【日常日記】Cクラブお花見でみた桜(画像大きめ閲覧注意)

 江波山公園にて、Cクラブの仲間たちとお花見。最近買ったデジカメを手に、桜の写真を撮ってみました。

 まずは江波山公園に登る道すがらで撮った桜の遠景。
桜の遠景

 次に、近くによって撮ってみました。マクロ撮影というわけではありません。てか、マクロモードの使い方をまだ知らない。(^_^; 桜のアップ

 ちょっと気取って、青空に映える桜、と言う風情。 青空に映える桜

 今度は春の緑を背景にしてみました。春の緑を背景

 江波山公園のすぐ隣に江波山気象館があり、そこではいろいろな気象の資料や、暴風の体験などができます。その3階建ての屋上に登って、公園の桜を撮ってみました。 江波山気象館屋上から観た桜

 最後の3枚は、カメラの自慢です(笑)。この新しいカメラは広角が22.4mmから始まり、望遠側が896mmまで伸びています。いわゆる40倍ズームです。
 そこで、同じく江波山気象館の屋上から公園の反対側の、江波の町並みをズームで撮ってみました。注目は真ん中にある山と、その中腹に咲いている桜です。
 広角22.4mmで撮ったロングショットはこんな具合。ロングショット

 これを思いっきりズームで寄せて望遠側896mmで山の中腹の桜をアップにします。クローズショット
 ここまで寄れます。

 違いが大きすぎてよくわからないかもしれないので、山全体が近めに写っているものを上げておきます。ミドルショット


 このデジカメでもって、今年の航空祭は、戦闘機やブルーインパルスを撮りまくろうと思っております。問題は天候だけどな~。今年の5/5の岩国米軍海兵隊基地フレンドシップデイでは航空ショーはやらないしな~。6/1の防府北基地祭でブルーインパルスが飛んでくれれば嬉しいのだけれども、どうか。6/8の美保基地航空祭は、はっきり言って天気は期待できんからな~。(^_^;

スポンサーサイト

広島原爆の日に思うこと。川は変わらず流れている。

 ここ数年、原爆の日には、愚痴っぽいことを書いていましたが、今回は、できるだけそういうことは無しに行こうと思います。



 こないだ自転車を駆っているときにふと思ったのですけれども、広島の川は、原爆が落ちる前と変わらずに流れているのでしょうか。
 僕は戦後生まれなので、広島の川は六つと認識しています。もともとは七つ流れていたのですれども、水害対策で最西端の二つの川が統合され、大田川放水路となり、六つの川となったのです。調べてみると、この統合工事は太平洋戦争による中断期をはさんで、戦前から戦後までかかって行われています。仔細には立ち入りませんが、第二次大戦中は川は七つだったようです。
 wikiなんかで原爆投下直後の広島市の航空写真をみると、川はちゃんと七つ流れています。

 




 
 



 (1945年原爆投下直後の広島市。米軍撮影。)
 さすがの原爆も、七つの川の流れを変えることは出来なかったようですね。これも大自然の大きさと言うべきか。甚大な被害をもたらした原爆だったけれども、大自然を破壊するまでの力は無かったようです。
 8/6は、そんな大自然に思いを馳せてみるのも良いかもしれません。



イヴェント日記:花見ウォーキング@安芸内漫歩倶楽部

 今日は、ミクシイ・コミュニティ・安芸内漫歩倶楽部のイヴェント、花見ウォーキング
でした。

 11時(am)に旧市民球場前に集合し、平和公園を中心に、川べり(元安川と本川)を、桜を眺めながら一時間強、歩き回りました。



 Googleマップ(http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&tab=wl)
で、「平和記念公園 loc:
広島県広島市中区本川町」で検索してもらうと、僕らが今日歩き回った付近の地図が出ます。市民球状前から西進し、川(元安川)を北上し、空鞘橋を渡って南
下し、西平和大橋を渡って、そのまま本川を北上し、元安川との合流点で再び南下し平和大橋を渡って再度北上、元安橋の東詰めまで歩きました。



 今日の広島は、少し寒かったですけど、晴れていて、気持ちの良い天気でした。桜も8分咲きくらいで、見ごろだったと思います。…8分咲きではな
く、散り始めてたのかもしれませんが…。(^_^;

 途中で ♪
さんのカヤックが見られるんじゃないか、という噂もあったのですけど、どうも川を変えられたみたいですね。広島は6本、川があるので、選び放題です
(笑)。

 カメラを持っていったのですけど、参加メンバーとのコミュニケイトが楽しくて、ほとんど写真撮ってませんでした。(^_^;

 お弁当を買って再集合する時にちょっと時間が出来たので、写真撮ってみました。


 川べりの桜。橋の上から撮りました。

R0011421



 同じく橋の上から。遊覧船、2隻。

R0011430



 ウォーキングの後は、平和公園の近くで、花見弁当。缶ビールを2本飲んだら、ほろ酔いになってしまいました。



 花見の席で出た話で、一行さんの動画編集話が興味深かったです。「(ライヴの動画を)編集するために何度も観ていると、どんどん味わい深くなっ
てくるんだよね」みたいなことを言ってらっしゃいました。僕も僭越ながらライヴ動画を撮りますし、パッケージングされたライヴ・アルバムなんかも凄く好き
です。

 確かに、「ライヴはそれっきりだから良いんだよ」という人もいます。エリック・ドルフィーみたいに「音楽は演奏とともに空に消え去ってしまい、
二度とそれを取り戻すことはできない」なんて言った人もいますし、チェリビダッケなんかは、「(コンサートにおける)音楽の聖なる一回性」を重んじ、生前
はレコードをほとんど出さなかったほどです。

 でもやっぱり、僕は、ライヴ演奏が一回きりで終わってしまうのはもったいないな、と、思います。良い演奏というものは、繰り返し聴けば聴くほど
身に沁みて来ると、僕も思うからです。



 13時20分ごろ花見が終わって、解散した後、酔っ払ったままで、まんが図書館行きました。もちろん自転車です。なんか、坂がいつもよりきつかったです。(^_^;

















雲は秋色、か?。

 なんてことのない日記です。



 いつものように朝一でまんが図書館へサイクリング。

 風が心なしか涼しい…。日差しは暑いような気もするけど…。

 空を見てみると…。



 

 
 



 なんだか、秋のような気がします。

 ただ、それだけの日記。



 

 
 


 おまけ。川を走っていた遊覧船。前から撮れれば良かったのですけど。



















路面電車の電光掲示板。

 何とはなしに調子がいいので(朝早く起きれたので)、日記を書いてみます。

 以前通院して、こども文化科学館に寄った帰りに、電車の写真を撮りました。



 停留所には、昨年あたりから、電光掲示板が付けられました。




R0010566





 アップにするとこんな感じ。




R0010568






 電車の到着時刻のほか、車両編成などが、入れ替わりで表示されます。



 江波行きに乗るとおうちに帰れます。



 どの停留所でもあるというわけではなくて、街中に限られているようです。



 で、路面電車は、こんな感じで走っています。




R0010567






 広島駅行きですので、おうちから出かけるとき乗る電車ですね。まぁ、この電車は宮島発なので、江波から乗る電車ではないですが。(江波からは6番の電車が広島駅行きで、いつも通院に使っている電車です。)



 ま、こんな感じです。(^^ゞ

















プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR