【同窓会日記】島混プチ同窓会…ん?

 昨日(9/24(土))は、島根大学混声合唱団プチ同窓会でした…ん?。
 正確には同窓会とはちょっと違ってました。M波君から連絡メールが回って来たときは、「島混プチ同窓会」と言うタイトルだったのですが。



 事の起こり(僕にとっての)は、5月の同窓会のことでした。(5/29(日)の日記参照)この時、M波君から、9月の連休にTさん(僕の一つ上の先輩)が、東京での合唱・声楽関係の知人を連れて島混同窓会と会合を持ちたいと言う話を聞かされました。
 それが今回の「懇親会」だったわけで、同窓会とはちょっと違ってましたね。



 ま、そんなわけで、午前中は地域活動支援センターEで作業して(休みではなかったのですよ、三連休な皆さん!)、その足で広島バスセンターまで行きました。高速バスで三時間ほど揺られて、松江駅に着。駅では、同期のA木、Y野と待ち合わせて、そこからタクシーで会場へ。

 会場:創作料理 Chou Chou(シュシュ)

 会場へ行く途中、大学の近くを通りました。ずいぶん街並みは賑やかになっていて、「松江って本当に過疎地域?」って思っちゃいました。その一方で、僕が学生時代よく立ち読みしていた本屋はそのまま残っていたりして、懐かしかったです。
 会場に着き、受付を済まし、自分の席に着くと、テーブルの上には着席者の名前を書いたカード…と思ったら、カードの中にTさんからのメッセージと名刺が入っていました。気合い入ってるなぁ、Tさん!!。
 今回の懇親会は東京の方達と親交を深める良いチャンスだったのですが、生来の人見知りのため、ほとんど 親交を深められませんでした。まぁ僕自身、今では合唱に興味が無いので、そういう人脈を求めていない、と言う事もあります。
 なお、妙齢の婦女子は参加していませんでした(笑)。あ、でも可愛い赤ちゃんを連れているママさんがいました。赤ちゃんは途中で泣き出して、あやすのが大変みたいでしたけど、元気に泣くのも赤ちゃんの仕事の内ですよね。
 島混同窓生では二つ下の女の娘たちが多めに集まっていました。みな学生時代とほとんど変わってなくて、素敵でした。特にS藤ちゃんが無茶苦茶可愛くて嬉しかったです。今思うと、この娘達とメアド交換しておけば良かったと、今頃後悔しています。今度はいつ会えるかわかんないんだし…。でもまぁ広島在住のF本君とI飛君の電話番号をゲットしたので、良しとするかな。広島在住組でお好み焼きでも食べに行きたいね。
 後、僕と一つ下の後輩の女の娘達と会えるかと期待していたのですが、残念なことに全滅でした。この娘達は美人や可愛い娘、気だての良い娘が多く、僕はお気に入りでした。次の時は頼むよ、F本君!(笑)。
 懇親会では合唱演奏をしたりもしたのですが、正直、これはどうでも良かったかな(笑)。今さら合唱には未練は無いです。f(^_^;
 他にビンゴ大会をしたのですが、出来るだけたくさんの参加者に景品が当たるようになってたのが、気合い入ってましたね~。僕は浮世絵のお箸セットをもらいました。
R0014108



R0014109



R0014110




 二次会まで懇親会は及び、夜通し、と言うほどではないですが、なかなかに賑わいを見せました。
 僕的には、二つ下の後輩たちを見れたのが、最大の収穫でしたね。

スポンサーサイト

【同窓会日記】島根県松江市にて大学時代のサークル仲間と。(5/28(土))敬称略失敬m(_ _)m

 元々の始まりは6年前。当時、僕は航空自衛隊美保基地航空祭に一人で行っていました。しかし、当時の同僚から(まだ僕が働いていた頃の話です)、「せっかく知り合いのいる地方へ行くのだから、知人と地元の美味しい料理でも楽しんで来たら?」と言われ、そういうもんかも知れないなぁ、と思ったのです。
 そこで、何となく一番話しかけやすかったA木に出発の前日に連絡。会う事を快諾してもらい、この同窓会の歴史が始まりました。
 最初の2年はA木と2人でした。
 最初の年は米子で会合したのですが、土地勘の無い僕らに「地元の美味しい料理」が食べられる店なんて見つけられる訳も無く。
 2年目からは土地勘のある松江(僕らの出身大学のある土地)で飲み食いしようと言うことになりました。(地元の美味しい料理はさておき、気楽に飲み食い出来る店に行く事にしました。)
 そして3年目からは面子が増えて行き、Y野、K門、T石と、毎年、同期の♂が一人づつ加わって行ったのでした。
 元々が航空祭にかこつけての同窓会でした。しかし、今年は東日本大震災の影響で美保基地航空祭は中止。世間は自粛ムードでした。
 ですが、僕は、こういう時こそ西日本が元気にならなければならない、と考え、今年も山陰行きを敢行することにし、例年のようにA木に幹事(人集め)を依頼しました。
 美保基地航空祭が中止か否かが、なかなか決まらずやきもきしましたが、結局、大方の予想通り中止に。同窓会の日にちは自由に組めるようになりました。(なのに何でDIVA'S NIGHTの日にわざわざぶつけてきたかって?。それは幹事のA木の空いている日がこの日だったからです。)
 今年は同期♂の事実上最後の1人、Y本の参加が期待されたのですが、宿舎の引っ越しで多忙のため、残念ながら不参加。毎年参加人数が増えていたこのイヴェントも頭打ちかと思われたのですが。(まぁ、別に毎年増えなければいけないという決まりが有ったわけではないですが。)
 ところが元団長のT石が動いたらしく、なんと一期下の、F本、S々木、A倍、さらには二期下のM波や、初の女性メンバーK津(彼女はF本の奥さんなのですが、紛らわしいので旧姓で呼びます。因みに彼女は僕やA木たちと同期です。)までもが集まり、面子は一気に倍の10人になりました!。これは幹事のA木もここまで集まるとは思っていなかったそうで、嬉しいサプライズとなりました。
 以降、この手の集まりについて、くだくだしく述べるのも野暮と言うものなので、一言だけ、昨年まで以上に楽しかった、と言って、この日記を締めたいと思います。

大山は今年も山陰に行くぞ!。

 今年も行きます、山陰へ!。
 つきましては、いつもの山陰メンバー+αの方々との事前交流のために、当エントリを建てました。
 コメントを記入していただくと、大山宛にメールが届く仕組みになっております。
 まぁ、130君がばっちり取りまとめてくれるでしょうから、このエントリを使う場はあまりないかもしれませんが。
 ま、気楽に、一言書いていってください。

水木しげるロード

 2008年5月25日(日)に、美保基地航空祭を観た後、脚を伸ばして、境港の「水木しげるロード」を散策してきました。(ブルーインパルスが飛ばなかったので、少々時間が余ったのです。)



 空港からバスに乗って境港に向かったのですが、これが失敗。渋滞に巻き込まれて、境港に着くまで1時間半もかかってしまいました。渋滞がなければ30分くらいでついていたと思います。次からはJRを良く調べてJRで行こうと思いました。 



 帰りのバスの時間が決まっていたので、46分ほどしか時間が無かったのですが、それなりに楽しんできました。



 水木しげるロードは、境港駅から、水木しげる記念館までの約800メートルの間に、妖怪の銅像などが点在している道です。



Rimg0304_8














境港の駅前で、郵便ポストの上に鎮座する、鬼太郎。



Rimg0305




上記の画像の、鬼太郎のアップ。





Rimg0306_2







 駅前の河童たち。



Rimg0307_2







 駅前の銅像。ねずみ男、水木しげる、鬼太郎。





Rimg0308_2







 上記画像の鬼太郎のアップ。





Rimg0309_2







 駅近くの派出所の看板。



 ここから本格的に水木しげるロードです。



Rimg0310_2









 おちゃめなねずみ男が歩いていました。





Rimg0311_5



 



 目玉おやじを模した(?)公園。






Rimg0312_2





 一反木綿が看板に…。




Rimg0313_2







 どんなものが並んでいたんでしょうか…。残念ながら中には入りませんでした。





Rimg0314_2







 妖怪神社(!?)の入り口。これも中までは入りませんでした。





Rimg0315_2







 目玉おやじがまつってありました。





Rimg0317_2







 鬼太郎の銅像ですね。





Rimg0318_2







 こちらは、ねずみ男。





Rimg0319_2







 水木しげるロードの終わりには、水木しげる記念館がありました。



 ここで時間切れ。電車で米子に戻り、バスで広島に戻りました。



 広島に帰ったのが21:30頃、自宅に戻ったのが22:20頃でした。

プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR