【無料イヴェント】10,000人の写真展2010@シャレオ中央広場(広島市中区) 赤ちゃんの写真は癒されますね~。

 きっかけは、茉奈佳奈オフィシャルサイトでの告知(http://www.manakana.jp/smile/news/news.html#photo)。
僕は毎朝、茉奈佳奈(とPerfumeと大塚愛)のオフィシャルサイトをチェックしています。期待しているのは主にCDリリース情報ですが。(そういえば
Perfumeの新譜が11月に出ますね~。http://bit.ly/duFpXX)

 一ヶ月前くらいでしたでしょうか、茉奈佳奈のフォトブックが10,000人の写真展で展示されると言う情報を得ました。

 茉奈佳奈なら何でもチェックしに行く、と、いうほど熱心なファンなわけではないんですけど、お出かけできる無料のイヴェント情報は大歓迎です。

 と、言うわけで、イヴェントの第一日目に、観て来ました。

 入場無料で、会場は、広島の繁華街にある地下街、シャレオの中央広場。

 が。この手のイヴェントでありがちなように、撮影禁止。文字だけで感想を書くのも殺風景だなぁ。でもがんばって書いてみましょう。あなたもがん
ばって読んでください。面白くなくても、なんも責任取りませんけれども。



 「“PHOTO IS”10,000人の写真展 2010」|開催地情報|広島会場

 http://photo-is.jp/exhibition/hiroshima.html



 「“PHOTO IS”10,000人の写真展 2010」トップページ

 http://photo-is.jp/



 広島は最後の方の開催なんですね。めぼしいところはもう終わっちゃってますね。あとは大阪かぁ。



 




 
 
 

 告知どおり、茉奈佳奈の二人のフォトブックが展示されていました。フォトブックと言うの
は、まぁ、どうも、プライヴェートな写真集のようなもののようです。茉奈佳奈の二人が選んだ写真が写真集の体裁で展示されているわけです。

 展示されていたフォトブックは3冊。茉奈、佳奈、一冊づつと、後一冊は、二人共通で子供の頃からの成長の様子が載っていました。

 子供の頃の写真を見ると、二人とも、昔から可愛かったわけでは無いんだな~、と、思いました。いや、一般的なこども的な可愛さはあるわけですが
(笑)。ちっちゃい頃は気にも留めてなかったけど、久しぶりに会うと凄く素敵になっていた、そういうタイプの二人かな、と。

 茉奈、佳奈、それぞれのフォトブックも観て見ました。二人とも写真が趣味なだけあって、なかなか上手いなぁ、と、思いましたね。まぁ、自分たち
が映っている写真もたくさんあったので、自分で撮った写真ばかりとは限らないようでしたが。

 印象的だったのは、連続ドラマ「だんだん」で島根に行ったときに撮ったのでしょうね、宍道湖(島根県松江市にある湖)の夕日の写真を二人とも
撮っていました。嫁ヶ島がシルエットで浮かんでいて、綺麗でした。二人とも、同じ時に撮ったのかな。場所はちょっと違うのかな。若干見え方が違っていたよ
うな。

 僕は、大学が松江だったので、なんだかちょっと懐かしくなっちゃいました。

 二人の初コンサートツアーの写真も載ってましたから、かなり最近に作ったものなんでしょうね。と思ったけど、ツアー最終日って7/19(月)
か。最近でもなかったな。(^^ゞ




 他には堀北真希のフォトブックもありましたね。
 




 
 



 この娘のは、イタリアの風景写真だったんですが、「えっ、本人が撮ったの?、上手すぎな
い?」って感じがしました。(^_^; ぜったいゴーストカメラマンが撮ったと思います!(スゲェ、決め付け(笑)。ていうか、本人が撮ったと宣言してい
るわけでもないし(笑)。あくまで、堀北真希セレクト、と言うことで、よろしく(^^ゞ)。




 




 
 

それに比べると、朝日奈央ちゃんのは、いかにも素人が撮りました、っていう感じの写真ばかり
で、ほのぼのしました。たわいも無い写真ばかりだったので、ほとんど覚えてないんですけどね(笑)。この娘、ティーン向けファッション誌『ラブベリー』専
属モデルで、アイドリングのメンバーですね。




 




 
 

 佐々木希のは、ワンちゃんの写真集でしたね~。犬が好きなのかぁ、そうなのかぁ、って感じ
でしたが。まぁ、犬は可愛かったですけどね。本人もチラッと、ワンちゃんと一緒に映ってました。




 まぁ、著名人のめぼしいところはそんな感じで。若い娘関係しか観てないと言う気もしますが…。気にしない、気にしない。(^_^;


 そのほかでは、子どもの成長を撮ったものが、興味を惹かれました。子どもの写真、好きなんですよ。写真の子どもは、鼻水たらさないし、よだれ流
さないし、突然泣き出したりしませんからね(笑)。

 そういった写真を見てると、撮った親の愛情がにじみ出てるなぁって、思いました。特に、ちょっとしたコメントなんかにそれを感じましたね。

 そして、子どもたちの本当に可愛いこと!。

 赤ちゃんの写真を主に見て廻りましたが、赤ちゃんて本当にあどけなくて、純真で、無垢で…。見ていると、なんと言うか、言い知れず、癒されると
言うか…。もしかすると、僕、ニヤニヤしていたかもしれませんね。傍から見ると気持ち悪い奴だったかも(笑)。


 面白かったのは、プロのカメラマンの写真も少数展示されてたんですけど、素人の写真に囲まれると、却って、そらぞらしく感じたことです。素人の
写真の方が活き活きしてるんですよね。まぁ、これは、僕の感じ方の問題かもしれませんが。

 あるいは、アーティスティックなモード(プロの写真)と、ドキュメンタリーなモード(素人の写真)とでは、ちょっと相容れないところがある、と
言うことかもしれませんね。


 それから、3D動画のコーナーもありました。

 http://finepix.com/3d/jp/?link=information



 が、これは、サンプル動画を見ただけで、「あ、こりゃ駄目だな」と思って、すぐ見るのを止めました。自分で撮ってみようと言う気にもなりません
でしたね。

 一言で言えば「不自然」なんです。いかにも「飛び出して見えます、3Dです」っていう感じで。3Dに求められるのは、本来、リアリティでしょ
う?。ギミック的な面白さでは無いはず。結構、期待してたんですけど、ちょっと残念でした。

 でもまぁ、そこまで考えない人たちは「おぉ、飛び出て見える、すげぇすげぇ」って感動するんでしょうけど。技術的には凄いのかもしれないけど、
僕はこういうものは求めないな。

 とは言っても、「アバター」とかの本格的3D映像を観た事は無いですからね、僕は。そういうのを体験すると、また、考え方が変わるかもしれませ
ん。

 いずれにしても、これからはどんどん3Dが身近になってくるのかもしれませんね。






 とまぁ、どれが一番面白かったかと言うと、やっぱり、赤ちゃんの成長を写したものでしたね~。

 そんなわけで、子どもがいらっしゃるマイミク様、お子さんの写真、ガンガン載せてくださいね(笑)。赤ちゃん、幼児、大歓迎。(そういうお子さ
んがいらっしゃるマイミクさんを紹介してくれるのも大歓迎!。)女の娘なら、もう少し年齢が上でもOKです!。って、目的が変わってない
か!?。(^_^;







スポンサーサイト

春ドラマは織田裕二と上野樹里のバトルに注目

2月26日10時0分配信 日刊ゲンダイ


> 民放各局の4月の番組改編がほぼ出揃った。中でも、注目を集めているのがTBSのドラマ「冗談じゃない!」だ。

> 同ドラマは織田裕二(39)と上野樹里(20)が共演する。織田がかつての恋人の娘である20歳年下の妻(上野)と結婚したことから騒動が始まるラブコメディーだ。

> この2人の共演に「ちゃんと最後まで撮影できるのか」という声が上がっている。上野が織田と衝突するのは時間の問題とみられているのだ。

>「上野は若手女優なのに態度の大きさがハンパじゃないといわれています。映画やドラマの撮影では監督にタメ口で噛み付いたり、自分が気に入らない演技を要求されると“そんなことできない”と突っぱねる。カメラマンにダメ出しをしたり、スタイリストに文句をつけて担当を変更させたこともあります。上野と仕事をしたスタッフの間では“何さまなのか”という不満が噴出しています」(マスコミ関係者)

> かたや織田も以前からウルサ型として有名だ。自分が納得いかないと、監督や共演者と衝突するのは日常茶飯事。織田の代表作「踊る大捜査線」(フジテレビ)も織田と共演者の関係が悪化して、続編制作は不可能ともっぱらだ。

>「今回のドラマは当初、刑事モノが予定されていた。しかし、織田の“ラブコメをやりたい”という一言で企画が変更されました。夫婦役で絡みが多い織田と上野が撮影中にぶつかるのは目に見えている。現場は戦々恐々としています」(テレビ関係者)

> 春ドラマは上野と織田の“バトル”に注目。




 上野樹理は気が強そうですよねぇ。(笑)

加藤ローサ

 いやぁ、美人ですねぇ、加藤ローサ。久々に正統派可愛い娘ちゃん、という感じです。
NHK教育でやっている「イタリア語会話」は必見ですね。毎週火曜日の午前0時からです。多分。(笑)
なにせ、スゴ録のおまかせ録画で録画してから見ているんで、正確な放送予定とか分かってません。(^_^;
プロフィール

☆彡ふらんぼう

Author:☆彡ふらんぼう
 音楽好きの禿オヤジです。戦闘機もすき。♀アイドルも好き。そんな私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR