通院日記、糖尿編。コミック、CDチェンジャー修理。

 mixiの広告に出てくる完済人の、いかにもオタクなデブの顔がむちゃくちゃ気に入らない(チョームカツク)、今日この頃です。


 今週は糖尿の通院をしてきました。
 血糖値関連は、良くなっているところと、ちょっとだけ悪くなっているところがあって、なんか、複雑な気分です。
 次の通院(10月中旬)のときに、インフルエンザの予防接種をしてもらうことになりました。生活保護受けていても、予防接種は実費負担になるそうです。(¥三千円。)


 欲しいコミックスが発売されていたので、街まで足を伸ばして、入手してきました。

 はじめの一歩(85)/森川 ジョージ 著
 
 元いじめられっ子の日本チャンピオン、幕の内一歩のボクシング・ストーリーです。

 絶対可憐チルドレン(14)/椎名 高志 著
 
 超能力を持った少女たちが日本を救う!?のか、破滅させるのか!?。スリリングなコメディです。

 今回はアンケート懸賞で当てた¥500円の図書カードがあったので、出費は最小限でした。少年サンデーコミックス、値上がりしたんですね~。少年マガジンコミックスは一年位前から値上がりしてましたけど。


 で、ちょっと早い昼飯を11時過ぎくらいに摂りました。いつもの丼屋で、「秋のいろどり丼」メニューから、サーモンマリネ丼¥720円に、ミニカレーうどん¥280円のセットで!。
 具にはマヨネーズ(いや、マリネというものかな?)で味が付いていました。甘酸っぱくて美味しかったです。ちなみに、前々回のいくら丼(http://ohy.blog.ocn.ne.jp/ohyama/2008/09/post_59ae.html#ikuradon)、前回の海鮮丼(http://ohy.blog.ocn.ne.jp/ohyama/2008/09/post_f2f5.html#kaisendon)、そして今回と、段々、値段が安くなっていることにお気づきでしょうか?。そうです、収入のある月頭は高価なものを、後は段々と値段を下げているのです。(^_^; いじましいなぁ~。


 あと、僕のCDチェンジャーが調子が悪い(選曲できないときがある)ので、修理に来てもらおうと思ったんですが、やはり出張費用が千五百円強かかると言われたので、近所のデオデオ舟入店に持ち込んで修理してもらうことにしました。

 僕のCDチェンジャー。
 
 25枚のCDを自由自在(それは言い過ぎ(笑))に聴くことの出来るチェンジャー/プレイヤーです。


 今、DVDドライヴも修理に出してますし、PC/AV環境は寂しい限りです。早く直って来てくれると良いなぁ~。




スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ブルーレイとHD DVDのコンパチ

>ブルーでもHDでも再生OK、ワーナーが次世代ソフト
>1月5日20時10分配信 読売新聞

>【ニューヨーク=小山守生】AP通信など米メディアによると、米映画大手ワーナー・ブラザースは、二つに分裂した次世代DVDの規格の両方に対応したDVDソフト「トータルHD(高品位)ディスク」を開発した。

> ソニーなどが支持する「ブルーレイディスク」と、東芝などの「HD DVD」のどちらの対応プレーヤーでも、映画などを再生することができるという。2陣営の規格争いの行方に大きな影響を与えそうだ。

> 報道によると、ワーナーは新ソフトの詳細や商品化計画を米ラスベガスで8日から開かれる国際家電ショー(CES)で発表する。

> 高精細画像を特徴とする次世代DVDのプレーヤーや映画ソフトは、昨年から一般向けに発売されたが、映画業界や家電業界が互換性のない2規格に分かれて販売しているため、消費者の買い控えの一因となっている。



>LG電子、Blu-rayとHD DVD両対応プレーヤーをCESに出展 米発売は07年前半
>1月5日22時2分配信 RBB TODAY

> 韓国LG電子は4日、Blu-ray DiscとHD DVDの両方に対応したプレーヤーを2007年前半に米国で発売すると発表した。本プレーヤーは、7日から米ラスベガスで開幕する世界最大の国際家電見本市「2007 International Consumer Electronics Show」(CES)に出品され、詳細もCESの会場で明らかになる見込み。
 



 ソフト、ハード両面からの歩み寄りが図られているようですね。



 再生用機器として、HD DVD&ブルーレイ両対応機器が、録画用としては利用者の好みに応じた機器が使用される、というのが将来的な姿でしょうか。

新HDDレコーダを!


 購入してしまいました!。(※この記事は一年前に下書きしたまま忘れていたものです。内容は一年前に置き換えて読んでください。)
 RDR-HX92W!。
 痛恨の分割払いでです!。
 本当は現金が貯まるまで待つ予定でした。が、アナログWチューナ型が意外に早く店頭から消えそうなことが予想されたので、思い切って購入に踏み切りました。
 デジタルチューナは無しのタイプ。デジタル録画は、まだコピーワンス扱いが不透明なので、現状では見送り。
 とりあえずW録画で快適ですね。HD容量も以前の80GBとくらべ250GBと余裕です。
 ちなみに、旧いHDDレコーダも当面、平行して利用しています。

デジタル放送の「コピーワンス」運用見直しを検討開始

 という記事が載っていました。

デジタル放送の「コピーワンス」運用見直しを検討開始

ITmedia ライフスタイル:デジタル放送のコピワン番組、運用見直しへ

 そりゃそうだろうな、今の「コピーワンス」は厳しすぎます。

次期HDD録画機導入の問題

 「見たい番組」
 「保存したい番組」
 がどれほどあるのか?。
 実は、それが問題である。
 正直、今現在、保存データは確かに増えていっているが、“内容は薄い”と言わざるを得ない。
 こんな状態でTV録画機の上位機種への買い替えは必要だろうか?。

 むしろ、自身のAVライフの見直しをするべきなのかもしれない。
プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR