通院日記:歯医者編。新しい銀歯。

 通院日記が続くなぁ(笑)。



 今回の歯医者は、先週の木曜日の続きです。
 奥歯の詰め物が取れちゃったので、再度詰め直し。木曜日は詰め物の型を取るところまでやって、今日は、詰める銀歯ができたので、詰めて完了まで。
 ところで、いつも歯磨きに行っている木曜日は、予約の日なので、毎回予約して行っています。なのでほとんど待つことがありません。
 しかし、今回は「火曜日の午後3時以降に来てね」と言われただけで、予約したわけではないので、普通に待合室で待ちました。
 3時過ぎに行ったときには、待合室にはすでに5人の人が待っていました。(この歯医者は、午後は2時から始めます。)
 どーせ、待つことになるだろうな、と、思って、文庫本を持って行ったのは正解でした。(^^)v
 小一時間ほど待たされて(待たされすぎ~!)、診察室に呼ばれました。
 呼ばれて、「はい、詰めておしまいね」と、すぐに終われば良いんですが、そうも行かないのが歯医者と言うところ(笑)。
 銀歯の高さを調整するのに、何度も、はめたり外したりを繰り返して、30分ほどもたったでしょうか、やっと、キマリました!。長かった~。
 まぁ、今回は、痛いような事されなかったので良かったのですが。あ、でも、今回は歯磨きはありませんでした。残念。

スポンサーサイト

コストナーとマイズナー。

フィギュアスケート:欧州選手権、最終日27日(ポーランド・ワルシャワ)にて女子の優勝者が決定。SPで1位だったサラ・マイアー(スイス)[171・28]を逆転し、カロリナ・コストナー(イタリア、19歳)[174・79]が優勝。3位はキーラ・コルピ(フィンランド)。



同:全米選手権、最終日27日(ワシントン州スポケーン)にて、キミー・マイズナー(17歳)[181.68]が優勝。フリーは3位だったらしいが、SPで1位だった貯金がきいて、2位のエミリー・ヒューズ[180.86]をかわした。3位はアリサ・シスニー。



 3月の世界選手権に向けて、徐々に盛り上がってきたのではないでしょうか。

音楽CD入手:茉奈佳奈/Mother。茉奈佳奈FF参加。

 茉奈佳奈/Mother(DVD付き初回限定盤)
 




 
 

 商品詳細、購入はこちらから。


 DVD無し通常盤
 




 
 

 

商品詳細、購入はこちらから。



 茉奈佳奈/Mother





http://www.youtube.com/watch?v=BLAdz-AS-ow



 優しい感じで、茉奈佳奈らしい曲ですね。そんなに大ヒットするとかいう感じじゃないですけど、良いんです、こういうのは、好きな人だけ聴いてい
れば。

 カップリング曲も同傾向の曲ですが、切ない内容の曲。

 もちろん、DVD付きを買いました。まぁ、Amazonで買うと\100円も違わないんですよね。てか、エイベックスみたいに、DVD付きで+
¥800円とかがおかしいんだって!。絶対ボリすぎ!。Perfumeだって、DVD付きは¥1,300円だぞ!。


 そうそう、茉奈佳奈、ひろしまフラワーフェスティバルに来ます!。広島でFFと言えば、ファイナルファンタジーじゃないぞ、フラワーフェスティ
バルだぞ!。…って言うほどこだわってませんけどね(笑)。

 フラワーフェスティバルのサイト

 http://www.hiroshima-ff.com/

 スペシャルゲストのページ

 http://www.hiroshima-ff.com/bo-gest.html


 茉奈佳奈オフィシャルサイト(http://www.manakana.jp/)
より抜粋。



 【内容】「ひろしまフラワーフェスティバル」のオープニングセレモニーやパレード、ライブに出演予定

 日時 平成22年5月3日(月祝)

 場所 広島:平和記念公園・平和大通りの主会場など

 時間 時間は予定です。

    変更の場合がありますので予めご了承ください。

     * 12:00~オープニング・セレモニー

     * 14:00~パレード

     * 16:00~カーネーション・ステージ(平和記念公園内)でライブ


 新譜発売のプロモーションからは広島は外れていたので、どうしてかな~、と、思っていたら、FFに来ますかぁ~。握手会とかは無理っぽいけど
(いや、そんな、握手したいわけでも無いけど(笑))、ライヴが観れるのは嬉しいなぁ~。

危ないグールドのモーツァルト~のだめカンタービレBEST100




 「のだめカンタービレBEST100」を通して聴きましたが、一曲だけ、すでに持ち合わせている音源に当たりました。これがちょっと危ない音源なのです。



 グレン・グールド(pf)によるモーツァルトピアノソナタ第8番イ短調K.310なのですが。



 グールドといえば個性的なテンポ設定、強弱で有名な人ですが、このソナタでもやっちゃってます。



 第一楽章。これが危ないんです。あまりにも速いテンポ。LPレコードなら、回転数を間違えたかと思ってしまうほど!。初めて聴く人に、「これがモーツァルトのイ短調ソナタ」と思われると困ります…!。



 この曲に関しては、ディヌ・リパテッティなどの演奏で、聴きなおしをすることをお勧めしておきます。

新体操イオンカップの結果

 大会自体の実施は2006年の11月15日~だったようです。(三重県伊勢市。)TVでの放送は(広島では)1/13(土)。アリーナ・カバエワの現役復帰のドキュメント、日本の穴久保璃子(あなくぼりこ)(15)のドキュメントなどと絡めての放送でした。その放送を見ての結果報告です。



 …と、思ったのですが、全体がドキュメンタリ形式で、試合をじっくり見せてくれるものでは有りませんでした。残念。





 優勝はベラ・セシナで、アリーナ・カバエワは準優勝でした。



 ジュニアの穴久保璃子選手は5位で、決勝には進めませんでした。



公式サイトでの結果、PDF形式





 カバエワの復帰に、フィギュア・スケートのイリーナ・スルツカヤの演技の素晴らしさの影響があったとは興味深いことです。

のだめカンタービレBEST100を買った。

 8枚組みで31曲、100トラック入りのCD-BOXセットです。お値段は¥4,800円だから、コストパフォーマンスは抜群!。これでドラマの名場面を、思い起こせる!…という目的のために入手したわけではないのですが。
 やはりドラマを見たとき、「あ、この曲いいなぁ」と思うことがしばしばあったので、そういう曲を手軽にそろえたいなぁ、と思っていましたもので。
 無理に100トラックに合わせなくても、半端な数字のほうがかえってかっこよかったりすると思うのですが…。そのためか、中にはトラック数合わせのためと思われる断片もあるのですが、それはこの手のアルバムのお約束。おおらかな気持ちで楽しみましょう。
 今は、先にマイルス・デイヴィスの「アガルタ」「パンゲア」(これもあわせて4枚組みの大作)を先に聞いている状態なのですが、こちらも聴き始めたら、また感想などを書いてみたいと思います。…本当に書くのかな(笑)。

月刊 後藤理沙

 「後藤理沙ってどんな顔?」、という方は、僕の以下のページをご覧ください。
http://ohyama-web.hp.infoseek.co.jp/gotoh_risa/01/#main
☆彡きまぐれ ぷりてぃがぁる by ☆彡ふらんぼう - 後藤理沙 編 -



 デビュー当時は犬系の本沸かした可愛い娘ちゃんだったのですが、だんだん目つきが鋭くなり、猫系の娘に…。その後いったん引退しますが、一作年ごろ復活。
 復活前の写真集は一通り入手していたんですが、復活後の2冊の写真集については、一度気持ちが切れたこともあって、入手までは踏み切っていませんでした。
 この「月刊 後藤理沙」を入手したのは、“月刊”なので、しばらくすると本屋から消えてしまうので。写真集のほうは、再版されるかも知れないし、ということで…。(^_^;
 内容としては…。ちょっとお顔にしみが増えましたか…?。でも基本的には可愛いわ、やっぱ。きわどい写真もけっこうあるけど、それがHとか、いやらしいとか、スケベとか、エロとか、色っぽいとか、感じられないのはいい事なのか悪いことなのか…。(^^ゞ
 今後どういう展開をしていくのか、注目かも。

白石美帆とパンダが…。

 先週の「天才志村動物園」で白石美帆が赤ちゃんパンダの世話をするという内容があったので録画していました。
 そして、録画そのものは無事見終えたのですが、編集の段階でおかしなことに!。
 データが飛んでしまったらしく、再生も復旧もできなくなってしまいました!。
 パンダも白石美帆も可愛かったので、これは大ショックです!。(;_;)、

たくさんの買い物を

今日はしました。
 CDで、マイルス・デイヴィスの「アガルタ」(2枚組み)、「パンゲア」(2枚組み)、そして「のだめカンタービレBEST100」(8枚組み)。
 写真集で「月刊 後藤理沙」。
 マンガ・コミックスで、ひらのあゆの「ラディカル・ホスピタル」第12巻。



 そのうち、それぞれについて詳しく書くかもしれません。



 とりあえず疲れたので、お風呂に入ります…。

ホワイトプランは結局

キャンセルしました。
 過去の料金明細を見直したところ、無料通話料金や、適用できる割り引きオプションの関係で、現在の料金プランのほうが、ちょっとだけ安いようだったからです。
 おそらく、ホワイトプランって、既存ユーザ向けではなくて、他キャリアからの乗り換えを期待してのものなんでしょうね。

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR