ブルーレイとHD DVDのコンパチ

>ブルーでもHDでも再生OK、ワーナーが次世代ソフト
>1月5日20時10分配信 読売新聞

>【ニューヨーク=小山守生】AP通信など米メディアによると、米映画大手ワーナー・ブラザースは、二つに分裂した次世代DVDの規格の両方に対応したDVDソフト「トータルHD(高品位)ディスク」を開発した。

> ソニーなどが支持する「ブルーレイディスク」と、東芝などの「HD DVD」のどちらの対応プレーヤーでも、映画などを再生することができるという。2陣営の規格争いの行方に大きな影響を与えそうだ。

> 報道によると、ワーナーは新ソフトの詳細や商品化計画を米ラスベガスで8日から開かれる国際家電ショー(CES)で発表する。

> 高精細画像を特徴とする次世代DVDのプレーヤーや映画ソフトは、昨年から一般向けに発売されたが、映画業界や家電業界が互換性のない2規格に分かれて販売しているため、消費者の買い控えの一因となっている。



>LG電子、Blu-rayとHD DVD両対応プレーヤーをCESに出展 米発売は07年前半
>1月5日22時2分配信 RBB TODAY

> 韓国LG電子は4日、Blu-ray DiscとHD DVDの両方に対応したプレーヤーを2007年前半に米国で発売すると発表した。本プレーヤーは、7日から米ラスベガスで開幕する世界最大の国際家電見本市「2007 International Consumer Electronics Show」(CES)に出品され、詳細もCESの会場で明らかになる見込み。
 



 ソフト、ハード両面からの歩み寄りが図られているようですね。



 再生用機器として、HD DVD&ブルーレイ両対応機器が、録画用としては利用者の好みに応じた機器が使用される、というのが将来的な姿でしょうか。

スポンサーサイト

新HDDレコーダを!


 購入してしまいました!。(※この記事は一年前に下書きしたまま忘れていたものです。内容は一年前に置き換えて読んでください。)
 RDR-HX92W!。
 痛恨の分割払いでです!。
 本当は現金が貯まるまで待つ予定でした。が、アナログWチューナ型が意外に早く店頭から消えそうなことが予想されたので、思い切って購入に踏み切りました。
 デジタルチューナは無しのタイプ。デジタル録画は、まだコピーワンス扱いが不透明なので、現状では見送り。
 とりあえずW録画で快適ですね。HD容量も以前の80GBとくらべ250GBと余裕です。
 ちなみに、旧いHDDレコーダも当面、平行して利用しています。

デジタル放送の「コピーワンス」運用見直しを検討開始

 という記事が載っていました。

デジタル放送の「コピーワンス」運用見直しを検討開始

ITmedia ライフスタイル:デジタル放送のコピワン番組、運用見直しへ

 そりゃそうだろうな、今の「コピーワンス」は厳しすぎます。

次期HDD録画機導入の問題

 「見たい番組」
 「保存したい番組」
 がどれほどあるのか?。
 実は、それが問題である。
 正直、今現在、保存データは確かに増えていっているが、“内容は薄い”と言わざるを得ない。
 こんな状態でTV録画機の上位機種への買い替えは必要だろうか?。

 むしろ、自身のAVライフの見直しをするべきなのかもしれない。

低音が出すぎるので、という問題について。

 グライコが入手困難なので、別の方法を試すことにしました。
 我が家には3代分のフリーなスピーカが、実はある。大学時代に購入したミニコンポ付属のものや、兄のラジカセ外付け用を譲り受けたものなど。
 それらのうち、低音がダブつかないスピーカを探して交換することにしました。
 すると、いとも簡単にこの問題は片付いてしまったのです。
 使用したのは兄から譲り受けたもの。これは唯一、スピーカ本体にアッテネータが付いているものです。ま、別にアッテネータなくても良かったんですけど(笑)。
 これで低音のダブつきはほとんどなくなりました。その代わり全体的な迫力が失われた感じも、確かにするのですが、これはささいな問題です。ミニコンポ本体の低音増強機能で補えますから。
プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR