フィギュア・スケート・全日本選手権・2008・女子シングル

 ショート・プログラム:12月26日(金)
 フリー・スケーティング:12月27日(土)



 順位.選手名(所属)(年齢)(合計点=SP得点+FS得点)



 1.浅田真央(中京大中京高校)(18歳)(182.45=65.30+117.15)
 2.村主章枝(avex)(27歳)(178.59=57.32+121.27)
 3.安藤美姫(トヨタ自動車)(21歳)(174.09=65.02+109.07)
 4.鈴木明子(邦和スポーツランド)(23歳)(173.98=57.02+116.96)
 5.中野友加里(プリンスホテル)(23歳)(172.60=67.26+105.34)
 6.武田奈也(早稲田大学)(20歳)(164.73=57.82+106.91)



 詳細はhttp://www.skatingjapan.jp/National/2008-2009/fs/national/J/


 世界選手権代表:浅田真央 村主章枝 安藤美姫
 四大陸選手権代表:浅田真央 村主章枝 鈴木明子



 まずは、浅田真央選手、3連覇、お見事でした。3連覇は女子では史上8人目だそうです。
 そして、驚かされたのが、村主章枝選手の復活。この人、本気でバンクーバー・オリンピックを狙っているんですねぇ。四大陸や世界選手権でどういう位置に付けるのか、注目ですね。
 残念だったのが、SP1位ながら、表彰台を逃してしまった中野友加里選手。見た目、細かなミスはあったものの、ここまで順位を落とすとは意外でした。総合5位という結果で、代表には選ばれませんでした。
 鈴木明子選手は、表彰台には上れませんでしたが、ノーミスで滑りきり、四大陸選手権の代表に選ばれました。
 安藤美姫選手は、事前の6分間練習で、村主章枝選手と衝突、右ひざを痛めてしまったようです。それでも3位に入ってくるところはさすがです。右ひざを痛めたことについて、イタビューで泣きそうになったことなどが、パッシングされてますが、ほんとうにくだらないことですね。そういうパッシングをする人は本当にはフィギュアのファンではないと思います。

スポンサーサイト

通院日記、うつ症状、帯状疱疹編。ゲゲゲの鬼太郎アニメ版映画。PDAザウルスの将来。小えび天とじ丼。

 一昨日、徹夜をしてしまった、☆彡ふらんぼうです。何で徹夜したかって?。単純に眠れなかったんです。入眠薬を飲みなおしても駄目。結局徹夜になりました。

 あと、先週の土曜日から、皮膚科へ通うときは自転車で行っています。土曜日はたまたま天気が良かったので、自転車を始めてみました。電車代も馬
鹿になりませんしね。普段はバスや電車で通り過ぎている風景も、自転車で通ってみると、新しい発見があるものです。途中にあるスーパーで、幻の牛乳(大げ
さ(笑))、蒜山高原ジャージー4.2牛乳を見つけました。これで自家製ヨーグルト作ると具合よくできるんですよね~。



 と、前置きが長かったですが、通院日記です。

 皮膚科は帯状疱疹の注射をするために、日曜祝日を除いて毎日行っています。完治まであと少しなんですが、なんとなく、年をまたぎそうです。

 今日は、普段なら隔週で行っている、うつ症状の通院に一週間早く行ってきました。だって、来週行こうと思っても年始休みなんですもん(笑)。

 あと、アニメ映画、「ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂」を観てきました。



 映画の一回目が10:50で、これに間に合うようにしたかったので、皮膚科には、一番の受診になるように早めに行きました。受診開始の30分前
着(笑)。もちろんここまでは自転車です!。功を奏して、9:08には皮膚科の受診終了。電車でうつ症状の病院に向かい、9:38には着きました。…が、
待合室には七人くらい人が…!。これは、10:50には微妙だなぁ、と思いました。2回目の12:40にしようかな、それまでは街をぶらつくかな、などと
考えながら、受診を待ちました。

 30分ほど待って、自分の順番が来ました。

 皮膚科に自転車で通っていることや、一昨日眠れなかったことなどを話しました。いつもと違うことを発見するのはとても良い事だと言われました。眠れなかったことについては、「気にしないでください」と言われました。(^_^;

 で、受診終了したら10:16。50分までには余裕があるように思えるかもしれませんが、ここは、薬局が待たされるんです。ひどいときは30分
以上。間に合うかな、と、思いながら薬局に行くと、ここにも7人くらい人が待っていました。こりゃ間に合わないかな、と、思いながらも、あせらずに待つこ
とにしました。

 すると、思ったよりも早く薬を受け取ることができ、10:31には薬局を出れました。

 映画館は、病院・薬局のすぐ近く(歩いて一分くらい)のところに有るので、時間は余裕でした。それでも、僕的には、やはり最低30分くらいの余裕は欲しいな、と思いました。パンフレットを事前にじっくり読むには、やはりそのくらいの時間が欲しいです。

 早い回だったので、人も少なく、良い席に座ることができました。



 映画『劇場版ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂』公式サイト

 http://www.kitaro.cx/

 実写版はほぼスルーした僕ですが(笑)、アニメ版は、前売り券を買っちゃいました。(^_^; 実写版はテレビで放送されることがありますけど、アニメ版は無いだろうなぁ、と思いましたので、劇場で見るしかないな、と。

 内容はけっこう楽しめました。いつもテレビで観てるのと世界観的には違わないんですけど、やはり、長時間版ということで、いろいろ展開があって飽きさせませんでした。

 TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」は、フジテレビ系で、毎週日曜日麻9時から放映されています。

 東映アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」

 http://www.toei-anim.co.jp/tv/kitaro/

 今回のアニメ化は2007/04/01から続いてますから、息が長いですね。



 無事、映画を観終わったので、街に出て、少々ぶらつきました。まず本屋へ行って、雑誌「航空ファン」2月号を立ち読み。




 


 自衛隊次期主力戦闘機候補としてのF-22、F-35の特集でした。F-22(表紙でした)はかっこいいですね、やっぱり。斜め読みした程
度でしたが、これらの2機種が自衛隊に配備されるにはかなり難しい政治的事情があるようです。バラク・オバマ大統領就任で、より難しい状況になったようで
すね。



 さて、読むものも読んだので、懸案の、電子手帳の電池を調達に行きました。使用している電子手帳の充電池が消耗してきていて、すぐに電池切れに
なってしまうのです。そういえば、シャープが、とうとうPDAのザウルスの販売を終了しましたね。僕が使用しているのは旧式ですが、やはりザウルスです。
仕事に復帰したら、お金をためて新しいザウルスを買おうと思っていたので、残念です。ザウルスの将来的な代替物としては、携帯電話のスマートフォンや、軽
量ノートPC、あるいは思い切って紙に戻ってシステム手帳か、と、漠然と思っています。何はともあれ、今使っているザウルスが使えるうちは使い倒そうと
思っています。…時々挙動不審になるんですけどね。(^_^;

 で、電池ですが、現物が店頭に無いということで、注文になりました。果たしてシャープにも在庫があるのか?。無いと困っちゃいますが…。



 一通り用事を済ませたので、いつもの丼屋に行ってお昼ごはんを食べました。「あったか丼フェア」から、小えび天とじ丼です。もちろん、ミニカレーうどん付(笑)。




Rimg0420





Rimg0421






 50円割引券を使って、¥880円でした。

 海老天がジューシーでとても美味しかったです。















通院日記、うつ症状編、帯状疱疹編。喫茶店イエスタデー。はじめの一歩、絶対可憐チルドレン。オーティス・レディング、大塚愛。小えび天チリ丼。

 今日は、隔週で行っている、うつ症状通院の日です。ちょっと寝坊しちゃいました。目を覚ましたのが10時半ごろ。



 まずは、毎日行っている皮膚科へ先に行きます。帯状疱疹を診てもらって、注射してもらうためです。このために皮膚科を訪れたのが11時44分。うつ症状の病院の午前中の受付は12時半まで。間に合うかどうか微妙なところ。待合室には5人ほど人が居ました。

 疱疹は、もうだいぶ腫れがひいています。一時期は、視界が半分さえぎられるか、というほど腫れていましたが。ご心配をかけた皆さん、ありがとうございました。や、まだ完治したわけじゃないですけどね。(^^ゞ

 で、受診が終わったのが結局12時15分。こりゃちょっと、ギリギリすぎるだろう。(^_^;



 予想通り、遅すぎて、うつ症状の病院に着いたときは、12時40分と、受付時間を10分オーバーしてました!。そこを何とか、という思いで、受
付の看護士さんに訊いてみたところ、「先生に訊いてみます」とのこと。結果…。OKでした!。10分オーバーしてましたけど、先生は受け付けてくれまし
た。感謝、感謝!。

 ここで、午後の3時まで待ってね、と言われてたら、約2時間半、当ても無く(と言うことも無いんですけどね)街をさまよって時間をつぶさなければならないところでした。

 受診では、帯状疱疹が発症したために結構しんどい日々が続いたことを話しました。ここでも、「体の抵抗力が落ちているかもね」と言われました。
抵抗力を上げるためには、やっぱり、規則正しい生活が肝要なんだそうです。まぁ、しっかり帯状疱疹治しましょうね、ということで話は落ち着きました。


 さて、いつものように、街に出て、買い物などです。


 まずは、いつも紹介しようと思って忘れていた、コーヒー・ハウス・イエスタデー。看板にビートルズのアビーロードを模した絵が使われ、店名がイ
エスタデー。これは間違いなく、店長さんはビートルズ・ファンでしょうね。今回は遠巻きに写真を撮ったのみでしたが、いつか潜入してコーヒーを飲んでみよ
うと思っています。



 本通のはずれにある、コーヒー・ハウス・イエスタデー。




Rimg0411






 看板の部分、店名と、イラスト。




Rimg0412






 店名のアップ。イエスタデーのつづりが「day」ではなく「dey」になっているのは、わざとか、間違いか?。




Rimg0413






 イラストのアップ。4人の頭には、コーヒーカップが乗っています。




Rimg0414






 イラストの中にも店名が日本語で。イエスタディ、ではなくて、イエスタデー、なところが、こだわりなのかもしれません(笑)。




Rimg0415






 ジョージとポールのアップ。ちゃんとポールは裸足ですね。




Rimg0416






 リンゴとジョン。(ポールもちょっと写ってますけど。)よく見ると、ジョンの頭に乗っている物だけ、コーヒーカップではなく、青リンゴです。




Rimg0417





 続いて、本屋でコミックスを購入。



 はじめの一歩(86巻)/森川 ジョージ 著




 



 熱血ボクシング巨編。



 絶対可憐チルドレン(15巻)/椎名 高志 著




 



 超能力美少女たちの活躍!。お笑いあり。



 本屋でレコード・コレクターズ最新号をチェックしたかったのですけど、旧いのしか置いてありませんでした。

 しょうがないので、タワーレコードへ。音楽本はタワーレコードのほうが早かったり、充実していたりします。



 レコード・コレクターズ1月号




 



 例のごとく立ち読みのみです(笑)。英国のR&B/モッズ・シーンの特集でした。表紙にも出てるように、ストーンズやヤードバーズの曲の解説があったりして(ビートルズももちろんありました)、興味深く読みました。



 そして、CDも購入しました。



 マイミク、riverさんの日記で紹介されていた「ヨーロッパのオーティス・レディング」の完全版(仮?)CDです。国内盤(\2,300円)もあったんですけど、安価な輸入盤(\1,775円)にしました。



 オーティス・レディング/ライヴ・イン・ロンドン・アンド・パリ




 



 トライ・ア・リトル・テンダネス(ロンドンver.)





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=198q8OI3ibg

 この動画では、エンディングがぶち切れになってますけど、CDではもちろん、ちゃんとした終わり方しています。



 オーティスはやっぱりすごいですね。迫力満点です。



 



 続いて、一昨日発売された大塚愛の新譜です。

 ここで問題が発生しました。僕は、大塚愛はヴィジュアルで評価しているわけではないので、DVD付でない物を、たいていは買っています。しか
し、今回の新譜では、「愛」ア・カペラ・バージョンが、DVDにしか収録されていないことが判明。う~ん、エイベックスめ、カマしてくれるじゃないか。悩
んだ末に、DVD付(800円も高い!)を購入することに。



 大塚愛/LOVE LETTER(DVD付)




 



 大塚愛/愛 プロモーション・ヴィデオ





 または、

 http://jp.youtube.com/watch?v=99iZu3OWJNg



 まだDVDを聴いただけ(あんまり画面は見ませんでした(笑))なので、本体の評価はなんとも言えません。

 DVDをまずは観てみました。といっても、あんまりまじめに画面見てませんでしたが(笑)。このDVDだけで見れるヴィデオ・クリップのほか
に、先行シングルのクリップ3曲も収録されていました。これじゃぁ、シングルCDをDVD付で買った人は怒っているんじゃないかな、という気がしました。

 問題の、「愛」ア・カペラ・バージョンですが、30秒ちょっとの映像で、日本生命のCMに使われた、大塚愛の顔がアップで、涙が流れる、というものでした。コレのためにプラス¥800円払ったか…。まぁ、いいやぁ。


 そのほか、気になったCDで、岡林信康が、はっぴいえんどをバックに従えたライヴアルバムの再発などがあったんですけど、それはまたの機会と言うことで、今回は我慢しました。


 さて、お楽しみのお昼ご飯です。

 行きつけの海鮮丼屋、「ザ・どん」に行くと、新しく「あったか丼フェア」のメニューが並んでいました。内容は、小えび天チリ丼、小えび天とじ
丼、かきとじ丼、の3種。かきとじ丼は、前回の「広島の牡蠣」フェアで評判が良かったんでしょうね。3つとも同じ680円で、どれにしようか迷ったんです
けど、結局メニューの一番上にあった、小えび天チリ丼にしました。もちろん、ミニカレーうどん¥280円を付けました。(^^ゞ



小えび天チリ丼




Rimg0418





Rimg0419



















風邪、おさまる?。

 昨日から、微熱があって風邪かも、という話しをしましたが、今日、皮膚科から帰ってきて体温を測ってみると、平熱まで下がっていました。とりあえずは、内科には行かず、様子見をしようと思います。




フィギュア・スケート・グランプリ・ファイナル・2008・女子シングル

 韓国・高揚市
 ショート・プログラム:12月12日(金)
 フリー・スケーティング:12月13日(土)



 順位.選手名(国)(年齢)(合計点=SP得点+FS得点)



 1.浅田真央(日本)(18歳)(188.55=65.38+123.17)
 2.金妍児(キム・ヨナ)(韓国)(18歳)(186.35=65.94+120.41)
 3.カロリーナ・コストナー(イタリア)(21歳)(168.01=55.88+112.13)
 4.ジョアニー・ロシェット(カナダ)(22歳)(166.36=50.48+115.88)
 5.中野友加里(日本)(23歳)(161.93=62.08(PB)+99.85)
 6.安藤美姫(日本)(20歳)(158.25=55.44+102.81)



 ※PB:パーソナルベスト。



 今回は、日本人選手がそろって、チャレンジ!、でしたね!。
 中野選手のトリプル・アクセル、浅田選手のトリプル・アクセル×2、そして、安藤選手の4回転ジャンプ!。残念ながら、浅田選手以外はクリーンに決まりませんでしたが、挑戦することに意義がある、ということを見せ付けられた気がします。



 安藤選手は、中国大会までとは曲を変えて、サン=サーンスの交響曲第3番《オルガン付》でした。中野選手と同じアダンのジゼルでは、印象が薄いと判断したらしいですね。実際の演技も、目立ったミスは無くまとめてきました。演技後に自分で拍手していたのが印象的でしたね。あと、4回転サルコウ跳んだのに、解説の伊藤みどりさんが3回転だと言い続けていたのが、ちょっと苦笑ものでした。最後には4回転だとわかったようですが。しっかりしてよ、みどりさん!。
 得点はいまいち伸びませんでしたが、安藤選手自身が納得できた様子だったので、良かったと思います。個人的にも、4回転にチャレンジしてくれて、回転不足ながらも4回転と認定されたので(女子の国際試合では初めてのはず)、良かったです。



 中野選手も果敢にトリプル・アクセルにチャレンジしましたね。ステップ・アウトした上に回転不足ではありましたが、そのチャレンジ精神に敬意を表したいと思います。小さなミスが重なったせいか、得点が伸びず、フリーでは最下位、全体で5位となってしまいましたが、本人としてはやるだけやったという気持ちなんじゃないでしょうか。ショート・プログラムでは、パーソナル・ベストも出しましたし。会場から手拍子ももらいましたしね。
 あと、この人は、スピンが本当に早くて綺麗ですよね。素人目に、フィギュアのイメージって、ジャンプよりもスピンのほうが華麗なイメージがあると思います。そこらへんで、ファンからの評価とジャッジからの評価がかけ離れてしまうのかもしれませんね。



 浅田選手は、見事にトリプル・アクセルを2回決めてきました。文句なしのクリーンなジャンプ!。そのあとも快調に演技を続けて行きますが、中盤のジャンプで転倒してしまいました。ここだけが惜しかったですね。あとはうまく行ったのではないでしょうか。
 今回の大会は全体的に点が抑えられていた印象があります。浅田選手の演技も、NHK杯での190点台には届きませんでした。でもまぁ、優勝したんだから良いですよね。2005年の初参戦以来、3年ぶりの優勝でした!。



 最終滑走のキム・ヨナ選手。演技の美しさでは定評のある人です。前半では鮮やかにジャンプを決めていきましたが、中盤でルッツ・ジャンプを失敗。3回転の予定が、すっぽ抜けてしまいました。その後、3回転サルコウでの転倒もありました。地元での演技ということでプレッシャーがあったのでしょうか。2日前から風邪で体調を崩していたという話も聞きます。この中盤での失敗が無ければあるいは、と、思いますが、まぁ、浅田選手も中盤で失敗していましたからね。



 さぁ、次は、全日本選手権、四大陸選手権、そして、世界選手権ですね!。お楽しみはこれからだ!。

風邪!?。

 今朝目が覚めたら、頭痛が…。帯状疱疹の影響?、と、チラッと思ったけど、違う感じ。風邪か!?。もしかして風邪を引いたのか!?。
 大体僕が引く風邪は、耳鼻科系の、鼻や喉に来る風邪が多いんですが、今回のは違う様子。
 しばらく布団の中でうじうじして、昼過ぎに起床して、熱を計ったら、36.8℃。…微熱があるじゃん…。(僕の平熱は35℃台。)風邪確定…。
 やっぱ、昨日、皮膚科に行くとき、寒いかっこして自転車こいで行ったのが悪かったかなぁ。



 今日は日曜だし、病院やってない。ずっと前にもらった熱さましの頓服薬でごまかすことにします。
 明日も熱があるようなら、皮膚科に行った後、内科に行って診てもらおう…。


 最近、病気ネタが多いなぁ。





通院日記、帯状疱疹編。自転車は寒い!。

 帯状疱疹の激痛で目が覚めた今日の僕です。昨日まではそんなことなかったんですが…。
 今のところ、飲み薬が効いたのか、目覚めのときほどは痛くありません。朝は…。昨日の晩に飲んだ痛み止めが切れるので痛いのでしょうね。(>_<)



 さて、できるだけ、毎日、注射を打ったほうが良いと言うことで、今日も皮膚科に行ってきました。
 で、ちょっと冒険で、自転車で行ってきました。毎日二週間通うとなると、電車代も馬鹿にならないなぁ、と、思いましたので。
 皮膚科の場所は、糖尿の病院よりちょっと近く、うつ症状の病院よりはかなり近いです。それでも、街までの3分の2くらいの距離はあるでしょうか。約15分かけて行ってきました。
 服装は、こいでいるうちに暖かくなるだろうと思い、ジャケットを一枚かけただけで出ました。
 その結果は…。



 無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理!。



 手がかじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで、かじかんで!。



 もぉ~、駄目でした。体も思うように暖まらなかったし。コートを着込んで、手袋して…、という選択肢もあるんですが、いや、もう、懲りました。電車代が馬鹿になってもいいです(笑)、次からは電車でぬくぬくと行くことにします。(^_^;



 でまぁ、無事病院にたどり着き、注射を打ってもらいました。


通院日記、糖尿、帯状疱疹編。海鮮かきあげ丼。NOKKO「宇宙ノコモリウタ」。

 今日は、広島は、暖かい一日となりました。ストーブを焚かなくても、窓のカーテンを開けて、日差しを取り込めば、お部屋が暖かくなります。



 さて、月に一度の糖尿の診察日です。糖尿の病院に行く前に、皮膚科に寄って、一昨日から気になっている目の下の腫れ物を診てもらうことにしました。



 皮膚科に行って診てもらったところ、ただの腫れ物ではなく、帯状疱疹という病気だということがわかりました。ウイルス性で、神経に沿ってできるのだそうです。本来はかなり痛いらしいのですが、幸い、僕はさほど痛みは感じていません。

 全治に2週間ほどかかるらしいです。できるだけ毎日注射のために通院したほうが良いとの事。今日も注射を打ってもらいました。明日も早起きして打ってもらいに行こうと思います。

 体の抵抗力が弱くなったときに罹(かか)りやすい病気のようです。冬だというのに、上着を着ずに薄着をしていたので、風邪を引く代わりに、この病気になっちゃったかな、という気がします。

 ということで、ほっておいて良い疾患ではありませんでした。昨日の日記にコメントいただいた人たちの薦めにしたがって、早めに病院に行って良かったです。ご心配いただいた皆さん、ありがとうございます。



 皮膚科の受診が終わったので、次は糖尿の診察です。

 前回の日記(11/14(金))で、糖尿の薬がひとつ、様子見で減った、という話をしました。今回の経過しだいだったのですが、経過が良かったらしく、薬は減ったまま、ということに!。やったぁ!。

 他にも甲状腺更新の薬や、脈拍の薬などがあるんですが、これらは、まだまだ治療を続けないと減らせないようです。まぁ、あせることもないかな。



 10:22くらいに薬も受け取り、受診が終了しました。ちょっと、いや、かなり、早いけど、(^_^;お昼ご飯にすることにしました。病院の近くの、なか卯です。

 今回食べたのは、海鮮かきあげ丼¥490円と、小坦々うどん¥250円です。




Rimg0407





 海鮮かきあげ丼↓




Rimg0408






 小坦々うどん↓




Rimg0409





 かきあげ丼に、付属していた大根おろしをかけるとこんな感じです。




Rimg0410





 かきあげ丼は、サクッ、パリッ、としていて美味しかったです。坦々うどんもなかなか味があって美味しかったです。小盛りにせずに、普通サイズにすれば良かったと思いました。



 家に帰ると、12/5(金)にアマゾンで注文していたCDが届いていました。
 

 NOKKO&GO/宇宙ノコモリウタ




 

 

http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%BF-NOKKO-GO/dp/B0000CBCBD/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1229052014&sr=1-1



 NHKのみんなのうたで、先月まで放送していた、「フルサト」という曲が印象に残ったので、入手しようと思った作品です。



 みんなのうた/NOKKO&GO/フルサト





 または

 http://jp.youtube.com/watch?v=HRaiF9C4rYE



 アルバム全体に透明感を感じる内容でした。NOKKOは、2003年のこのアルバム以降、レコードを出していないようですね。ちょっと、もったいないな、と思います。















目の下の腫れ物。

 昨日から、右目の下に腫れ物ができて、うっとうしい。鏡で確認すると、二つできているみたい。ちょうどめがねと顔とが接するあたりにできているので、本当にうっとうしいことこの上ないです。
 実際には、昨日突然できた、というわけではなくて、兆候はかなり前からあったのですが。昨日から格別うっとうしくなり始めました。
 日常生活に支障をきたすということはないのですが、とにかくうっとうしい(笑)。ちょっと痛みもありますし。
 こういうのは、病院だと、皮膚科になるんでしょうか。今は特に措置はせずにほっておいているんですけど。
 早く治ってくれないかな。




通院日記、うつ症状編。映画:シャイン・ア・ライト、音楽:VITAMIN-Q、アート・ペッパー。

 今日は、隔週の、うつ症状の通院日ですが、通院の前に、映画を観に行きました。



 観に行った映画は、ローリング・ストーンズ主演のライヴ・ドキュメンタリー、「シャイン・ア・ライト」!(監督:マーティン・スコセッシ)。



 トレイラー。





 又は

 http://jp.youtube.com/watch?v=yDHbnF0z4EE



 公式サイト。

 http://www.shinealight-movie.jp/



 朝一の9:20開演を観に行くことに決定。コレだと終わりが11:30で、病院の午前中の受付終了12:30までにギリギリで間に合うのです。

 上映する映画館が、初めて行くところで、ちょっと辺鄙なところにあるので、事前に電話やネットで映画館の場所の下調べはしました。ですが、それだけでは甘かった!。やっぱり初めての場所は、一度は現地に行って見なければ!。



 当日、すなわち今日は、朝4時半に起きちゃいました!。よほど楽しみだったのでしょう(笑)。朝ごはんを食べ、朝mixiをしてもまだ余裕でした。7:00に出れば余裕で間に合うだろうと思っていたのですが、それが甘かった(笑)。

 映画館に行くには、まず、広島駅に行ってから、府中方面のバスに乗り換えねばなりません。この府中方面のバス停が16番ホームということを事前に確認した時点で、安心してしまってました。「そういやぁ、駅前にバス停、かたまってるよなぁ、あぁ、解る解る。」甘かった!。

 なんと、府中行きバスの16番バス停見つからず!。駅の人に聞いたら、広島駅の外にバス停があるとのこと!。ええ?、映画館に電話したときのガ
イダンスでは駅の中にあるみたいな案内だったよ!?。甘かった!。何とかバス停を見つけたものの、これで15分は時間をロスしました。

 無事、映画館近くで降車したものの今度は、映画館の入り口がわかりません。映画館バルト11はショッピング・モールの中にあるんですが、その
入り口が良くわからないのです。モール自体が開くのは10:00なので、裏口みたいなところ(と僕は認識していました)から映画館に上がるんだと思ってい
たんですが、その裏口(かどうかもよくわからないのですが)が良くわからない…。コレもウロウロして、15分くらいロスしました。偶然、案内板を見つけ、
なんとか映画館にたどり着きました。やっぱり、もっと綿密な下調べをし、朝ももっと余裕を持って出かけるべきでした。

 かろうじて開演18分前でした。え、18分前なら余裕じゃないかって?。そ、そうかな?。(^_^; でもなぜか、やはり、パンフレットをじっくり読む時間はないのでありました(笑)。自分的には30分くらい前じゃないと余裕が有るような気はしないんですよね。

 あと、いつも行っている映画館とは勝手が違っていて、なんと、指定席でした!。広島の映画館で指定席で見るなんて初めてです!。以前に名古屋に
行ったときは指定席で映画を観たことがありましたけど、広島にそんな映画館が有るとは思ってもいませんでした。スクリーンの大きさとか解らなかったので、
割と前のほうの席にしちゃったんですけど、映画が始まってみたら、ちょっと近すぎたかな、と思いました。

 あと、会場が、開演15分前にならないと入場できなかったんですよね。それもなんか落ち着かない感じでした。ロビーはあったんで、ゆっくりしてればよかったんですけどね。



 映画館に飾られていたシャイン・ア・ライトのちらし。




Rimg0403





Rimg0404






 劇場へ行くまでに疲れちゃったせいか、早起きしたせいか、観てる途中でちょっと寝ちゃいました。(^_^;

 いい音楽聴きながらうつらうつらするのって、気持ち良いですよね。(^^ゞ

 いまパンフレットで確認したところ、10曲目でバディ・ガイが登場したあたりから、11曲目の「ダイスをころがせ」のイントロのあたり、完全に
寝てました。(^_^; ん?、ほとんどロストして無いじゃん?。もっと寝ていたような気がしたんですが…。寝てたのかな?(笑)。

 出だしのところでは、映画撮影までのドキュメント形式になっていて、それが15分くらいかな?。後は、インタビューなどのドキュメント部分は
最小限で、ほとんど音楽を見せています。もっとも、コレだったら、途中のインタビューも無くても良いんじゃないかな、と思いました。

 正味2時間弱だったと思いますが、ちっとも長いとは思いませんでした。えっ、もう終わりなの?、って感じで。もっともっとたくさん観たかった
なぁ、って感じです。サントラCDには23曲収められているのに(うち1曲は日本盤のボーナスですけど)映画で19曲だけは短いんじゃないかなぁ~。

 あと、パンフレットが700円もするのはちょっと高い(笑)。



 帰りは、広島駅行きの無料シャトルバスがあるので、それに乗ろうと思ってました。来るときは時間が合わなくて、このバスに乗れなかったんですよ
ね。停留所の場所が見つからずウロウロするのは、もういやだったので、映画館の人に、ちゃんと確認しました。おかげで、すぐに停留所発見!。でも、今朝降
りたバス停との位置関係は良くわかりませんでした(笑)。方向音痴なんですよ、僕(笑)。



 うつ症状通院の病院には、午前中の受付終了13分前(細かいな、オイ(^_^;)に余裕で到着!。え?、18分前がギリギリ扱いで、なんで13分前が余裕なのかって?。それは…気分の問題です(笑)。

 今回、早起きできた日数は7日。前回と同じです。今回は冷蔵庫の故障があって、朝起きるのがしんどくなっていたこと、12月に入ってから新品の冷蔵庫を買ったので、また早起きできるようになったこと、今日映画館まで行くのが大変だったこと、などをお話しました。



 病院そばのフタバ図書で、マンガを購入。今回、500円の図書カードが有ったので、出費はゼロでした。

 クレイモア(15巻)。八木 教広(著)。




 



 ジャンプSQで連載されているマンガです。

 >離反者・ガラテアを追い、聖都ラボナにとだり着いたクラリスとミアータ。だがそこで覚醒者・アガサがその正体を現し襲い来る…!! 町の兵士も闘いに加くわるが戦況は悪化。その時、ついにクレアたち七戦士が現れ…!!



 あと、本屋の近くに有る、中古CD屋GROOVIN'で、聴かなくなったCD(重複音源を入手したので)を、売却しました。

 ジミ・ヘンドリクス/アルバート・ホール・エクスペリエンス




 



 ザ・フー/トミー(ゴールドCD)




 



 ジミヘンは購入時¥3,780円、トミーは¥4,200円。普通だと、中古で売ったら一枚400円くらいてとこなんですけど、なんと!。

 ジミヘン¥1,200円、フー¥2,000円の売値が付きました!。意外とレアな盤だったのね…。嬉しい誤算。



 その後、やはり近くのタワーレコードによって、CDを購入しました。



 今回のお目当ては、VITAMIN-Q。




 



/I/611pueb10AL._SS500_.jpg" Border=0>

 公式サイト。音が鳴ります。(^_^;

 http://columbia.jp/vitamin-q/

 このバンドを知ったのは、ほんと偶然で、ザ・フーのコミュニティで紹介してる人がいたんですよね。「何だよ、フーについて知りたいんだよ、そん
なマイナーなミュージシャンの話してんじゃ無ぇよ」って、思ったんですが、加藤和彦が参加していると知ってビックリ!。こりゃ、買わなきゃ!って。

 「加藤和彦って誰?」と言う方!、あの、名曲「タイムマシンにお願い」で有名なサディスティック・ミカ・バンドのリーダーにして、それ以前で
は、♪おらは死んじまっただ~、で有名な、迷曲「帰ってきたヨッパライ」のフォーク・クルセダーズのリーダーにして、そして北山修とのデュエットで「あの
すばらしい愛をもう一度」をヒットさせた、その人ですよ!。



 サディスティック・ミカ・バンド/タイムマシンにお願い





 又は

 http://jp.youtube.com/watch?v=eamXHctQ5DQ



 フォーク・クルセダーズ/帰ってきたヨッパライ





 又は

 http://jp.youtube.com/watch?v=6-O24msoOac



 加藤和彦と北山修/あのすばらしい愛をもう一度





 又は

 http://jp.youtube.com/watch?v=5Ek-6E-54pY



 おまけで、加藤和彦が作曲(作詞は北山修)し、ベッツィ&クリスが大ヒットさせた、「白い色は恋人の色」。





 又は

 http://jp.youtube.com/watch?v=9wBozn8q4mg



 と、加藤和彦ばかり宣伝してしまいましたが(笑)。



 このバンド、良いです!。

 キャッチーでポップで、それで軽すぎず、ハードでロック!。

 いやぁ、21世紀にこんなサウンドが出てくるなんて。



 VITAMIN-QのCD買って満足した僕は、「どれ、久しぶりにJAZZのCDでもチェックして、アート・ペッパー(as)のタンパ盤の紙
ジャケでも出てねぇか見てみるか」と、冷やかし気分で見てみたら、なんと!、本当に有りましたよ、タンパ盤のペッパー!。買っちゃいました!。

 マーティ・ペイチ・カルテット・フィーチャリング・アート・ペッパー。




 


 レコード時代は幻の名盤と噂されていたタンパ・レコードが原盤の2枚のうち1枚です。(もう1枚は「アート・ペッパー・カルテット」。残念
ながらこちらは今回国内盤CD発売されていないようです。)CD化されてからも、なぜか国内盤が出ずにいたのですが、ついに出ましたね~。もう1枚のタン
パ盤、「アート・ペッパー・カルテット」も出してくれないかな~。絶対売れるのにな。

 いやぁ、絶頂期のペッパーは良いですね。アドリブがどうのこうの、なんて難しい話しなくても、充分楽しめます!。



 タワレコでCDを買った後、DVDメディアを買いに家電量販店デオデオに行きました。そこで、カードのポイントがCD一枚分溜まっていたので、ここでもCDを入手!。



 今年の7月に再発され、気になっていた、キャノン・ボール・アダレイ(as)の、「クインテット・プラス」。




 



 キャノンボールというと、ファンキー・サウンドが人気ですが、このアルバムはわりと初期と言うことで、落ち着いています。こんなキャノンボールも悪くありません。奇しくも、ペッパー、キャノンボールと、アルト・サックス奏者のCDを続けて入手してしまいました。



 さて、お楽しみのお昼ご飯です。いろいろ午前中に詰め込んだので、14:00を過ぎていました。

 今回は、前回と同じく、かきフライのタルタル丼再び。「広島の牡蠣」フェアは3品とも食してみたのですが、このタルタル丼の洋食に偏った味付けが、味覚お子チャまな僕には一番美味しく感じられました。




Rimg0405





Rimg0406






 なんか、かきフライがタルタルソースに隠れちゃってますね(笑)。今回も美味しくいただきました!。









プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR