画」としての評価は難しいんですが、ビートルズの演奏シーンはどれも必見です。でも、買って最初に一回観たきりですけど(笑)。映像をじっと見つめるのは苦手なんです。(^_^;

 ボーナス・ディスクも、内容はほとんど忘れてしまいました。(^^ゞ

 このスタンダード・エディションのほかに、映像以外の豪華(?)特典のついた、デラックス・エディションもあるのですが、そちらは
¥19,800円と、超高価!。映像特典以外にそんな金、払えるかい!、と言うわけで、¥5,800円のスタンダード・エディションを買いました。でもこ
れも高いですよね…。



 ザ・ビートルズ/涙の乗車券(映画「HELP!」より)





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=EsXta-92KUI




 2007/11/19(月)購入

 JERRY LEE LEWIS / LASTMAN STANDING(CD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9/dp/B000K2VGEW/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1233050636&sr=1-1

 1950年代に活躍したロックン・ローラーとしては、まさにラスト・マン、となってしまった、ジェリー・リー・ルイス。

 このアルバムは、全曲にゲストを向かえて製作されたアルバムです。ジミー・ペイジ、B.B.キング、ブルース・スプリングスティーン、ミック・
ジャガー、ロビー・ロバートソン、ジョン・フォガティ、キース・リチャーズ、リンゴ・スター、ロッド・スチュワート、、エリック・クラプトン、リトル・リ
チャード、バディ・ガイ、などなど、豪華な顔ぶれです!。

 選曲もなかなか良くて、こういう企画にありがちな、過去のヒット曲パレードにはなっていません。というか自分のヒット曲はやってません!。
ツェッペリンの「ロックン・ロール」や、チャック・ベリーの「スィート・リトル・シックスティーン」、ビートルズの「アイ・ソー・ハー・スタンディング・
ゼア」など、バラエティに富んだ内容になっています!。

 このアルバムは、ライヴ演奏版があるようで、そのDVDも有るようです。以下の動画は、そのDVDからの映像と思われます。当アルバムとは音
源が違いますが、ジェリー・リーの雰囲気を知ってもらうために掲載しておきます。曲は、レッド・ツェペリンのあの曲です。ジェリー・リーが演奏すると、こ
んなフレイヴァーになってしまいます!。(もちろん、当アルバムにもスタジオ録音で、ジミー・ペイジ参加で!収録されています。)



 ジェリー・リー・ルイス/ロックン・ロール





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=I_BswdF5SbY




 2007/11/19(月)購入

 JIMI HENDRIX / 3 NIGHTS AT WINTERLAND(ライヴCD×6)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%82%B8%E3%83%9F%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/B000M2EAP2/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1233050863&sr=1-1

 さぁ!。問題のCD-BOXセットの登場です!。このBOXセット(と次に挙げるBOXセット)に叩きのめされて、僕の怒涛のジミ・ヘンドリクス・ライヴ音源探索が始まります!。

 このCDは、伝説のウィンターランド(サンフランシスコ)公演(1968年10月10日~12日)、全3日間で行われた全6回のショウを、完全
収録したものです!。演奏の素晴らしさはいうまでもありませんが、完全収録というあたりが、ファンの心をつかみます!。音質も良好です!。(一曲怪しいの
がありますが。ディスク3の「フォクシー・レディ」だったかな。聴けないレヴェルではないのでご安心を。)発表したばかりのアルバム「エレクトリック・レ
ディランド」から、大名曲「ヴゥードゥー・チャイル(スライト・リターン)」をやっているのが大感激です!。好きなんです、この曲!。

 ウィンターランドのライヴは、何度も断片的にCD化されていましたが、これが決定版です!。

 全ジミ・ヘンドリクス・ファン必携のアイテムです!。自信を持ってお勧めできます!。損はさせません!。限定発売アイテム、在庫僅少!、ショップへ急げ!。



 ジミ・ヘンドリクス/ヴゥードゥー・チャイル(スライト・リターン)





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=QoH2DCm60aI




 2007/11/19(月)購入

 JIMI HENDRIX / 2 NIGHTS AT The FILLMORE EAST(ライヴCD×6)




 

 

http://www.amazon.co.jp/2%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88-%E3%82%B8%E3%83%9F%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/B000SLP17I/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1233050981&sr=1-1

 これも、伝説、といって良いでしょう!。1969年12月31日と翌日の70年1月1日の二日間、バンド・オブ・ジプシーズを率いてニューヨークのフィルモア・イーストで行なわれたコンサート(4回のショウ)を完全収録した6枚組ボックス・セット!。

 これも、すごいCDです!。新しいバンドを組み、レパートリーも新しい曲を積極的に加えていた時期のライヴです。定番の曲も素晴らしい出来ですが!。

 バンド・オブ・ジプシーズのこのライヴも、ジミの生前に発売された「バンド・オブ・ジプシーズ」をはじめ、何度か断片的にアルバム化されてきましたが、やはり、これが決定版です!。もともとアルバム作成用に録音されていたこともあって、音質も良好です!。

 同じフレーズをあえて繰り返しましょう!。

 全ジミ・ヘンドリクス・ファン必携のアイテムです!。自信を持ってお勧めできます!。損はさせません!。限定発売アイテム、在庫僅少!、ショップへ急げ!。



 バンド・オブ・ジプシーズ/フー・ノウズ





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=_9Uurg2bfdw




 2007/11/22(木)購入

 LED ZEPPELIN / The SONG REMAINS The SAME(永遠の詩(狂熱のライヴ)~【最強盤】)(ライヴCD×2)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%B8%E9%81%A0%E3%81%AE%E8%A9%A9-%E7%8B%82%E7%86%B1%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B4-~%E6%9C%80%E5%BC%B7%E7%9B%A4-%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%B3/dp/B000VI6Z7S/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1233051056&sr=1-2

 レッド・ツェッペリンの現役時代、唯一のライヴ音源(1973年の演奏)アルバムを、大幅にリミックス・リマスターし、曲目を追加したもので
す。オリジナル・アルバム音源は聴いたことが無いので比較は出来ませんが、いずれにしても、このライヴは大迫力です!。冒頭の「ロックン・ロール」(イン
トロのジョン・ボーナムのドラムスは最高!)から「祭典の日」へのメドレーでの流れは鳥肌もんです!。

 映像版が出ています。というか、映像版のリミックス・リマスター音源をCDしたものがこのソフトなんですね。(^_^; 僕は音源だけで満足なので、DVDは買いませんでした。WOWOWで録画したの(旧音源版ですが)を持っているし(笑)。



 レッド・ツェッペリン/ロックン・ロール





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=owmrpWyTdxQ




 2007/11/22(木)購入

 ARETHA FRANKLIN / LIVE AT FILLMORE WEST(デラックス・エディション)(ライヴCD×2)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B5%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88-%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B5%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3/dp/B000WPP9EU/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1233051175&sr=1-1

 この月は、やたら、ライヴCDを買ってましたね~!。

 このアルバムは、ソウルの名盤、と言う事で、期待して、結構聴き込んだのですが、いまだにピンと来ません。(^_^; 「感性が鈍いんだろ?」
と言われれば、その通りなのですが、どうも、僕は、ソウル・シンガーにありがちな、メロディを崩して歌う歌い方と相性が悪いみたいです。ビートルズの「エ
リノア・リグビー」なんて、原曲の面影が残ってないですし…。これが、もう少し、メロディやフレーズを感じさせるオーティス・レディングあたりだと、
「おっ、良いね!」となるんですが…。

 そんな中でも、レイ・チャールズが飛び入り参加する「スピリット・イン・ザ・ダーク(リプライズ)」が印象に残りました。レイ・チャールズは良いですねぇ。

 上記のURLから、試聴が出来ますので、お時間のある方は、お聴きになってみてください。

 このライヴからの音源の動画も挙げておきます。



 アリサ・フランクリン/リーチ・アウト・アンド・タッチ





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=oqVr8w4igcA




 2007/11/22(木)購入

 LOVE(大塚愛) / White choco(シングルCD+DVD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/White-choco-DVD%E4%BB%98-LOVE/dp/B000WGUJOY/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1233051288&sr=1-1

 <http://jp.youtube.com/watch?v=zOQ0TVswEBM>

 大塚愛の別名プロジェクト、LOVEの第2弾シングルです。(今のところ最新。)

 これも、前作の「LOVEのテーマ」同様、テクノ風に処理されたサウンドが特徴的です。大塚愛のポップ・センスも遺憾無く発揮されています!。

 LOVEシリーズのシングルは、DVD付きで買うことにしています。と言うのは、大塚愛名義のDVD付きシングル(¥1,800位します)よりかなり安い(¥1,365)からです。(^_^;

 ちなみに、「LOVEのテーマ」もこのCDも、カップリング曲はありません。

 「LOVEのテーマ」は動画が在りませんでしたが、この曲は見つかりました。これはDVDに収録されているPVの動画ですね。

 LOVE/White choco





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=zOQ0TVswEBM




 こんな感じで、11月の音楽ソフト・レビューはおしまい!。次はいよいよ12月、そして、その次に、やっと2008年の音楽ソフトを振り返ります(笑)。













2007年10月に入手した音楽ソフト。

 今朝は5:34に起床しました。この調子で安定してくれると、社会復帰も早まるのではないかと思っているのですが…。まぁ、あせらずに、じっくり行く気でいます。生活保護受けている間は医療費負担無しだし!。


 2007年10月は2枚しか音楽ソフトを購入しませんでした。なので11月と一緒にしようかな、とも思ったのですが、11月にたくさん買ってるんですよね~(笑)。なので、今日はちょっと寂しいですが、2枚だけです。




 2007/10/23(火)購入

 MICK JAGGER / the very best of MICK JAGGER(CD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%80%90%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%91-%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%83%BC/dp/B000UU5EWO/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=music&qid=1233048348&sr=1-4

 ミック・ジャガー(言うまでも無いですが、ローリング・ストーンズのヴォーカリストです)のソロ・キャリアを総括した編集アルバムです。結構聴き込んだはずなのですが、いまいち印象薄いです。(^_^;

 DVD付きの限定版を買ったのですが、肝心のDVDは観ていません(笑)。いつか、観る日が来るのでしょうか…。(^^ゞ

 ↓当アルバムの宣伝映像。





 または

 http://jp.youtube.com/watch?v=gubXilw6RfI




 2007/10/23(火)購入

 JACO PASTORIUS / JACO PASTORIUS(ジャコ・パストリアスの肖像)(CD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%82%96%E5%83%8F-%E7%B4%99%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E4%BB%95%E6%A7%98-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9/dp/B000P28RGM/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=music&qid=1233048583&sr=1-3

 天才ベーシスト、ジャコ・パストリアスは、エレクトリック・ベースをフレットレスで弾き、ジャズ・ベースに革命を起こした男です。

 これは、そんな彼のファースト・ソロ・アルバムです。

 このアルバムは、一曲目のベース・ソロ(厳密には軽くパーカッションが絡まっています)「ドナ・リー」と、それに続くジャコのオリジナル曲「カム・オン、カム・オーヴァー」(サム&デイヴがヴォーカル!)で度肝を抜かれます。

 その他の曲もバラエティに富んでいて、それなりに聴き応えはあります。でも、僕にとっては、冒頭の2曲ですね。

 以下の動画は、その冒頭の2曲では、残念ながら無いのですが、当アルバムの収録曲を、後にウェザー・リポートのライヴで再演したときの物(多分)です。それなりにジャコのプレイは楽しめると思います。

 Weather  Report/A Portrait Of Tracy





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=JXOnhzoC-i8

















通院日記、帯状疱疹編。ねぎとろわさびおにぎり。スリッパ代わりの健康サンダル。

 皮膚科へ、帯状疱疹の具合を診てもらいに行きました。もう飲み薬が出なくなってったので、どのタイミングで行くのか迷ったのですが、まぁ、一週間が区切りだろう、と思い、前回の一週間後に行くことにしました。

 前回同様、お昼前に出発したので、自転車でも凍えませんでした。どころか、待合室に入ると、汗が吹き出てくるほど!。

 で、診てもらったのですが、「なかなか治らないね、でも少しづつ良くなってはいるからね」というような診断。ちょっと、時間がかかるみたいですね。

 次、いつごろ来ればいいか訊くと、「一週間で二週間でも、間を開けて」と言われました。今使っている塗り薬が切れる頃に行くことにしようと思います。



 診察が終わり、病院近くのサンクスで、ねぎとろわさびおにぎりゲット!。前回来た時は売り切れてたので、これは嬉しいです!。でも、いつの間にか¥128円に値上がりしていました。(;_;) 以前は¥125円でキリが良かったのですが…。




Rimg0426





 今履いているスリッパがヘタってきたので、帰りがけの百円ショップで、スリッパ代わりの健康サンダルを買いました。百円ショップなのに、何故か
¥157円で売っていました(笑)。まぁ、物が丈夫、ということですかね?。今まで履いていたスリッパは百円ショップで¥105円で買ったものですが、す
ぐにヘタりましたからねぇ~。




Rimg0429






 ¥157円です。




Rimg0428






 イボイボがいっぱいで、健康そうです。







2007年 8月、9月に入手した音楽ソフト。

 今日は5:25に起床しました。ちょっと早いかな、と言う感じもしますが、睡眠時間は取れている(昨晩は23:00頃就眠)のと、目が覚めてから、布団の中でぐずぐずせずに起床出来たので、良しとしましょう。


 さて、今日も2007年の音楽ソフト・レビューです!。

 2007年6月と7月は入手した音楽ソフトは無し(!)。よく耐えられたな(笑)。


 2007/08/04(土)購入

 ROLLING STONES (The) / The BIGGEST BANG(ライヴDVD×4)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%B3-%E5%88%9D%E5%9B%9E%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%89%88-DVD-ROLLING-STONES/dp/B000S82UIO/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=dvd&qid=1232928461&sr=1-2

 ストーンズ、ド級の、4枚組みライヴDVDです!。2005年8月にスタートした「ア・ビガー・バン・ツアー」から、2005年と2006年のツアー模様を収録!。

 これは凄いDVDですね!。ディスク1、2にテキサスとコパカバーナで行ったコンサートの模様を(若干省かれていますが)まとめて収録。ディス
ク3には、その他の、日本、中国、アルゼンチンで行ったコンサートの模様がダイジェストで収録されています。あ、ダイジェストと言っても、曲は全て完奏し
てますよ!。

 ディスク4はライヴ・ドキュメンタリーになっています。

 個人的には、キース・リチャーズ(Gt)が歌う、バディ・ホリー・ナンバー「ラーニング・ザ・ゲーム」が嬉しかったです。この曲は、ホリーの曲の中でも屈指の名曲!。

 これだけのマテリアルをまとめて観ると、もうお腹いっぱい…、とはならず、まだまだ観たい!、となりました!。そこで、数年前に買うだけ買って、途中までしか観ていなかった「フォー・フリックス(ライヴDVD×4)」を取り出して、最後まで観ました!。

 ストーンズのライヴ・ヴィデオは中毒性があります!。これから見られる方は、その点を充分ご注意なさってください!。

 最新映画「シャイン・ア・ライト」を観て感激した人ならば、満足いただける内容だと思います。(まぁ、あそこまでの完成度は無いですが。)

 ただ、残念なのは、ディスク1、2で、はしょられている曲が何曲かある模様なこと。ここは、4枚組みというヴォリュームなのですから、コンプリートにコンサートを収めて欲しかった!。その点では「フォー・フリックス」の方が満足度は高いかもしれません。


 8月に入手したのは、他に大塚愛のシングル(「PEACH|HEART」)があるだけですが、まぁ、これだけでも充分でしょう。(^_^;


 2007/09/14(金)購入

 和幸 / ゴールデン・ヒッツ(CD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E5%92%8C%E5%B9%B8-%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%84/dp/B000T7DANI/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1232928568&sr=1-1

 加藤和彦が、アルフィーの坂崎幸之助と組んだアルバムです。この二人は、それ以前の、フォーク・クルセダーズの新結成の時に合い見(まみ)えています。その時に、よほど好感触を得たのでしょう、加藤和彦は再び彼と組んで、傑作アルバムを世に送り出しました。

 内容的には、新結成フォーク・クルセダーズの延長線上にあるサウンドです。加藤和彦のメロディ・メーカーぶりは、完全に復調していて、名曲ぞろいです。再結成サディスティック・ミカ・バンドが成功して、心身ともに良い状態にあったと思わせます。

 ただ個人的には、高田渡のカヴァーの「鎮静剤」がもっとも印象に残りました。他には、「見上げてごらん夜の星を」のカヴァーも印象に残ります。

 上記のAmazonのページで試聴できますので、お時間のある方は、一聴してみてください。


 2007/09/14(金)購入

 CHICK COREA / MY SPANISH HEART(CD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88-%E7%B4%99%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E4%BB%95%E6%A7%98-%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2/dp/B000GALEPY/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1232928649&sr=1-2

 チック・コリア(pf)のエキゾチックなメロディが満開になった快作です。と言っても、購入当初はピンと来ていなかったのですが、今回改めて聴いて、印象を改めました。

 奇跡的にこのアルバムからの動画がありましたので、掲載しておきます。

 チック・コリア/エル・ボゾ、パートⅠ





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=gBHxiatPZjw


 2007/09/28(金)購入

 大塚愛 / LOVE PiECE(CD+DVD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/LOVE-PiECE-DVD%E4%BB%98-%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E6%84%9B/dp/B000ULV3O6/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1232928785&sr=1-2

 初めて買った、大塚愛のフルアルバムです。これまでは、シングルは全曲もっていたんですけど、アルバムは買ってなかったんですね。「なんで?」
と言われても困りますが(笑)。まぁ、あえて言えば、エイベックスは当初CCCDを採用していたので、それがかなり嫌だった、と言うことになりましょう
か。でもシングルは買ってるんですよね(笑)。

 このアルバムは、全11曲中、シングルで発売された曲が6曲もあります。新曲は5曲と少なめ。新曲の出来は良いのですが、それだけに、すでに聴いているシングル曲が多いのがちょっと気になります。

 全体的には、大塚愛のポップ・センスにあふれた作品集となっています。また、この人は、ユーモアのセンスもあるのがなかなか良いところ。「蚊取線香」なんて曲ではそれが満開になっています。(上記のAmazonページから試聴できます。)

 何故かDVD付を買ってしまいました。(^_^; 別に大塚愛のヴィジュアルにはこだわってないつもりなんですけどね~。(^^ゞ

 どれか一曲となると、シングル曲になりますが、これですかね。

 大塚愛/ユメクイ





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=M4AcNLKSU_w&feature=related


 2007/09/28(金)購入

 大塚愛 / 愛 am BEST Tour 2007~ベストなコメントにめっちゃ愛を込めんと!!!~at Tokyo International Forum Hall A on 9th of July 2007<スペシャル盤>(DVD×2)




 

 

http://www.amazon.co.jp/2007~%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AA%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AB%E3%82%81%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E6%84%9B%E3%82%92%E8%BE%BC%E3%82%81%E3%82%93%E3%81%A8-Tokyo-International-Forum-%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E7%9B%A4/dp/B000ULV3NM/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1232928975&sr=1-2

 シングルを中心とした編集アルバム「愛 am
BEST」(僕は持っていません。音源が重複しちゃいますので)のフューチャリング・コンサートの模様を収録したDVDです。しかし、「甘えんぼ」が入っ
ていない…。(;_;) CDのほうには収録されているのに、何故に!?。

 しかし、まぁ、大塚愛のライヴは良い意味で安定した出来ですね。これも、コンサートの全曲が(おそらくは)収録されており、満足度は高いです。

 スペシャル版ということでおまけDVDが付いているんですが、そちらは、音楽的な付加価値は特にありません。よっぽどのファンじゃ無きゃ、持つ価値は無いかな。って、持ってる俺って。(;_;)









年賀状のお年玉。

 皆さんは、お年玉つき年賀状で、何か当たりましたか?。



 当選番号掲載ページ↓。

 http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2009/0125_01.html


 僕は、切手シートが一枚だけ当たりました。(^_^;

 それを交換するついでに、使わなかった年賀状5枚を官製はがきに交換してもらいました。交換手数料は一枚¥5円なんですね。余っていた切手があったので、手数料に充当してもらいました。

 このはがきで、TVや雑誌のプレゼントに応募しようと思っています。











2007年 5月に入手した音楽ソフト。

 今日も早起きしました。6:50の起床でした。早すぎず、遅すぎず、理想的な起床時間かな。

 というわけで、今日も2007年に入手した音楽レビュー行きます。と言って、PC修理期間中に溜まったmixiの未読みを片付けていたら、けっこう遅い時間になってしまいました。(^_^;



 2007年5月はジャズのCD、特にキース・ジャレット(pf)のものが多かったです。前月の後半にもキースのCDを買っているので、けっこう連続して入手した事になります。


 2007/05/11(金)

 KEITH JARRETT / STILL LIVE(枯葉)(ライヴCD×2)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E6%9E%AF%E8%91%89-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AA/dp/B00005HW3Q/ref=sr_1_7?ie=UTF8&s=music&qid=1232872931&sr=1-7

 キース・ジャレット(pf)のスタンダーズ・トリオの2枚組みライヴです。

 スタンダーズはやっぱり、ゲイリー・ピーコックのベースがずしんと来ると、快感ですね。

 彼らは初期3枚をスタジオ録音で出した後は、ライヴを連発しています。これは、そのなかでも初の2枚組みとなった大作です。まぁ、後に、6枚組み、なんて言うとんでもないのも出してますけどね(笑)。あ、その6枚組み、持ってます。(^_^;

 このライヴでは、ディスク2の後半、「あなたと夜と音楽と~エクステンション」「イントロ~いつか王子様が」「ビリーズ・バウンス」「クリフォードの想い出」の流れが、聴きやすいでしょうか。

 動画を探すのは、もう諦めました(笑)。


 2007/05/11(金)

 CHICK COREA / THREE QUARTETS(CD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%84-4-%E7%B4%99%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E4%BB%95%E6%A7%98-%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2/dp/B000GALEQS/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1232873354&sr=1-2

 このCDでは、マイケル・ブレッカーのテナー・サックスが活躍していて、なかなか聴かせます。チック・コリア(pf)のリーダー作ですけど、ブレッカーのサックスに注目したほうが楽しめるような気がします。


 2007/05/23(水)

 サディスティック・ミカ・バンド / LIVE IN TOKYO(ライヴCD×3)




 

 

http://www.amazon.co.jp/LIVE-Tokyo-%E3%82%B5%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89/dp/B000P0I5V6/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1232873613&sr=1-1

 木村カエラを3代目“ミカ”として迎え、2度目の再結成を果たした、ミカ・バンドの一夜限りの再々結成コンサート(ディスク1&2)と、初代ミカ在籍時の日本ラスト・ライヴ(ディスク3)を収録したライヴ・アルバムです。

 ディスク1&2は何の問題も無く、期待通りのゴージャスなライヴです。

 問題はディスク3。

 初代ミカ在籍時に彼らはライヴ・アルバムを一枚だけ出しています。ロキシー・ミュージックの前座(だったと思いますが)でヨーロッパをツアーし
たときの音源で、モノ録音と、音は良くないのですが、なかなかの演奏を聴かせています。そのライヴ・アルバム、当初は、日本で録音したものが使われる予定
だったのを、ヨーロッパ・ツアーの音源の方が演奏が良いので、音が悪くても、そちらを使った、というのが定説になっています。

 とすると。2007年に唐突に出てきたこの音源は、その、お蔵入りになった音源なのでしょうか?。そうだとすると、これが採用されなかったの
も、分かるような気がします。ずいぶん荒っぽい演奏、という印象です。荒っぽくてもそれが勢いになっていれば良いのですが、この演奏は、そこまでは行って
いない様な気がします。なぜこれを、このタイミングで出したのでしょうか?。

 実に、謎の多い音源だな、という感じです。

 これらのライヴからの動画が見つからなかったので、スタジオ・アルバムを作ったときのプロモ・ヴィデオ(だと思うのですが)を載せておきます。

 サディスティック・ミカ・バンド/Big-Bang, Bang!(愛的相対性理論)





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=nAjf5kTG6M4&feature=PlayList&p=35F1D7E7A62DE3A6&playnext=1&index=69


 2007/05/31(木)

 KEITH JARRETT / CONCERTS(ブレゲンツ・コンサート)(ライヴCD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88/dp/B00005MMGR/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=music&qid=1232874099&sr=1-3

 キース・ジャレットの、ピアノ一台だけによるソロ・ライヴです。同じタイプのものでは「ケルン・コンサート」が超有名ですけど、こちらも、なかなか悪くありません。キースの情緒的な語り口はけっこう好きです。


 2007/05/31(木)

 KEITH JARRETT / STANDARDS LIVE(星影のステラ)(ライヴCD)




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E6%98%9F%E5%BD%B1%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A9-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AA/dp/B00005CC9R/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1232874985&sr=1-2

 まぁ、言いたいことは「枯葉」のライヴと同じですね(笑)。スタンダーズとしては初のライヴ作品となります。曲目としては「今宵の君は」あたりが好きですかね。









2009年1月20日(火)の通院日記、帯状疱疹編。

 1月20日(火)は皮膚科に通う日でした。最近は自転車で15分ほどかけて通ってます。
 前回は、朝一で出掛けたため、手足が寒かったのですが、今回は、昼近くに出発したのが功を奏して、手先足先は凍えませんでした。
 日差しは暖かく、コートを着ていると、ちょっと暑いくらいでした。
 疱疹の具合は、まだまだかかるようです。もう痛んだりはしないので、痕がどこまで消せるか、と言うことだろうと思うのですが。
 この日は、塗り薬を変えました。飲み薬はもう飲まなくて良いとの事でした。さて、飲み薬が無いとなると、次に病院に行くタイミングが難しいです。今までは飲み薬が切れるタイミングで通院していたのですが…。塗り薬は2週間くらい持つんですけど、それはちょっと悠長かな…。


プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR